ゲーミングスマホ 素早い動きや通知もない ゲームをすることに特化したスマホ リフレッシュレートなどがポイント

ゲーミングスマホというジャンルを知っていますか?なかなかゲーミングスマホといってもピンとこない人もいるのではないかと思っています。

なぜゲーミングスマホというものは、ピンとこないのか?ということですが、やはりスマホゲームをするということは、手軽にゲームをするという位置づけにしている人が多いからではないかと思っています。
実は最近はこのゲーミングスマホというものが非常に人気が高いのです。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

ゲーミングスマホとは?

ゲーミングスマホ(ゲーミングスマートフォン)とは、その名前の通り、eスポーツ向けに、様々な強化やチューンが施されたスマートフォンのことです。eスポーツ(eSports)とは、「エレクトロニック・スポーツ」のことで、コンピュータゲーム・ビデオゲームの対戦競技のことを言います。

簡単に言えば、ゲームでの対戦用に機能強化されているスマートフォンということになります。

世界的には、そう機種は多くはないですが、いくつかのメーカーからゲーミングスマートフォンが発売されています。

引用元:impress

こちらにゲーミングスマホとはとありますので、こちらを参考にしていただければと思いますが、基本的にゲームに特化しているスマホということになります。
最近はスマホでゲームをする人も非常に増えました。ネットワーク型の対戦ゲームなどもスマホを利用して行う人が非常に増えてきており、年々ゲーミングスマホがほしいという人が増えています。

ゲーミングスマホはオンラインショップで買える

ゲーミングスマホはドコモで購入することが可能となっています。
ゲームをしたい人なら、かなり欲しいモデルだと思います。

スマホでゲームをしたいという人も年々増えていると思います。

ゲームもスマホでやる時代に変わりましたね。私の年齢がバレてしまうと思いますが、私はゲームウォッチ世代です。よく小学校の時は暗くなるまでなぜか外でゲームウォッチをしていました。

今考えたら何が面白かったのでしょうか・・・しかも小さい画面をみんなで眺めながらゲームウォッチをするということを日々繰り返していました・・・

その後ファミコンなどが出てきたんですが、ファミコンは8ビットですごい!とか思ってましたが、8ビットがなにか全くわかりませんでした・・・ちなみに今もあまりわかっていませんが・・・

とにかく今のスマホはファミコンなんかの何万倍の性能を持っているということは間違いないでしょうね。

それくらい今のスマホの能力は高くなったということです。もう40年ほど前のことなんで、わからない人もかなり多いと思います。

ゲーミングスマホも普通の電話として利用可能

基本的にゲーミングスマホといっても普通のスマホです。ゲームに特化しているからといって、ゲームしか出来ないわけではありません。
ゲームも出来ますし、電話も出来ます。そのためゲーミングスマホを購入するからといって、ゲーム専用機を買うというわけではありません。

✔ゲーミングスマホも普通のスマホ

当然ですが、Lineも普通に行うことも出来ます。

✔ゲーミングスマホは海外製のSIMフリーモデルが多い

ゲーミングスマホというのは、海外製のSIMフリーモデルが結構多いです。海外のモデルを選択する人もゲーミングスマホでは当然なのかも知れません。

ゲーミングスマホを欲しいと思っても、正直なところゲーミングスマホというのは、そこそこの価格がします。

安価な価格では販売されておりません。

パソコンの世界でもゲーミングPCは高い

パソコンでもゲーミングPCは結構高いです。

それくらいゲームに特化しているモデルというのは、高額なイメージなのです。

ただしスマホの世界では正直なところそこまで高いわけではありません。ゲームを行うだけで十分なスペックを持ったAndroidもかなり販売されているのです。

ゲーミングPCが欲しくてもなかなか購入できない人でもゲーミングスマホであれば、それなりに購入することができるわけです。ゲーミングスマホを購入する人は年々増えているということです。

日本から発売されているモデルもゲーミングモデルはある

ARROWS NX9 F-52A スペック 5G対応 ドコモから発売中 泡で洗える トリプルカメラを搭載
ARROWS NX9と呼ばれるスマホがドコモから販売されておりますので、紹介したいと思います。 ドコモから販売されている名称というのはF-52Aと呼ばれるスマホとなっています。 ※富士通のサイトより引用 ARROWSシリー...

こちら富士通から販売されているゲーミングスマホですが、売りとしているのは、ゲーミングスマホではありません。

✔プロe-Sportsチーム「REJECT(リジェクト)」が監修

こちらを確認いただきたいのですが、こちらのスマホはREJECTと呼ばれるe-Sportsチームが監修しているのです。日本でも実はこのようなスマホはあったんですね。
多分知らない人もいるのではないかと思います。

富士通のスマホというのは、最近では洗えるスマホなどを知っている人が多いと思いますが、実はこのようなスマホも監修しているということで、かなりメリットがあるのです。
ゲーミングスマホという売り方はしていませんが、ゲームもできるスマホということで、かなりメリットのあるスマホとなっています。

ドコモオンラインショップから購入することが可能となっています。
ドコモオンラインショップは事務手数料無料なので、非常に購入しやすいオンラインショップです。
最近はドコモオンラインショップを利用する人も非常に増えているので、一度検討してみることをオススメしたいですね。

富士通のスマホといってもそのようなイメージがなかった人も多いのではないかと思います。

オススメのゲーミングスマホ

ZTE Nubia RedMagic 5Gと呼ばれるモデルとなっています。

 

価格はそこまで高くはないものの、ゲーミングスマホという位置づけとなっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Xiaomi Black Shark 3【シャオミが手がけるゲーミングスマホ】
価格:96800円(税込、送料別) (2021/1/11時点)

楽天で購入

 

 

こちらは有名ですね。Xiaomi Black Shark 3というモデルとなっています。Xiaomiという会社もあまり馴染みはないかも知れませんが、Xiaomiという会社は中国のAppleと言われるような立ち位置にいる会社となっています。
最近急成長している会社となっており、これから先日本にも進出してくることは間違いないかと思います。
Xiaomiのゲーミングスマホを持っているということもありではないかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Asus ROG Phone 3 ZS661KS Dual Sim 12GB RAM 512GB 5G 黒 新品 SIMフリー ゲーミングスマホ本体 1年保証
価格:126980円(税込、送料無料) (2021/1/11時点)

楽天で購入

 

 

こちらもゲーミングスマホの代表格です。ゲーミングスマホをかなり早い段階から販売しておりました、Asusです。
Asusというのは、日本でもSIMフリーモデルは色々な場所で購入することが可能となっており、かなりメリットがあるかと思いますね。

リフレッシュレートを確認

ゲーミングスマホを購入する上ではリフレッシュレートを確認することをオススメします。

✔120Hz以上のものを選定

リフレッシュレートというのは、高ければ高いほど性能がいいです。120というのは、1秒間に120回表示を変更することができるディスプレイということになります。
このリフレッシュレートが高いスマホというのは、かなりメリットがあるのです。
どれだけメリットがあるのか?というと、リフレッシュレートが高いと、ゲームの中での表示されている景色などが遅れてくるというデメリットがあります。
それがリフレッシュレートが高いスマホを購入するとそういうことがほぼありません。

リフレッシュレートは高いモデルを購入することをオススメしたいですね。

日本市場でもゲーミングスマホが流行るかもしれない

日本市場でも今後はゲーミングスマホは流行っていくかも知れません。なぜながらゲームをしたいというニーズは結構あるからです。
自宅でゲームをするだけではなく、外出先などでもオンライン対戦型のゲームをスマホだけでできるようになりました。

これはかなり面白いことではないかと思います。ゲーミングスマホを日本市場で購入しようと思うのであれば、SIMフリーモデルがメインだったかも知れませんが、SIMフリーだけではなく、キャリアモデルからもゲーミングスマホが販売されているということもあり、かなりメリットがあるのではないかと思います。

スマホでゲームをする人がかなり増えると予想されます。
スマホゲームというのは、とにかく手軽にゲームができるというところがかなりの魅力的な部分だと思っています。

昔はゲームというと据え置き型のものというイメージですが、最近はスマホでするものというイメージに変わってきているのかも知れません。
プレステのようなもので遊ぶ人とスマホでゲームをひたすらやる人に分かれているのではないかと思います。

スマホでゲームをする人は自宅だけではなく、外出先でもできるというメリットがあります。
ゲーミングスマホは普通の利用方法以外のゲームというスペックをそれなりに求められる部分いわゆる追求される部分の両方を兼ね備える必要があるので、メーカーも大変かも知れません。

iPhone12もリフレッシュレートは低いけどゲームは快適

iPhone12に関してもリフレッシュレートはさほど高いわけではありませんが、ゲームをするためには非常におすすめできるモデルとなっています。

iPhone12はCPUやGPUなどの処理能力が非常に高いのです。

✔iPhoneの処理能力は高い

処理能力が高いので、ゲームをするくらいどってことないスペックを持っているわけです。リフレッシュレートはiPhone12で60Hzしかありませんが、実はそれでも全く問題ないのです。
iPhoneでもゲームをしたいという人はかなり多いのではないでしょうか?

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

各社からiPhoneの販売が行われておりますので、一度検討してみてはどうでしょうか?

スマホゲームはどんどん進化

私はどちらかとハードよりの話をこの携帯情報コムでは行っているのですが、ソフト系はどんどん進化していっています。

スマホゲームというのは、基本的には無料で開始できるものが多くあります。
とはいうものの無料で提供だけしていても儲からないので、ゲームメーカーというのは、サブスクという形でお金をとっていきたいと考えているのです。

スマホゲームというのは、それだけではなく基本的にRAMの容量にも依存します。
少ないRAMの容量であれば、ゲームはまともに動くことすら知りません。
今このような状況となっていますので、ゲームをスマホでしたいと思っている人は、本当にガンガンやっちゃいましょう。

Androidゲーミングスマホのおすすめ

Androidゲーミングスマホのおすすめに関して紹介したいと思います。

2021年 Android iPhone ゲーミングスマホ アクション レースをするための機種 オススメはどんなモデル?
Androidのスマホを利用してゲームをする人が非常に増えてきました。 最近はゲーミングスマホと呼ばれるものもかなり増えてきており、ゲームをするためのスマホを購入するという人も結構多いと思います。 昔は携帯電話といえば、通話とメ...

こちらにおすすめを紹介しておきたいと思います。ゲーミングスマホというのは、ある程度スペックを要するモデルだと思います。

価格はそれなりにしますが、購入すると満足感はかなりあろうかと思いますね。

ゲーミングスマホという位置づけはここ最近ではないかと思います。数年前に発売されているスマホはほとんどのモデルでハイスペックモデルがメインです。

ただ2019年あたりからミドルレンジスマホの販売もかなり増えてきており、全てハイスペックモデルのスマホが売れるということはありません。

✔ハイスペックモデルばかりのスマホが売れる時代は終わった
✔低スペックのスマホも世の中には存在する

色々なスペックのスマホが世の中に出てきたことにより、選択肢が増えてきたこともあります。

ユーザーの選択肢が増えてきたということは、ハイスペックモデルだけではなく、自分の用途にあったスマホ選びを行うことができる様になりました。

このようにこれからはスマホは自分の好きなものを購入するのですが、そこには予算化ということも重要な要素になってきたわけです。

ローエンドモデルでもリフレッシュレートが上がっている

Galaxy F22 ギャラクシーF22 スペック 発売日 インドで発売の予定
Galaxy F22と呼ばれるスマホを知っていますでしょうか? 日本ではFシリーズの販売というものがありませんので、知らない人のほうが圧倒的に多いと思います。 グローバルモデルとしてはFシリーズというものが発売されると予想されて...

こちらGalaxy F22というモデルとなりますが、ローエンドモデルであったとしても、リフレッシュレートは上がってきています。

90Hzというリフレッシュレートというのは、iPhone12の1.5倍のリフレッシュレートとなっているので、iPhone12より高いです。

実際に60Hzでは駄目ということはありませんが、やはりリフレッシュレートが高いほうが、確実にメリットはあると思っています。

✔リフレッシュレートは低いより高いほうがメリットがある
✔リフレッシュレートは安価なスマホでも高くなってきている

このようなことがあり、リフレッシュレートが安価なスマホでもどんどん上がってきているのです。

このような現状を考えると、これから先に販売されるスマホのリフレッシュレートというのは、90Hzというものがどんどん増えてくることも予想されるわけです。

それによりゲームなどをしていても、スムーズにゲームをすることが可能となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました