【TikTokインストール(無料)】
インストール&5日間連続10分動画視聴で
4000円プレゼントキャンペーン中

1.インストール後初期登録
2.ライブ動画の垂れ流し
PayPayやdポイントプレゼント
招待コード:AB338619061

以下リンク先より、インストールください。
4,000円分!お友達と一緒にギフトをもらえるチャンス♪

4000円の受け取りにはPayPayがおすすめ!

Xperia 1 Ⅴ エクスペリア1M5 スペック 価格 カメラ レビュー ドコモ au ソフトバンクからの発売になるか

 

Xperia 1 Vに関する情報をお伝えしたいと思います。

Xperia 1 Vというのは、2023年に発売されると予想されます。

Xperia 1 VはXperia 1シリーズから数えて、5世代目のモデルとなります。

Xperia 1シリーズというのは、クリエイター向けのスマホということで、人気もかなりあります。

ここまでコンセプトが明確なスマホって珍しいんじゃないの?

確かにXperia 1シリーズのコンセプトというのは、本当にすごいと思うよ。

音声やビデオ撮影などの細部にかなり拘って作っている日本のものづくりに対する執着が見えるスマホとなっているよね。

Xperia 1 Vというのは、2023年に発売される予定となっているモデルですが、人気はかなり出ると予想されます。

シリーズもすでに5作目ということで、5年間の蓄積が入っているモデルとなっています。


こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

Xperia 1 Vの発売はドコモ、au、ソフトバンクから?

ドコモ公式オンラインショップはこちら
ドコモ公式オンラインショップ
上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。

ドコモオンラインショップではかなりXperiaシリーズを販売しています。

キャンペーンも多いかと思いますので、ドコモオンラインショップからの購入がオススメです。

Xperia 1 Vの発売はドコモ、au、ソフトバンクから発売されるでしょう。

ドコモ及びソフトバンクは事務手数料が無料なので、かなり購入しやすいオンラインショップとなっています。

また発売後のキャンペーンも行われると予想されます。

発売後のキャンペーンというのは、どのようなキャンペーンなのでしょうか?

✔5000ポイントキャッシュバック
✔ケースプレゼント
✔ソニーポイントプレゼント

これらのものが対象となると予想されます。

Xperia 1 Vは2023年にも発売されると予想されますが、どのようなモデルになるのでしょうか?

Xperia 1 Ⅳはどんな機種になると予想?

Xperia 1シリーズに期待する機能というのは、どのような機能でしょうか?

当然ながら人によって異なると思いますが、多くの人は以下のことを求めているのではないかと思います。

✔カメラ性能
✔音楽性能(音質)
✔先進性
✔画面解像度
✔ゲームなどをする時の動き
✔快適性

これらのことを求めていると思います。今までのXperia 1シリーズというのは、これらのことを基本的には念頭においており、Xperia 1シリーズに対する期待というものはかなりあるのではないかと思います。

Xperia 1 Vが発売される頃には、バージョンもVとなっていることから、当然ながらかなり完成度の高いモデルになることは間違いなく予想されます。

CPUにはSnapdragon8 Gen2が搭載

CPUにはSnapdragon8 Gen2が搭載される予定です。

Snapdragon8 Gen2 /8+ Gen1 2022年モデルのCPU 進化はどれくらいになるのか?
クアルコムは2022年後半にSnapdragon8 Gen2というモデルのCPUを発表する予定です。(2022年11月15日に正式発表) 今回のSnapdragon8 Gen2というのは、4nmというプロセスルールで製造されて...

こちらにSnapdragon8 Gen2に関する情報を掲載しておきますが、Snapdragonというのは、日本で販売されているスマートフォンの大半に搭載されているCPUとなります。

このCPUが搭載されているのであれば、当然ながらかなり高速に処理することは可能かと思います。

例年通りであれば、一番スペックの高いCPUが搭載されることは間違いありませんので、Snapdragon8 Gen2が搭載されることは間違いないでしょう。

Snapdragon8 Gen2というのは、すでにグローバルでは発表されており、処理速度もかなり向上していると言われております。

Cortex-X3が1コア
Cortex-A715が2コア
Cortex-A710が2コア
Cortex-A510が3コア

こちらがSnapdragon8 Gen2に搭載されているコアとなっていますが、Cortex-X2からX3へバージョンアップしています。

4nmというプロセスルールとなっていますが、製造元がサムスンからTSMCに変更となりました。そのためかなり安定するのではないかと予想されます。

TSMCへの変更ということで、処理速度もそうですが、発熱などの処理に関してもかなりよくなると予想されます。

CPUというのは、システム前提に与える影響というのはかなりのものとなりますので、基本的には発熱処理などがきっちりできているモデルというのは、長持ちもするしバッテリーへの負荷も非常に少ないのです。

Xperia 1 Vのカメラに期待

カメラには期待している人も多いのではないかと思います。

Xperia 1 IVの時点で、4つのカメラが搭載される可能性があると噂されております。

Xperia 1 Ⅳのカメラの画素数は5000万画素にアップ きれいな写真撮影ができるようになる
Xperia 1 Ⅳが2022年にも発売される予定となっていますが、カメラ性能はもともと定評がありますので、Xperiaの2022年モデルには期待している人も多いのではないかと思います。 Xperia 1 Ⅳでカメラの画素数アップがあ...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、Xperia 1 IVの時点で4つのカメラが搭載されるのであれば、Xperia 1 Vが発売されるタイミングでは、それ以上のカメラが搭載される可能性が非常に高いと予想されます。

✔2022年モデルで4つのカメラが搭載される可能性
✔2023年モデルでは4つかそれ以上のカメラが搭載

Xperiaのカメラというのは、過去から見てもかなり使えると定評があるカメラとなっています。

IMX766というソニーのカメラが非常に優秀なカメラとなっており、2023年モデルではこのカメラ以上のカメラが複数搭載してもらいたいと思います。

IMX989というセンサーがXiaomi 13Proに採用されるなど、ソニー製のカメラはグローバルでもかなり力を入れているのです。

センサーの巨大化にも期待

センサーが巨大化になるというところにも期待したいところです。

Xperia Pro2 ProⅡ Pro-Iエクスペリアプロ2 スペック 価格 SIMフリーモデルで販売
Xperia Pro2に関して予想してみたいと思います。XperiaシリーズでProシリーズというものが発表されました。 Xperiaは日本国内では1シリーズ、10シリーズなどが販売されておりますが、XperiaProシリーズというも...

こちらXperia Proシリーズで1インチセンサーが採用されました。

センサーが大きくなると、それだけ光が入ってくることに対して、より明るく撮影することができるようになります。

1インチセンサーが搭載されることで、今までよりもきれいな写真が撮影できるようになるでしょう。

✔センサーの巨大化には期待
✔Xperiaシリーズもαシリーズからの技術はある程度継承

ソニーはデジカメ部門もあり、ソニーのデジカメを持っている人ならわかるかと思いますが、かなりいいと思います。

Xperia Pro-Iではαシリーズのセンサーを搭載していますが、実際には1インチ部分すべては利用していないと言われております。

2023年くらいになれば、Xperiaシリーズも今まで以上にカメラに力を入れてくるでしょう。

イメージセンサーの刷新の予定

色々言われておりますが、イメージセンサーの刷新に関してはかなり期待してもいいのではないかと思います。

日本でいえばGalaxy S23が夏モデルとして登場することは間違いありません。

Galaxy S23では、2億画素のカメラを搭載するなどという噂も出ており、2億画素のカメラであれば、かなりの高画素となります。

そんな中で1200万画素のカメラで太刀打ちすることは、結構厳しいのではないかと思います。

イメージセンサーの刷新はかなりの人が期待
Galaxyシリーズなどライバル機種に勝てないのでは?

やはりライバル機種に勝つためには、ある程度画素数などを上げていく必要もあるのではないかと思います。

iPhone14Proシリーズと同じカメラになる可能性

Xperia 1 VのカメラはiPhone14Proの4800万画素のカメラと同じものが搭載の予定
Xperia 1 Vが2023年にも発売されると言われておりますが、Xperia 1 Vに搭載されるカメラの情報が明らかになりました。 中国版TwitterであるWeiboに投稿されていた内容となっていますが、そちらの内容にApple...

こちら最新の記事となっていますが、iPhone14Proシリーズと同じカメラになる可能性があるようです。

どういうことか?ということですが、iPhone14Proシリーズは、4800万画素のカメラを搭載しており、Xperia 1 IVでは1200万画素のカメラでした。

そのためソニーとしても、4800万画素にすべくカメラをiPhone14Proと同じものにするという形にもっていくようですね。

○カメラは4800万画素に
○iPhone14Proと同じカメラが搭載

iPhone14Proと同じカメラが搭載されると、かなり面白いことになりそうですよね。

バッテリー容量は?

女の子

バッテリー容量は、Xperia 1 Vで5000mAhとなっており、さすがにそれより少なくなることはないと思います。

Snapdragon8 Gen2の性能が非常に高く、そこまでバッテリーを食わないとも言われておりますので、5000mAhを継続的に採用するのではないでしょうか。

現状のXperia 1 IVでも相当バッテリーは持つので、同じ5000でも同様かそれ以上のバッテリーは持つことは間違いないと思いますね。

Xperia 1 Vの価格は?

女の子

年々価格は上昇しており、20万を超えてくる可能性も十分にありえるかと思います。

半導体不足が以前から言われておりますが、今後も半導体が継続的に不足している現状があるかと思います。

そういうこともあり、半導体の価格も値上がりしているわけです。

✔価格は10万円は超えてくる
✔円安が進めばスマホの価格は上がる

結局スマホの価格というのは、グローバル価格を採用していることから、日本でも最近は安価なモデルが売れています。

Xperia 1 Vを欲しいと思う人も多いと思いますが、やはり価格的に高額なモデルになりますので、大量に販売されるのか?と言われると少し微妙な部分はありますね。

フラッグシップモデルは20万円を超えるモデルも多数

フラッグシップモデルはXperiaだけではなくAQUOS R8やGalaxy S23 ULTRAなどの2023年に発売される予定になっているモデルでは、20万円を超えてくる可能性が非常に高いと思います。

毎年スマホの価格は上昇しており、年々かなり高くなっています。

そういうことを考えると、フラッグシップモデルの価格が20万円を超えるようなことがあっても不思議ではありません。

○20万円を超えることがあっても不思議ではない
○半導体不足の影響がスマホにもやってきている

本当にこの半導体不足問題というのは、世界的にもかなりの問題となっており、色々なものの価格が上昇しています。

ただここまで高額だと本当に買うの?と思うレベルのものも多数ありますので、本当に一般消費者の手に届かないものになる可能性は十分にありえるのではないかと思います。

ここ最近はスマホの価格がどんどん上昇しています。それこそ毎年買い替えていた人も買い替えなくなったという人も結構多いのではないかと思います。

日本円がとにかく今は安くなっていますので、やむなしというとやむなしなのかもしれませんね。

参考までにXperia 1 IVのレビュー

ベースはXperia 1 IVの後継モデルになることは間違いありません。

ドコモ Xperia 1 IV SO-51C レビュー 評価 評判 カメラや写真撮影できれいに撮影 動きや操作性はどうなのか?
ドコモからXperia 1 IVが発売されておりますが、Xperia 1 IVというのはどのようなスマホなのでしょうか? 非常に気になる人も多いと思います。Xperiaシリーズというのは発売後もドコモの顔として非常に人気の高いモデルな...

こちらがXperia 1 IVのレビューとなっています。

やはりXperiaといえば、カメラではないかと思います。カメラに関してはかなりキレイに撮影できていることが、こちらのレビュー記事からもわかるのではないかと思います。

○Xperiaのカメラはかなりキレイ
○Xperiaシリーズはかなりオススメ

Xperiaシリーズというのは、ハイスペックモデルに関しては、若干価格は高額になるものの、それでも相当メリットがあるモデルであることは間違いありません。

見た目も非常にスタイリッシュな見た目となっていますので、それだけでいいかと思います。

モデル名XPERIA 1 IV
寸法165 x 71 x 8.2mm (最厚部 約9.7mm)
重さ187g
OSAndroid 12.0
画面サイズ6.5インチ
解像度4K 21:9 シネマワイドディスプレイ
ディスプレイ有機EL
プロセッサSnapdragon8 Gen1
RAM12GB
内蔵ストレージ256GB
microSD最大1TB
前面カメラ有効画素数約1220万画素/F値2.0
背面カメラ16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角):有効画素数約1220万画素/F値1.7
85mm-125mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.3-2.8
3D iToFセンサー
LTE5G
WiFiIEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothV5.2
Paymentおサイフケータイ
カラーバリエーションブラック、アイスホワイト、パープル
バッテリー容量5000mAh
認証センサー指紋認証
その他防水IPX5/IPX8 防塵IP6X、eSIM対応、FMラジオ

参考までにXperia 1 Vのスペックを紹介しておきます。

Xperia 1 VとGalaxy S23の比較

女の子

Galaxy S23 /Xperia 1 V 違い 比較 2023年の人気機種はどうなる ドコモ au ソフトバンクから発売の予定
2023年にもGalaxy S23及びXperia 1 Vが発売される予定となっています。 日本市場ではこの2つのモデルがフラッグシップモデルとなっており、日本のAndroidスマホ市場を牽引しているモデルといっても過言ではありません...

Galaxy S23とXperia 1 Vの比較に関してこちらを確認してもらいたいと思います。

Xperia 1 Vはクリエイティブな人向け
Galaxy S23は万人受け

このようなイメージだと思います。

Xperia 1 Vはかなりクリエイティブは作りとなっているため、音楽や映画の撮影をスマホ1台でそれなりに完結させたい人にとっては、ありではないかと思います。

Xperia 1シリーズ自体がそのようなことをやる人をメインに設計されているので、満足いく機種になるのではないかと思います。

Galaxy S23はカメラ性能は非常によくできているものの、クリエイティブというより万人受けするようなモデルという機種となっています。

Xperiaシリーズはマイク性能なども非常に高く、音楽の録音などにも利用することが可能となっています。

You Tubeとして利用する場合もXperiaは重宝するのではないでしょうか。

各社キャンペーンを開催の予定

発売されると各社でキャンペーンを開催すると思われます。

キャンペーンに関してはドコモが一番いいキャンペーンをするのではないかと思います。

Xperia 5 IV スペック 仕様 カメラ レビュー 評価 評判はどう? 買いのモデルになるのか
Xperia 5 IVが日本のキャリアモデルとして登場しております。 Xperia 1 IVとほぼ同じようなスペックですが、若干価格を落としての発売となるので、スペック的にも若干ながら落ちるモデルとなっています。 こちら登録無料...

こちらXperia 5 IVのキャンペーンとなっていますが、13000ポイントのdポイントを還元してくれるキャンペーンとなっています。

○Xperia 5 IVで13000ポイントバックキャンペーン
○Xperia 5 IVのケースを買うだけなので、1万円弱お得に

普通にお得なキャンペーンとなっていますので、このようなキャンペーンがあるなら、予約をして早期購入がオススメです。

昨今Xperiaシリーズもハイスペックモデルでは、安価な価格で販売されることはありません。

それなら予約をして早期購入のほうがメリットがあるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック