razr 5G レーザー MOTOROLA スペック 価格 折りたたみスマホ レビュー 評価

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

razr 5Gという最新モデルがソフトバンクから発売されます。

ソフトバンクで購入するならオンラインショップがメリットがあります。

オンラインショップは事務手数料無料で購入できるので、年々利用する人が増えているのです。

ぜひソフトバンクオンラインショップを利用してみてはいかがでしょうか?
それではどのようなモデルなのか紹介したいと思います。

 


razr 5Gのスペック

モデル名razr 5G
寸法約72.6×169.2×7.9mm
約72.6×91.7×16mm(折りたたみ時)
重さ約192g
OSAndroid 11.0
画面サイズ約6.2インチ(メイン)
約2.7インチ(サブ)
解像度メインディスプレイ:HD+(2142×876ドット)
サブディスプレイ:SD(800×600ドット)
ディスプレイ有機EL
プロセッサSnapdragon 765G
RAM8GB
内蔵ストレージ256GB
microSDなし
前面カメラ2000万画素
背面カメラ4800万画素
WiFiIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
Paymentなし
カラーバリエーションポリッシュグラファイト
バッテリー容量2800mAh
その他

こちらがスペックとなっています。スペック的にはミドルハイといったところです。

こちら動画にてスペックや機能を解説しています。こちらも合わせてご確認いただければと思います。

とにかくサブ画面でも操作することが可能ということが、かなりのメリットとなります。サブ画面で操作をすることができれば、かなり楽ですからね。

なんといっても折りたたみがすごい

こちらがサブディスプレイとなっています。折りたたんだ状態となっています。
このスタイルになるということがすごくないですか?まさにガラケーといったところです。

ガラケーとほぼ同じスタイルということになりますので、個人的には結構メリットがあると思っています。

相当コンパクトなサイズ感といったところです。サブディスプレイは大きくはありませんが、それでも昔のガラケーの画面サイズはこれくらいの画面サイズでした。

そしてこちらが通常スタイルです。この大きさであれば、普通のスマホとほぼ同じ大きさといった感じではないかと思います。

通常利用はこのような形で利用するわけです。

画面は有機ELを採用しているので、このような折りたたみのディスプレイになっても問題ないということです。

サブ画面があれば、できることが増える

サブ画面だけでできることが増えます。わざわざメイン画面を開くことなく、色々なことができるような仕掛けが盛りだくさんとなっています。

これは本当に便利だと思います。通常スタイルにわざわざ開けることなく、利用が可能となっているのです。

それだけでもメリットはかなりあろうかと思いますね。

やはり最大のメリットというのは、胸ポケットに入るということではないかと思います。

これは本当に便利です。胸ポケットに入れることができれば、かなりのメリットとなることは間違いないと思います。

最近のスマホというのは胸ポケットに入れてもはみ出してしまうということが結構あったかと思いますが、胸ポケットに入れてもはみ出すことがないという持ち運びスタイルが可能ということは、相当なメリットではないかと思います。

CPUはSnapDragon765Gを採用

CPUにはSnapDragon765Gと呼ばれるCPUを採用しています。

このCPUというのは最後にGという文字がありますが、Gというのは、ゲーミングのGです。

といってもゲームをする専用というわけではありませんので、安心してください。ゲームをしても快適にゲームをすることができるという意味のGです。

最近スマホを利用してゲームをする人もかなり増えているのです。そのためゲーミングスマホというジャンルも確立されつつあります。

ゲーミング Android スマホ 素早い動きや通知もない ゲームをすることに特化したスマホ リフレッシュレートなどがポイント
ゲーミングスマホというジャンルを知っていますか?なかなかゲーミングスマホといってもピンとこない人もいるのではないかと思っています。 なぜゲーミングスマホというものは、ピンとこないのか?ということですが、やはりスマホゲームをするというこ...

こちらにゲーミングスマホの情報を掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。このようなCPUを採用しているので、ゲームをするにも申し分なしといった感じです。

またSnapDragon7シリーズというのは、処理能力としてはミドルハイという立ち位置です。それがどの程度の立ち位置かというと、SnapDragon888などのいわゆるSnapDragon8シリーズと比較すると若干能力は落ちます。

ただSnapDragon888というのは、日本市場において、2021年で発売されるスマホとしてはGalaxy S21やXperia 1 Ⅲなどのスマホに搭載されるCPUとなります。

Xperia 1 Ⅲ エクスペリア1マーク3 5G mark3 スペック 価格 発売日 レビュー ドコモ au ソフトバンク
Xperia 1 Ⅲが発表され、今のところかなりの予約が入っているようですね。 ドコモ、au、ソフトバンクから発売されます。 au Online Shopは事前に予約特典が出てきました。5000円分のau Payへのキャッシュバ...

まずはこちらがXperia 1 Ⅲとなりますが、ソニーのフラッグシップモデルとなります。ソニーが今年発売されるスマホの中で最もいいと思われるモデルを販売しているということになります。

ドコモ GalaxyS21ULTRA 5G SC-52B SC-51Bスペック カメラ 進化は? レビュー 評価 評判は?
ついにGalaxyS21ULTRAの発表が行われました。本当にこの日を待っていた人も多いのではないかと思います。 こちらドコモオンラインです。こちらから予約をすると、発売日に自宅に届けてくれるので、かなりメリットがあり...

こちらのモデルも日本で販売される予定のモデルとなっています。Galaxy S21 ULTRAと呼ばれるモデルですが、これはサムスンのフラッグシップモデルということになります。

基本的にSnapDragon8シリーズというのは、フラッグシップモデルと呼ばれるモデルに搭載されるものとなります。

ROMの容量が256GBとかなりの大容量

ROMというのは、保存できる領域となります。動画やアプリ、写真などを入れておく器の大きさが256GBとかなり多いです。

ここまでの大容量ということは、利用する側としてもかなりありがたいと思います。

なかなかここまでの大容量のモデルを搭載しているAndroidスマホはありません。

調べて貰えればわかる話ですが、128GBなどが結構多いです。そのため256GBもあれば安心して動画やアプリなどを保存しておくことが可能ということがわかるのではないかと思っています。

5Gへの対応

5Gへの対応は完了しています。最近発売されるスマホでは当たり前のことかもしれませんが、5Gへの対応はかなりありがたいですね。

Sub6のみの対応となりますが、最近5Gは当たり前になりつつあります。

iPhone13 /Pro /mini /ProMAX 5G エリアどれくらい使えるのか? ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

現在ソフトバンクはエリア拡大に向けてどんどんアンテナを立てています。

特に都心部はソフトバンクは非常に強いので、かなり期待できると思っています。

便利機能も入っている

3本指でスワイプすると画面のスクリーンショットを取得するという便利な機能も搭載されています。

スクリーンショットって実は結構使ったりしませんか?私は結構使います。何かを検索した結果を誰かに送ったり、自分の位置情報を誰かに伝えたりと、実は結構使ったりするのです。

3本指でスワイプするだけスクリーンショットが撮れるということも、メリットの一つかと思います。

まさかのMOTOROLAが・・・

まさかMOTOROLAがこのようなモデルを作ってくるなんてと思いました。

そもそもMOTOROLAという会社を知らない人も結構多いのではないかと思います。日本市場ではMOTOROLAのスマホというのは、一時期販売していたものの、ここ最近販売していませんでした。

MOTOROLAというのは、今はレノボの100%小会社です。

モトローラ・モビリティ (Motorola Mobility) は、モトローラのモトローラ・ソリューションズとモトローラ・モビリティへの企業分割の結果、誕生した通信機器開発製造会社である。旧モトローラ株8株に対して、新モトローラ・モビリティ株1株が交換発行された。本社は、旧モトローラ・モーバル・デバイシズのあるシカゴ郊外のイリノイ州リバティビルにおかれている。

こちらWikiからの引用となりますが、本社はアメリカにあるものの、レノボ傘下になり、日本でもSIMフリーなどをメインに取扱いが行われていました。

おそらく今後も同様にMOTOROLAのスマホを目にすることはあろうかと思います。
razr 5Gの取り扱いをソフトバンクから行った理由はわかりませんが、ソフトバンクも色々な会社のスマホを出して行きたかったのではないかと思います。

最近iPhoneの売上もそこまで伸びない中で、面白いスマホを販売したいというソフトバンクの思いがあったのかもしれませんね。

発売日は2021年3月26日となっています。

今のソフトバンクの売れ筋は安いモデル

ソフトバンク Redmi Note9T MNP 一括 価格 発売日 レビュー MNPならお得
Redmi Note 9Tというスマートフォンがソフトバンクから発売されています。 Redmi Note 9Tは非常に安価なスマホとなっており、なんと2万円ちょっとで購入できるという驚きの価格です。 ソフトバンクとしてもこの機種...

今ソフトバンクの売れ筋はRedmiNote9Tになっています。
価格差がかなりありますからね。

どうしても売れ筋モデルというのは、価格に反映されているようですね。

2021年4月に入って、店員と会話していたのですが、正直なところ安価なスマホが売れ筋になっているようです。

店舗でも1円で販売されていますので、結構売れているようですね。

ただオンラインだと事務手数料が無料なので、間違いなくお得だということです。店舗で購入すると事務手数料が発生しますからね。

最近は事務手数料が発生しないオンラインに契約がシフトしています。

ライバルとしてのGalaxy

au Galaxy Z Fold3 ギャラクシーZフォルド3 SCG11 スペック 予約 価格 見た目 カメラ折りたたみ
Galaxy Z Fold3が正式に発表されました。 正式に発表されたことを受けて、日本市場でも販売が開始される可能性が非常に高いです。 ※写真はGalaxy Z Fold2 日本ではauのみが販売しているモデルとなっ...

今後日本でもGalaxy Z Fold3が販売される可能性があります。まさに元祖折りたたみスマホといった感じです。
折りたたみのスマホというのは、本当に面白いですが、まだまだ価格的にも結構高額なモデルが多いです。

そういうこともあり、一般購買層にも手が出るというものではありません。

今回ソフトバンクから発売されるモデルに関しても正直なところ、Galaxy Z Fold3がライバルという位置付けになっているのではないかと思います。

Galaxy Z Flip3 スペック ギャラクシーZフリップ3 5G au キャンペーン Galaxy Bus Pro プレゼント
Galaxy Z Flipシリーズを知っている人も多いのではないかと思います。ついにGalaxy Z Flip3の発表が行われました。 Galaxy Z Flipというのは、ガラケーのような見た目でいわゆる折りたたみが...

こちらのモデルも発売される予定となっています。

Galaxyシリーズはかなり折りたたみに強いメーカーです。すでに2021年の時点で3代目の発売となる可能性があるので、当然ながらかなりメリットがあります。
2021年の時点で初めての折りたたみスマホの販売を行うよりもすでに3代目の発売を行っているメーカーのほうが正直なところ強いのではないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック