【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


au Galaxy Z Fold3 ギャラクシーZフォルド3 SCG11 スペック 予約 価格 見た目 カメラ折りたたみ

5



 

この記事にはPR文言を含んでおります。

Galaxy Z Fold3が正式に発表されました。

正式に発表されたことを受けて、日本市場でも販売が開始される可能性が非常に高いです。


※写真はGalaxy Z Fold2

日本ではauのみが販売しているモデルとなっているので、日本で買うならauと契約する必要があります。

Galaxy Z Fold3は2021年にも発売される予定のスマートフォンとなっています。今までのGalaxy Z Fold2を見てきた人ならどのようなスマホであるかということは、知っている人も多いのではないかと思います。

Galaxy Z Fold3はau Online Shopから購入することができますので、au Online Shopを紹介しておきたいと思います。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

Galaxy Z Foldの購入はau online shopがお得で便利

au Online Shopを利用する人が年々増えています。
au Online Shopは店舗に行く必要がなく、ネット上で購入することが可能となっており、相当利用者数を増やしております。

・待ち時間なし
・送料無料(2750円以上)
・来店不要

これらがau Online Shopのメリットとなります。

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちらにau Online Shopのメリットが詳しく掲載されていますので、こちらも合わせてご確認ください。

最近はコロナの影響もあり、店舗で購入する人の割合がかなり減ってきています。
au Online Shopなら誰とも触れ合うことなく購入することができますので、それだけでもメリットはあるのではないかと思っています。

キャンペーン開催中

Galaxy Buds Proが2つもらえるキャンペーンを実施しています。

12月中にGalaxyのスマホを購入すれば、Galaxy Buds Proを2つもらえるというキャンペーンです。

絶対にもらえるというわけではありませんが、これもメリットのあるキャンペーンとなっています。

✔Galaxy Z Fold3は相当人気のあるモデル
✔少々高いがキャンペーンもいいものがもらえる

2021年にNoteシリーズの発表がなくドコモからの発売の可能性もある

ドコモからの発売も十分にありえるのではないかと思います。

2021年8月11日に行われた発表会の時には、Galaxy Noteの発表はありませんでした。

そういうことを考えると、Galaxy Z Fold3をドコモから発売するということは、普通に考えられることではないかと思います。

Galaxy Buds Proとケースが必ずもらえる

Galaxy Buds Proとケースを必ずもらうことのできるキャンペーンを実施しています。

au Online ShopでもGalaxy Z Fold3の購入は行うことが可能となりますので、購入いただければと思います。

こちらがau Online Shopとなっています。

頭金も不要で、自宅まで送付してくれるというメリットがあります。

ぜひ購入を検討頂きたいと思いますね。

まずはGalaxy Z Fold2のスペックを紹介しますが、基本的な部分というのは、Galaxy Z Fold2がベースになっています。

Galaxy Z Fold2のスペックを紹介

メーカーサムスン
大きさ(開いた状態)159.2×128.2×6.9mm
大きさ(閉じた状態)159.2×68.0×13.8-16.8mm
重さ282g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon 865
RAM12GB
ROM256GB
画面サイズ7.6インチ 6.2インチ
解像度メイン:2,208×1,768
カバー:2,260×816
メインカメラ1,200万画素/1,200万画素/1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
カラーミスティック ブロンズ
その他4,500mAhバッテリー

こちらがGalaxy Z Fold2のスペックですが、基本的にはこのスペックから新しくなっていくわけです。

付属品

保護フィルム(試供品)貼付済み
AKGチューニングマイク付きイヤホン(USB Type-C)(試供品)
SIM取り出し用ピン(試供品)
USBケーブル(CtoC)(試供品)

こちらの付属品は、Galaxy Z Fold2の時のものですが、おそらく同じようなものは付属品として入ってくるでしょう。

Galaxy Z Fold3の発表が行われました。

メーカーサムスン
大きさ(開いた状態)158 x 128 x 6.4(最厚部9.0mm)
大きさ(閉じた状態)158 x 67 x 14.4(最厚部16.0mm)
重さ271g
OSAndroid11.0
CPU5nmプロセッサー
RAM12GB
ROM256GB
画面サイズ7.6インチ 6.2インチ
解像度メイン:2,208×1,768
カバー:2,260×816
メインカメラ1,200万画素/1,200万画素/1,200万画素
インカメラ約1,000万画素
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
カラーファントムブラック、ファントムグリーン
その他4,400mAhバッテリー

グローバルモデルでは512GBを搭載しているモデルの販売もありますが、日本モデルとしては256GBのモデルとなります。

正直なところスマホで、256GBというと結構な容量となりますので、正直なところそこまで問題になることはないと思っています。

アンダーディスプレイカメラと呼ばれるものが、400万画素搭載されております。

Galaxy Buds Proとケースがもらえるということはかなりありがたいキャンペーンであることは間違いありません。

au Online Shopを利用して購入してみてください。

Snapdragon888を搭載

SnapDragon888が採用されることは間違いないと思います。SnapDragon888というのは、2020年12月にクアルコムが発表したCPUとなっており、2021年に発売されるハイスペックモデルでは間違いないといっていいほど、このSnapDragon888が採用される見込みになっています。
Galaxy Z Fold3もハイスペックモデルという位置づけになるので、間違いなく採用される見込みです。

今回のSnapDragon888は基本性能は25%アップしていると言われております。
25%のスペックアップということは、2年で1.6倍程度のペースです。
それくらいスペックが上がれば、十分ではないかと思っています。3年ほどでスペックがざっくり2倍程度になりますので、Galaxy S9あたりから比較すると2倍のスペックアップということになります。
初代のGalaxy Z Foldからすると1.6倍程度のスペックアップが見込めるのではないかと思います。
SnapDragon888は、他にはGalaxy S21やXperia 1 Ⅲなどにも搭載される予定となっているので、かなり期待できると思います。

発表直後ではSnapDragon888ということは記載されておりませんでしたが、SnapDragon888であることは間違いないかと思います。

✔Galaxy Z Foldはかなりの高速処理が可能
✔SnapDragon888は非常に高性能なCPU

Xperia 1 Ⅲにも搭載され、かなり期待できるCPUとなっています。

最新情報

こちらに最新の画像です。

背面の見た目に関しては、Galaxy S21 ULTRAとほぼ同じような見た目になっています。

ドコモ SC-51B SC-52B Galaxy S21 /S21 ULTRA レビュー 評価 評判 口コミ キャンペーン
Galaxy S21及びGalaxy S21 ULTRAがドコモから販売開始されます。2021年4月19日から予約受け付け分の発送が開始されております。 こちらがドコモオンラインショップです。ドコモオンラインショップか...

こちらにGalaxy S21 ULTRAに関しての情報を掲載しておりますが、ドコモから発売されているモデルとなっています。

Sペンもはじめから付いてくる可能性も非常に高いです。まさにハイスペックの骨頂といえるモデルになることはほぼ間違いないのではないかと思っています。

見た目は本当にかっこいいと思います。大きな画面となりますので、メリットはかなりあるでしょう。

✔大画面で動画などを見ることができる
✔折りたたみなので、普段はそこまで大きくはない

まだまだ世界中で折りたたみのスマホの需要というのは、そこまでありません。

しかしながら折りたたみのスマホの価格も今後は下落していくことが予想されております。それは採用されるスマホが増えてくると、需要と供給のバランスから安価な価格設定になっていくわけです。

安価な価格設定になれば、売れるのでさらに安価になります。その繰り返しでどんどん安価になっていくと思います。

引用元:tomsguide

Galaxy Z Fold3は3つとアンダーディスプレイカメラの1つ

Galaxy Z Fold2は3つのカメラとなっていますが、今後ハイスペックモデルでは、4つのカメラにする可能性もあり、期待が持てるのではないかと思います。
またGalaxy Z Fold2の時は広角カメラのF値が1.8となっていましたが、このあたりが1.7とか1.6へ改善される可能性も十分にありえるかと思います。
基本的に絞り値が小さいほうが、明るい写真を撮影することが可能となっています。

もともとGalaxyシリーズというのは、カメラにはかなり定評があるモデルとなっていますので、Galaxy Z Fold3に関してもかなり期待していいのではないかと思っています。

こちらはGalaxyで撮影した動画となっていますが、前のモデルであったとしても結構きれいに撮影出来ていると思っています。ここまできれいに撮影できれば私はそれだけでもメリットがあるのでは?とも思いますね。

正直なところ十分ではないでしょうか。2021年に発売されるモデルなので、当然ですがかなりきれいに撮影できると思います。

背面カメラは3つとなっており、1200万画素の3つを搭載しています。

ただアンダーディスプレイカメラが400万画素が搭載されております。

バッテリー容量は?

バッテリー容量は4400mAhのままになると言われております。
4400mAhのままであったとしても、Snapdragon888と呼ばれる最新のCPUが5nmという非常に細かいプロセスルールで製造されていることから、そのままのバッテリー容量だったとしても、かなり消費電力は改善されるということのようです。
消費電力が改善されるということで、今よりも動作時間が長くなるのであれば、問題ないかと思います。

✔バッテリー容量はFold2と同じ

バッテリーは年々増えていっていますが、4500というのは、かなりの大容量の部類です。もともと画面も大画面なので、大画面の容量だったとしても、当然といえば当然なのかも知れませんが、本来なら5000くらいはほしいところではないかと思います。
最近各社バッテリーの容量に関しては、かなり力を入れているため、どうしてもそれくらいはほしいと思ってしまいますよね。

✔バッテリー容量は、4500から4400に

価格は?

Galaxy Z Fold2のau Online Shopの価格設定で、259,980円(税込)となっています。

もともと相当高額なスマホとなっていますが、2021年は価格が下落するとも言われており、1万円〜2万円ほどは価格が下がる可能性は十分にあるかと思っています。
正直なところ価格の下落はみんな望んでいることであり、正直なところいえば、20万を超えるスマホって誰が買うの?というレベルです。
ただGalaxy Z Foldシリーズというのは、技術が詰まったスマホとなっていますので、それだけでも価値があるのではないかと思っています。

✔1999ドルになると言われております。
✔日本円の税込み価格であれば、230000円ほどに

現行の約26万円と比較すると若干安価にはなっているかと思いますが、それでも価格はかなり高めといったところではないかと思います。
それでも価格が若干下がれば、購入したいと思う人も増えてくるのではないかと思っています。

Galaxy Z Fold3の発売日は?

発売は2021年6月に発売される見込みです。
とはいってもこれはグローバルで発売される見込みとなっており、日本市場での販売はもっと後になると思われます。
日本市場で販売される場合は、auからの発売のみとなるでしょう。
Galaxyシリーズの中でNoteシリーズの代わりにGalaxy Z Fold3にプロダクトの変更が行われています。
GalaxyシリーズはこのFold及びSシリーズがハイスペックモデルになると思われ、1年のうちの前半はSシリーズで後半がFoldシリーズになるのではないかと思っています。
この状況が続くのであれば、ドコモからもGalaxy Z Fold3の発売があるかもしれません。そうなれば本当に面白いですね。

最新の情報が出てきました。2020年12月末の情報では8月上旬に発表で8月下旬にリリースされるという情報です。

✔8月上旬の発表で8月下旬リリース

これはグローバルでの発売となりますが、日本モデルとしては10月になるのではないかと思います。10月の販売となるかと思います。
例年通りであれば、auからの販売となりますが、Noteシリーズがなくなるかもしれないということもあり、ドコモの販売も可能性としては十分あるかと思います。

Galaxy Z Fold Liteの登場も

インド向けのようですが、Galaxy Z Fold Liteと呼ばれるモデルの販売も行われるようですね。
このGalaxy Z Fold LiteはGalaxy S21と同じタイミングでの販売になるとも報じられております。
Galaxy S21は1月の上旬にも発表会が行われると報じられており、そのタイミングでの発表となれば、かなり早い発表となるでしょう。

また折りたたみ式ですが、折りたたみの素材はGalaxy Z Fold3とは異なり、透明ポリイミドフィルムになると言われております。
この素材はGalaxy Z Fold3とは異なる素材で、Fold3は超薄型強化ガラスになると言われております。

Liteモデルが出てくるということになれば、日本でも販売してほしいところですが、日本での販売はなさそうですね。

Sペンが搭載される可能性も高い

Sペンが搭載される可能性も非常に高いと思います。Sペンというのは、もともとNoteシリーズのみに導入されておりましたが、FoldシリーズでもSペンが搭載されます。
Sペンが搭載されるとどういうことになるのか?ということは、Noteシリーズがなくなる可能性があるということでしたが、Noteシリーズがなくなるということが本格的に現実味を帯びてきました。
SペンはGalaxyシリーズのスタンダードになってくるのかも知れません。Sペンがあれば、本当になんでも出来ますからね。
Sペンでできることといえば、字を書くだけではありません。
カメラのシャッターになったりとそれ以外の利用方法もあるのです。
SペンがGalaxy Z Fold3に搭載されるとなると、使い勝手はかなりよくなるのではないかと思います。
本当にオススメできるモデルになることは間違いないかと思いますので、かなり期待できるでしょうね。

Sペンが入るスペースはなし?

こちらにSペンに関する情報が出てきておりますが、Sペンは入るところがないようです。

No, the Galaxy Z Fold 3 won’t have an Spen slot.

It will have Spen support with new Spen just for the Z Fold 3. Samsung will sell a bundle which will also bring a case to store the Spen.

The tradeoffs Samsung had to make just to put the Spen inside the device were too much.

このような記載がありました。

日本語に直訳するとこのようになります。

いいえ、Galaxy Z Fold3にはSpenスロットがありません。

Z Fold 3専用の新しいSpenでSpenをサポートします。Samsungは、Spenを保管するためのケースも提供するバンドルを販売します。

Spenをデバイス内に配置するためだけにSamsungがしなければならなかったトレードオフは多すぎました。

ちょっと残念な結果ですね。ただSペンは利用できることには変わりないので、そこは期待しておきましょう。

Galaxy Z Fold 3 will come with S Pen, but don't expect a dedicated slot
It is being reported that the Galaxy Z Fold 3 will have S Pen functionality after all, but it won't have a dedicated slot of the stylus.

こちらにも情報が掲載されておりますが、Sペンが付属されてくる可能性があるという情報です。ただこちらを見てもらえればわかるのですが、こちらにもSペンが付属されるかもしれませんが、それを格納することはできないと報じられています。

Sペンというのは、かなりの人が期待しているものです。サポートされているだけでとりあえずヨシとしましょう。

ヒンジがかなり強化されるとの情報

ヒンジ部分がかなり強化されるようですね。

サムスンはギャラクシーZフォールド3の耐久性に非常に満足しています 新しいヒンジは、特により優れた防塵性とより優れた開閉体験により、大幅な改善をもたらします。 それはまたより良いCAMシステムを持っています

こちら直訳となりますが、ヒンジ部分が大幅な改善になっているようです。
そのため閉じたり開いたりしても、耐久性にはさほど影響はないものと思われます。

✔開閉時の強度は気になるところ
✔Fold3でかなりの改善

これならかなり楽しめると思います。

povoで利用できれば維持費もかなり安い

povo2.0 povo ポヴォ ポボ メリット デメリット テザリング オプションなどはどうなる? 2728円で20GB
auから新料金プランが登場というニュースが入ってきました。1月13日にも発表されるということで、業界では激震が走っていると思います。 とにかく安価なプランとなっており、auを契約している人ならかなりの人が乗り換えるような契約なのではないか...

povoで利用することができれば、維持費をかなり下げることができるのではないかと思っています。
povoというのは、auが新しく出してきた料金プランとなっています。せっかくなので、povoを利用したいですよね。
とはいうもののpovoブランドで出てくることはないと思います。
povoというのは、安価なブランドとなる可能性が非常に高いので、ハイスペックモデルはauブランドで出てくると思います。
そうなれば、au Online Shopからの購入になるかと思います。
au Online Shopは24時間利用することが出来ますので、いつでもスマホを購入することが可能となります。

2021年の前半であれば、Fold2の購入も可能となっています。ハイスペックモデルが欲しい場合はau Online Shopを利用して購入してみてください。

埋め込みカメラが搭載

画面内部へ埋め込みのカメラが搭載される予定になっています。
すでに楽天ビッグで埋め込みカメラは搭載されているのです。

Rakuten Big 楽天ビッグ スペック レビュー 維持費 価格 楽天モバイル カメラ性能 メーカーはどこなのか?
Rakuten Bigというモデルが発売されております。 ブランドとしてはRakuten○○という名称で販売されるようですね。 このRakuten BigのメーカーはZTEというメーカーです。 ZTEは日本でも色々スマホを...

こちらを紹介したいと思います。この埋め込みカメラが搭載されるとパンチディスプレイがなくなるということで、かなりのメリットとなります。

基本的には、埋め込みカメラというのは、私は好きです。埋め込まれているだけで、動画閲覧や写真などを閲覧する時にメリットがあるのです。

✔画面埋め込みカメラはメリットがかなりある
✔埋め込まれていることにより、動画などはかなりきれいに見れる

やはり最大のメリットというのは、そのあたりではないかと思います。メリットとデメリットを考えた時に、それはかなりのメリットになるのです。

ULTRAの販売も検討中

Galaxy Z Fol3 ULTRAの販売も予定しているようですね。

Galaxy S21 ULTRAなどを知っている人からすると、基本的にはULTRAというのは、最高のスペックを有しています。
そのためULTRAが欲しいという人も結構多いのではないかと思います。

ULTRAということであれば、Sペンもあるかもしれません。

Galaxy S21 ULTRA用のSペンプロ S-penPro を2021年の後半に発売予定 専用のSペンなので、色々できるようになる予定
Galaxy S21 ULTRAが発表されました。それに関しては知っている人も多いのではないかと思います。 こちらにGalaxy S21 ULTRAの記事を掲載しておきます。今回発表されたGalaxy S21 ULTRAは残念...

こちらSペンも別途開発されているため、それがそのまま採用される可能性は十分にありえるかと思います。

✔大画面なので、Sペンは使い勝手がよい
✔絵を書いたりする人にとっては、使えるモデルになる

Sペンの利用ができるのであれば、本当にこれから先かなり使えるモデルになることは間違いないかと思います。

折りたたみ部分は最小に

Galaxy Z Fold 3は、折り畳み式の折り目が最小になります。

こちらツイッターからの情報となりますが、折りたたみ部分は最小になると予想されております。

折りたたみ部分が大きいとやはり使い勝手が悪いですからね。それが最小の大きさになるということは、折りたたんでも、きれいに折り畳めるということになります。
これは期待してもいいのではないかと思います。

防水にも対応の予定

Galaxy Z Fold3は防水にも対応する可能性が高いことがわかりました。

ヒンジがついているスマホで防水に対応するということは、かなりありがたいのではないかと思います。

✔Flip3でも防水に対応

ヒンジ付きのスマホで防水に対応するということは、これから先も継続的に対応し続ける必要があります。

防水に対応しているスマホであれば、かなりの人が購入しやすいのではないかと思いますね。

スマホに防水が搭載されることが当たり前になってきている昨今、まだ防水に対応していないということは、結構な問題なのではないかと思います。

今後防水に対応するモデルは当たり前になっている世の中で、ようやくという声も聞こえるのかもしれませんが、それでも個人的にはすごいことだと思っています。

Fold3の公式画像がリーク

GalaxyZFold3 GalaxyZFlip3 公式画像がリーク 発売はいつ頃になるのか?
Galaxy Z Fold3及びGalaxy Z Flip3の公式画像がリークされております。 日本ではauが販売しているGalaxy Zシリーズの2021年モデルということになります。 購入するならauオンラインショッ...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、Fold3の公式画像がリークしました。

Fold3の公式画像がリークされたことにより、発売のイメージも付いてきた人も多いでしょう。

✔発表は8月に実施
✔日本発売は9月以降になると予想

日本では9月以降の発売になると思われます。3つおりになるのかと思っていましたが、2つ折りのままになる見込みです。

キーボードなども装着されませんが、トータルスペックなど含めて期待はかなりできるモデルになると予想されます。

Galaxy Z Fold3の発表会が開催の予定

Galaxy Z Fold3の発表会が開催される予定となっています。

Galaxy イベント開催 Galaxy Fold3 /Flip3などが発表の予定 8月11日開催
Galaxyのイベントが開催されます。 夏のイベントを待っていた人も多いのではないかと思います。毎年のように夏にGalaxyシリーズのイベントが開催され、新しいスマホがこのタイミングで登場します。 Galaxy イベント...

こちらにその情報が掲載されておりますが、2021年8月11日にイベントがあるようですね。

そのタイミングでグローバルモデルとして発表される見込みとなっています。

その後日本でも発表があると思います。日本での発売は10月頃になると思われます。

ただGalaxy Z Fold3に関してはauのみの発売になると思われますので、ドコモからの発売は行われないと予想されます。

NBTC認証取得

Galaxy Z Fold3とSペンがNBTC認証を取得 海外では発売が近いのか?
Galaxy Z Fold3という折りたたみのスマホの販売が近づいていると言われております。 8月11日にはイベントが行われ、そろそろグローバルでの発表も近づいております。 こちらに8月11日にイベントに登場する予定のス...

NBTC認証を取得したとこちらの記事では報じられております。

そろそろ発売が近いということなのでしょうね。

日本での技適ということではありませんので、海外のほうが早い段階で発売されると思われます。

✔技適は2021年7月時点ではまだ
✔海外では発表後早々に発売されると予想

日本では技適の承認を受ける必要がありますが、まだそれはありません。

ただ近いうちにそういったものを含めて承認されると思われますので、期待してもいいとは思います。

今後サムスンは折りたたみモデルの発売に注力

今後サムスンは折りたたみモデルの販売に注力すると報じられております。

折りたたみモデルというのは、何がメリットなのか?というところですが、大画面でありながらコンパクトサイズになるということなのではないかと思います。

✔折りたたんで持ち運びがしやすい
✔タブレットの代わりになる
✔スマホとタブレットの併用はかなり便利
✔Sペンの対応で、プレゼンなどでも利用可能に

折りたたみにすることにより、タブレットが不要となる人も多くなることは間違いありません。

本体のサイズが7インチを超えてくると、ポケットに入れることが難しく、持ち運びに関しても、正直なところ辛いと思う人も多いのではないかと思います。

それが今後折りたたみスマホがメインになれば、ポケットに入れることも比較的容易いと感じる人も多いのではないかと思います。

後問題は価格設定ですが、Galaxy Z Fold3では価格を2万円ほど下げているようです。

そういうこともあり、今後価格がかなり下がるということも十分にありえるのではないかと思います。

売れ筋は512GBのROMの容量

サムスンギャラクシーZフォールド3

512GBのファントムブラックが売り上げの40%を占め、最も人気のあるバージョンになっています

こちら引用を翻訳しました。

売れ筋というのは、512GBのROMの容量となっています。

ROMの容量というのは、大容量モデルはかなりこ高額となりますが、それでもやはり人気は高いんですね。

まさに金持ちが購入しているのではないかと思います。

本当にお金を持っている人というのは、すごいですよね!

正直なところびっくりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック