Xperia 5 Ⅲ エクスペリア5マーク3 スペック 予約 発売日 価格 ドコモ au ソフトバンクから発売の予定

友だち追加

Xperia 5 Ⅲが2021年に発売されると思われます。Xperiaシリーズというのは、春にXperia 1そして秋にXperia 5と2つのフラッグシップモデルが発売されるようです。

この2つのフラッグシップモデルの名称ですが、今後はマーク3、4とかになっていくと予想されております。

 

購入はオンラインショップがおすすめ



こちらがオンラインショップとなっています。

・24時間営業
・定休日が基本的になし
・どこからでも買える
・店舗に行く必要なし
・配送料2500円以上ゼロ円
・ドコモとソフトバンクは事務手数料無料
・最短翌日着

このようなメリットがあります。店舗で買うことも別に悪いことではありませんが、店舗で購入するとわざわざ店舗に行く必要があり、面倒だと感じる人もいるかと思います。
そういうことがないということが、最大のメリット可と思います。

ドコモオンラインショップソフトバンクオンラインショップでは、事務手数料が無料となっています。
事務手数料が無料ということもかなりのメリットではないかと思います。

Xperia 5 Ⅲを動画で解説

Xperia 5 Ⅲを動画で解説しています。

Xperia5Ⅲ 2021年モデル スペック カメラ バッテリー トータル性能はどうなる?

こちらの動画を見てもらいたいと思いますが、2020年12月の情報となります。
また動画をアップしたらお伝えしたいと思います。

Xperia 5 Ⅲはどんなスペックに?

こちらにXperia 5 Ⅱのスペックを紹介しておきたいと思います。

モデルXPERIA 5
大きさ158.0×68.0×8.0mm
重さ163g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon865
RAM8GB
ROM128GB
画面サイズ6.1インチ 有機EL シネマワイドディスプレイ
解像度フルHD+
アウトカメラ1220万画素(標準) F1.7 24mm
1220万画素(超広角) F2.2 16mm
1220万画素(望遠) F2.4 70mm
カメラその他機能瞳AF
インカメラ800万画素 F値2.0
無線Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n(2.4GHz)/n(5GHz)/ac/ax
カラーブラック、グレー、ブルー、ピンク、ドコモオンラインショップ限定パープル
センサー類Accelerometer
Ambient light sensor
Barometer sensor
eCompassTM
Fingerprint sensor
Game rotation vector
Geomagnetic rotation vector
Gyroscope
Hall sensor
Magnetometer
Step counter
Step detector
Significant motion detector
Proximity sensor
RGBC-IR sensor
バッテリー4000mAh
その他防水:IPX5/IPX8 防塵:IP6X、指紋センサー(側面)

まずはこちらが、Xperia 5 Ⅱのスペックとなりますが、こちらからいくつかの項目が改善されると予想されます。

Snapdragon888の採用

SnapDragon888と呼ばれる最新のCPUが2020年12月1日に発表されましたが、そちらが採用される見込みです。

クアルコム Snapdragon888 スナドラ888を発表 性能 機能など AIが向上 2021年に搭載されるハイスペックモデルに期待
クアルコムから最新のCPUにあたるSnapdragon888が登場しました。 毎年恒例になっている、12月のクアルコムの発表会となっています。 Snapdragon865の後継モデルとして8シリーズのCPUというのは、Sna...

こちらがSnapdragon888の情報となっています。CPUの動作速度が25%ほど向上しているとありますので、Snapdragon865と比較して、1.2〜1.3倍ほど早くなるということです。
最近のCPUの動作速度の向上というのは、実際にその程度の向上となっていますので、昔のように2年で2倍になるということはありません。
2年で1.7倍程度CPUの動作速度というのは上がっています。
それでも1.7倍程度の動作速度の向上というのは、相当いいと思います。
SnapdragonというCPUはハイスペックモデルに採用されるCPUとなっており、かなり期待できるでしょう。

Xperia 1 Ⅲ エクスペリア1マーク3 スペックを予想 カメラなどはどうなる?

こちらXperia 1 Ⅲを紹介している動画となっていますが、こちらではSnapdragon875と言っていますが、まだ888が発表される前でした。
こちらでも同様にSnapdragon888が搭載される見込みとなっています。

カメラはクアッドカメラ?

こちらはXperia 5 Ⅱのカメラ部分ですが、こちらのカメラにさらにカメラが追加される可能性があります。
Xperia 1 Ⅲの時点でひょっとするとカメラというのは、6つのカメラになる可能性があると言われておりますが、さすがに6つのカメラにはならないと思います。
3つのカメラから1つ増えて4つのカメラになると思われます。
そしてiToFというものはXperia 5 Ⅲで付属されると思います。
ToFカメラというのは、トフと呼んだりしますが、基本的には、奥行きを計測するカメラとなっています。
Xperia 5 Ⅱでは搭載されておりませんが、Xperia 1 Ⅱで搭載され、Xperia 1 Ⅲでも同様に搭載されると思われます。

ToFカメラとは Xperia Galaxy スマホでも3次元情報を計測して 暗室 ボカシ 撮影がかなりきれいに
最近ToFカメラというものを耳にする機会ってありませんでしょうか? ToFカメラがスマホに搭載されるなんてニュースもかなり多くなってきたかと思います。ToFカメラと呼ばれるカメラは一体どのようなカメラなのでしょうか。普通のカメラと比較...

こちらにToFのことが触れられている記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただきたいと思います。

ToFが搭載されると、確実にメリットがあると思っています。
ToFが搭載されたとしても、

RAMは8GBか

RAMの容量というのは8GBになるのではないかと思っています。
Xperia 1シリーズは2021年には、10GBを超えてくると思われます。それはGalaxyシリーズなどでも10GBを超えるRAMを搭載しているモデルがかなり多いからです。
それでも8GBのRAMというのは、正直なところ多いです。
ただし2020年モデルでも8GBの搭載ということになりますので、本来ならここの容量アップは行ってもらいたいということが本音です。

ただAndroidはそこまでRAMの容量がなくても十分利用できると思います。
8GB程度あれば、たいていのアプリの利用も問題ないと思います。実際にそれくらいのレベルなのではないかと思っています。

RAMの容量はあったに越したことはありませんが、そこまで無理して上げることにより、部材コストに影響するくらいならそのままで少しでも安価なほうが私はいいと思っています。
同じ8GBだったとしても、Snapdragon888はメモリの動作速度がアップしていますので、トータル的に動作速度の向上には寄与することは間違いないかと思いますね。

Androidのバージョンは12に期待したい

Androidのバージョンは12に期待したいところですが、Xperia 5 Ⅱの時点で10だったことを考えるとAndroidのバージョンは11でしょうね。
Androidバージョンが11だとしたら、2020年に出たOSだということになります。
ただしバージョンアップは十分にありえる話だと思っています。Androidのバージョンアップにはかなり期待したいところではありますが、Androidのバージョンをアップするということはメーカーとしてもかなりの手間が発生することは間違いありません。
Androidバージョンが上がるということで、ユーザーの受ける恩恵というものはあるかと思いますが、Androidとしては正常に動作する安定バージョンの提供ということになります。

Androidのバージョンというのは、新しいほうがセキュリティ的には非常にいいです。

当然ですが、最新のバージョンで本来なら発売してもらいたいですね。

✔Xperia 5 Ⅱのバージョンを考えるとAndroid11になる可能性が高い
✔本来なら最新のOSが望ましい

ライバルはXperia10Ⅲに?

ライバルはXperia10Ⅲになるかも知れません。

Xperia10Ⅲ スペック 価格 ドコモ au ワイモバイル カメラや値段はどうなる?

本当にXperia5シリーズと比較しても、そちらに迫っていくのではないかと思うレベルになってくるかと思います。
Xperia5シリーズというのは、ハイスペックモデルでありながら、画面解像度などを落としてきている部分があります。
Xperia1シリーズとXperia10シリーズの中間の立ち位置となります。

そのため、中間の立ち位置というのは、個人的には微妙だと思いますが、CPUのスペックが最高スペックとなっていますので、その部分に関しては最高レベルです。
ただそのあたりに重きをおいていない人からすると何が違うの?というレベルなのです。
そういう人からすると、10シリーズも視野に入ってくるわけです。
どちらがいいとか悪いとかはないかと思いますが、迷ってしまうというところが気になる部分ですね。

CPUにSnapDragon7番台が搭載?

今までXperia5とXperia5Ⅱ共に、CPUは一番上位のものを搭載してきました。

それが2021年に発売されるXperia5ⅢはCPUのランクが落ちてしまうという情報が出てきております。
SnapDragon7系が搭載される可能性があるといいます。
7系はミドルハイのスマホに搭載されるCPUとなります。

この記事を書いている時点で、Snapdragon768までは登場しています。
おそらくそれよりも上位のCPUになると思われますので、Snapdragon777とか788などというCPUが今後出てくるのではないかと思います。

✔Xperia5Ⅲはミドルレンジモデルへ降格

逆にいうとフラッグシップモデルを1年に2度販売しているソニーってすごいですよね。
このほうがトータル的によかったのではないか?と思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました