ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

iPadmini6 アイパッドミニ6 スペック 発売日 価格 デザイン サイズ

iPadmini6に関しての情報を紹介していきたいと思います。iPadminiというのは2019年の前半ではiPadmini5までが販売されております。

7.9インチという微妙なサイズとなっており、かなり人気があるモデルの一つです。

そういうことからiPadmini6が販売されるのかどうかと言われると微妙な感じもします。

iPadmini5の発売は開始

iPadmini5の発売はすでに開始しております。前モデルのiPadmini4の発売から約3年半が経過しているのです。

2015年9月にiPadmini4の発売が開始されました。それから3年半経過した2019年の3月に発表されるということになりそうです。

iPadmini4の発売からかなりの年月が経過し、次のiPadminiが発表されるということを考えるとiPadmini6に関してもかなりの開発期間を要する可能性が十分に考えられるのです。

iPadmini5というのは、名称としてはiPadminiとなりました。

いわゆる無印iPadminiとなるわけですが、世代的にはiPadmini5だと思います。

iPadminiの最新モデルは各社のオンラインショップで購入可能

iPadminiの最新モデルに関してはキャリアのオンラインショップで購入することが可能となっています。

iPadminiというのは、非常に持ちやすいサイズ感で発売されているため、今非常に人気の高いモデルの一つとなっています。

各社ともに自宅まで送料無料で送ってくれるということもあり非常に人気の高いモデルの一つです。

最近はオンラインショップでiPadなどを購入する人も増えました。

その理由ですが、店舗で購入しても特に特典がないことがあげられるかと思います。

店舗購入の場合、わざわざ店舗に足を運ぶ必要があり、どうしても店舗購入より、自宅にいながらネットで購入したいと思う人が増えてきているのです。今後も間違いなくその傾向が続くものと思われます。

iPadmini6の発売時期は?

開発に3年半ほどかかるということを考えるのであれば、iPadmini6の発売時期というのは、2022年ごろになると予想されます。

2019年モデルで、iPhoneXS後継モデルとなるiPhoneⅪが発売される予定となっております。

その後はiPhoneⅪsなどの機種も発売されるでしょう。

iPhoneⅪsの発売が2020年となり、2021年がiPhoneⅫとなる見込みです。

iPhoneⅫは2019年モデルの2つ先の世代となり、CPUなどもA15あたりが採用されているものと思われます。

かなりのスペックのモデルのiPadmini6が採用されているのではないでしょうか。

iPad miniの開発期間というのは非常に長いですね。iPhoneは1年に1度の機種を公開しているわけですが、iPad miniの開発期間は相当なものです。

その理由はやはり売れ筋ではないからということではないかと思います。

発売時期からスペックを予想する

iPadmini4はA8というCPUを搭載しておりました。

A8というCPUというのはiPhone6に搭載されていたCPUとなっております。

iPhone6の半年後にiPadmini4の発売が開始されたということから、前年モデルのCPUと同じCPUを使われる可能性が高いということが予想されます。

iPadmini5ではA12と呼ばれるCPUが採用されています。

2022年ごろ発売されるiPadmini6というのは、2021年に発売されるiPhoneに搭載されるCPUを搭載する可能性が非常に高いことがわかります。

2019年モデル:A13
2020年モデル:A14
2021年モデル:A15

やはりこのように進化していくことを考えると2021年モデルではA15と呼ばれるCPUが採用される可能性が非常に高いですね。

RAMの進化ですが、iPhoneXSMAXで4GBです。

2019年時点で4GBが最高のRAMを搭載したiPhoneということになります。

iPadmini4のRAMの容量は2GBとなっておりますが、iPadmini4の前年に発売されたiPhone6のRAMの容量は1GBとなっております。

そういうことから同じ時期に発売されたiPhoneよりも容量の大きいRAMを搭載する可能性があるということです。

ただし2014年時点ではiPhone6とiPhone6Plusの2つのモデルしか発売されておりません。

2019年の時点ではiPhoneXRとiPhoneXSではRAMの容量は異なります。iPhoneXRのRAMの容量は3GBなのです。

それが順当に進化するのであれば、2021年ごろでは安価なモデルが仮に発売されたとしてもそれは6GB程度のRAMの容量になると予想されます。

そういうことからiPadmini6のRAMの容量というのは、おそらく6GB前後になる可能性が高いと思われます。

5Gに対応は間違いない

5Gの対応は間違いないでしょう。昨今5Gに関してはかなり色々なところで話題になっていることは知っている人も多いと思います。

ドコモ au ソフトバンク 5G 次世代高速通信 通信速度はどの程度アップするのか

2019年8月29日

5Gというのは、2020年あたりからフラッグシップモデルと呼ばれる機種では標準搭載されてくることは間違いないでしょう。

iPhoneも2020年モデルで5Gに対応すると言われております。

5Gというのは、4Gと比較しても100倍の通信速度となり、今かなり注目を浴びているキーワードの一つでもあります。サービス開始時は東名阪から対応されることになると思いますが、徐々にエリアが広がっていくものと思われます。

ホームボタンは完全に撤去される

2018年に発売されたiPhoneでもホームボタンというものはもう存在しません。

ホームボタンがないということで、認証はすべてFaceIDとなりました。Appleは今後もこの流れを踏むと予想されます。

そういうことからホームボタンというものは完全に排除されるでしょう。

ホームボタンはかなり便利なボタンなわけですが、実際になくなるとそれに合わせてみなさん操作するようになり、実際になくなったところで、そこまでの影響はないように感じます。

ホームボタンというものは今後発売されるモデルでも撤去される動きになるでしょう。前面がすべてディスプレイというモデルがメインになるかと思います。

iPadmini5ではホームボタンが排除されておらず、そのままの状態となっております。

iPadmini5でホームボタンが排除されなかったということで、今後のiPadシリーズはどのようになるのかかなり気になる部分ではないかと思います。

iPadmini6ではホームボタンの排除になるのかもしくはそのままになるのか、かなり気になる部分ではあるかと思います。

iPadmini5からはかなりの進化が予想されます。

iPadmini5という名称で販売されず無印のiPadminiとなったことからひょっとするとiPadmini6でも無印のiPadminiとして継続販売される可能性が非常に高いと思います。

カメラ性能は飛躍的向上

タブレットに搭載されるカメラというものは今まではある意味置き去りでしたが、iPadmini6くらいまでになると飛躍的に向上していると思います。

それこそデュアルカメラくらいは搭載されている可能性もありますね。

タブレットでのデュアルカメラというものは今までほぼなかったと思いますが、iPad系のタブレットというのは野球やゴルフのレッスンなどに利用される用途もかなりあるのです。

そのためそれなりの動画性能やカメラ性能を求めている人も結構いるのです。

iPhoneで撮ったカメラをタブレットに取り込むなんて人も結構いると思います。そういうことからカメラ性能に関してはかなり向上していくものと思われます。

デュアルカメラが搭載されるとかなり嬉しいのではないかと思います。

iPad含めたiPad miniでもデュアルカメラの搭載というのは非常に気になる部分です。

タブレットにデュアルカメラを搭載しているモデルというのは非常に少ないです。

しかしながらiPad miniくらいの大きさなら、iPhoneに近いレベルで利用する人も多いのです。

デュアルカメラくらいはタブレットに搭載してほしいという声もあると思います。

ApplePencilは対応予定

ApplePencilに対応する予定となっています。iPad mini5の時点ですでに対応されていることから継続的に対応することは間違いないでしょう。

ApplePencilがあるとかなり便利です。ApplePencilは1万円くらいしますが、1万円の価値は十分にあるかと思います。

ApplePencilを一度使うと本当に手放すことができません。それくらい便利なガジェットなのです。

今後はiPad miniだけではなく、iPhoneにも対応されるということで、かなり楽しみです。

無接点充電も可能となっており、無接点充電ができるということで、本体を介しての充電も可能になるでしょう。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA