ソフトバンクでブラックになった 総合的判断で契約出来ないと判定 何故?

ソフトバンクで総合判断で契約出来ないと言われた人いるのではないでしょうか?

総合判断で契約出来ないと言われても納得出来ませんよね。

実は電気通信事業法という法律があるのですが、これの121条にこのようなことが書いてあります。

20150208212446

要するに正当な理由で契約を拒むことが出来ませんというものですね。

正当な理由の意味がわからない

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

総合的判断というものは正当な理由がないと拒めないという理由から逸脱しているわけですね。

どういう判断なのか、顧客はわからないわけです。

それが一番の問題ですよね。ソフトバンクはそれを開示してこないわけです。

恐らくブラックになったわけですが、ブラックになるかどうかということも、正当な判断かどうかということは顧客はわかりません。

ソフトバンクはこの断りということは完全な違法と言わざるを得ません。

違法行為を放置するのか?というところで、現在訴訟を行おうとしている人もいるわけですね。

他社からの未納などは正当な理由で断る理由になると思います。

この総合的判断というのは顧客としては納得いかないわけです。

恐らくショップでこのような法律を求められても困るだけでしょう。

何故なら本体が断ってきているわけですから・・・・

それでもこの法律を武器に正当な理由がないと顧客が判断出来れば、訴訟をすれば顧客は勝てる可能性が非常に高いわけですね。

一方法律があるわけで、これに則ってソフトバンクが断ってきているのであれば問題ありませんが、そうでない場合は顧客に責任がありません。

是非このことを覚えておきたいところですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2015年3月に入って

ブラックリスト入りで契約が出来ない人も結構多いと思います。

いわゆる喪があけるというのは、半年は最低でもかかるといわれております。

基本的には契約したいと言ったらよほどの理由がないと断る理由はないわけですが、それはあくまで法律的な話ですが、過去に何度も解約しているというところから、通信をしたいということが契約ではないとソフトバンクは判断しているわけです。

正直なところ、弁護士をたてたところで、過去の解約履歴を見る限り、契約しても解約をする人として判断されると思いますので、裁判をしたところで、勝つかどうかとういうところで見ると結構厳しいと思いますね。

総合的判断で契約出来ませんというところが勝つような気がしますね。

やはり営利目的でのMNPは普通に考えて、おかしいと思うので、契約を断られても仕方ないと思いますね。

総合判断で断られる条件に家族シェアも追加かも?

2015年7月21日追記

ソフトバンクのブラックリスト BLのルールに家族データシェアへの変更が追加?

ソフトバンクが総合判断で契約を断る条件の一つに家族データシェアが追加されたかもしれません。

契約時は通常データ定額プランで契約させられることがほとんどですが、それを家族シェアに変更するとブラックリスト化するというものです。

まだこの条件は確定ではないようですが、契約が出来なくなる可能性があるということは覚えておきたいところです。

ただし本当に総合的判断で契約が出来るかどうか決めていると思いますので、この条件だけが一概とはいえません。

ブラック入りしないことが一番ベストですが、ソフトバンクの契約は難しくて正直なところよくわかりません・・・

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MNPで稼ぐ人はソフトバンクは選ばない

2015年10月27日追記

ソフトバンクも一括購入割引制度が始まり、MNPで稼ごうとしている人は本当にソフトバンクを選ぶということはなくなりました。

それでも一部いい案件はありますので、いっている人もいると思います。

ただし今のところ、維持費と端末売却を入れてトントンといったところではないでしょうか。

その程度では残念ながらあまりソフトバンクの携帯は売れませんよね・・・

しかも今ソフトバンクは後出しジャンケンばかりです。売れないし、新しい施策は出てこないし・・・ということで横並びの案件ばかりです。

逆に総合判断で断られたほうが幸せなのかもしれません。

総合判断で断られるということは、今まで儲けさせてもらったということなので、これからは本当に儲けることが出来なくなってきているので、正直なところもう儲けるということは本当に難しいと思います。

特にソフトバンクの縛りは非常にすごいので、もうやめておいたほうがいいと思います。

 

docomo ドコモ au

ドコモも特価BLで追随

ドコモも特価BLということで追随しています。契約は出来るものの、特価が出来ないブラックです。

契約が出来るのでいいのか?というとそういうわけではありません。月々サポートが付かなくなったりとなぜは非常に残念な施策なのです。

2015年9月頃からの施策ということですが、本当にそれはないですよ・・・といわんばかりの施策です。

それも過去に儲けまくった人が特価BLになっているということなので、やはりMNPで儲けるということはソコソコにというところでしょうか。

今後はMNPを繰り返すという人はかなり減ると思いますね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソフトバンクにMNPする人は激減?

2016年2月2日追記

ソフトバンクにMNPする人はかなり減ったと思います。総合的判断で断られる人もそうですが、今の時点で他社と比較した時に魅力のある料金プランがないからです。

恐らくワイモバイルとのからみもあると思います。

ソフトバンクブランドとワイモバイルブランドがあり、ソフトバンクはそれなりに一流ブランドとして置いておきたいようです。

ワイモバイルは2流ブランドといいながらも基本的な通話エリアなどはソフトバンクと同じなのです。

ワイモバイルのほうが価格を下げているので、ソフトバンクの価格帯をワイモバイルに合わせることは出来ません。

またソフトバンクはMVNOを出していないので、MVNOに関して他社に比べて遅れをとっているわけです。

ドコモ系のMVNOはかなり売れており、市場で10%近くまでシェアをとってきました。そう考えるとソフトバンクはドコモには勝てないと思いますね。

初期投稿日:2015年2月8日