デュアルカメラ トリプルカメラ クアッドカメラ 複数のカメラを搭載するスマホ

最近は複数のカメラを搭載するスマホが非常に増えてきました。複数のカメラを搭載するスマホというのはどのようなメリットがあるのでしょうか。
各社複数カメラを搭載するモデルがかなり発売されてきており、1つしかカメラのないモデルは敬遠されつつあります。
そのため会社によっては3つや4つのカメラを搭載するメーカーも増えてきております。それではそれぞれのカメラに関してお伝えしていきましょう。

カメラの種類

カメラの種類というのはいくつかありますが、数年前まではシングルカメラが主流でした。一眼レフなどを見ても分かる通り、カメラというのは1つというのは一般的にみなさんが感じることかと思いますが、カメラというのは、複数搭載させることでどんどん進化していきます。

スマホのカメラ
・シングルカメラ
・デュアルカメラ
・トリプルカメラ
・クアッドカメラ

どんどんカメラが増えていくことにより、呼び方が変わっていきます。シングルカメラの後はデュアルカメラが主流になってきている印象です。
デュアルカメラを日本でいち早く搭載しているモデルを導入しているのはHuaweiです。Huaweiというのは日本でも早い段階でデュアルカメラのスマホの販売に着手しました。
デュアルカメラを搭載しているにもかかわらず、価格はかなり安価に設定されているのです。
そのためHuaweiのモデルというのはかなり日本でも販売されたといいます。
次にはGALAXYシリーズでもデュアルカメラが搭載されるようになりました。
GALAXY NOTE8のあたりでしょうか。GALAXY NOTE8でデュアルカメラが搭載され、ズームや広角などかなりきれいに動画や写真を撮ることができるようになりました。

GALAXY NOTE8は本当にカメラに関してはかなりいいモデルに進化しているという印象でした。GALAXY S8を私は持っていましたが、GALAXY NOTE8と比較するとかなりの違いがわかるような感じでしたね。それくらいGALAXY NOTE8のカメラはよかったかと思います。

こちらGALAXY NOTE8のカメラ性能となっております。かなりきれいなことがこちらからもわかるかと思います。

こちらもデュアルカメラを搭載したGALAXY NOTE9です。

GALAXYシリーズというのはカメラに非常に定評もあり、またデュアルカメラを搭載しているということもあり、非常に人気の高いモデルとなっております。

カメラに関してはやはりデュアルカメラ以上でないとダメなのかな?という印象を与えたモデルです。そしてiPhoneでもiPhoneでも同様にデュアルカメラを搭載しているモデルが発売されました。

iPhoneのデュアルカメラはGALAXYシリーズには及びませんでしたが、デュアルカメラを待っていた人にとってはかなりありがたいものではないかったかと思います。

デュアルカメラはiPhoneやGALAXYシリーズを中心に各社かなり採用してくるようになりました。

デュアルカメラ

デュアルカメラを持つスマホというのは、iPhoneやAQUOS R3などの機種となります。

デュアルカメラを持つ機種というのは、一般的には広角と望遠の2つのカメラを保持しているモデルが非常に多いです。

広角と望遠の2つを持っているということですが、ズームの途中でカメラが自動的に切り替わります。

ある程度ズームされると望遠のカメラが自動的にONになる仕組みというものが非常に多いです。

自動的にONになるということで、ユーザーからはカメラが切り替わったことがあまりわかりません。

それが一般的なデュアルカメラとなっております。

動画専用と静止画専用に分かれているモデルも

AQUOS R3などはまさにその類なのですが、動画専用のカメラと静止画専用のカメラの2つに分かれているのです。

動画専用と静止画専用で分かれているカメラを採用しているのは、AQUOSシリーズくらいではないかと思います。

動画を撮る時のカメラと静止画用の2つのカメラが搭載されており、カメラの撮影モードで切り替わります。

そういった採用方法というのは、非常に珍しいタイプですね。

トリプルカメラ

トリプルカメラを搭載しているモデルというのはまだ日本ではほぼ発売されておりません。

Huawei P20 PROと呼ばれるモデルが日本から発売されるようになりました。

こちらのHuawei P20 PROは3つのカメラを搭載しているモデルとなっており、いわゆるトリプルカメラとなっています。

このHuawei P20 PROは非常にきれいな写真や動画を撮影することが可能となっております。

そもそもトリプルカメラというのは、それぞれのカメラが独立しており、同じカメラが搭載されているというわけではありません。異なるカメラを搭載しており、組み合わせやその時のシーンによって使い分けられているのです。

実際にデュアルカメラでも広角と望遠といった2つの異なるカメラを搭載しており、ズームなどをした場合などには望遠を選択する、みんなで撮る場合は広角になるなど自動的にそのあたりを可変に撮っているのです。

トリプルカメラにまでなると望遠レンズとしての性能としてはそこまで高いとは思いませんが、カメラ単体の性能はかなり高いと思います。

それくらいいいカメラをそれぞれ3つのカメラに配分しているかな?という印象ですね。

直近ではXPERIA 1がトリプルカメラを搭載したモデルとして販売されます。

2019年5月もしくは6月ごろからXPERIA 1の販売が開始される予定になっており、今回は本気のXPERIAが発売されると言っている人がいるほど、XPERIA 1は期待できるモデルの一つかと思います。

私も確かにXPERIA 1のスペックは気になるものがあります。

やはりトリプルカメラを搭載するということもかなり期待できるものになっていると思います。このXPERIA 1で搭載されるトリプルカメラは3つ異なる機能があります。

超広角、広角、望遠というようにそれぞれカメラの機能が異なるのです。同じカメラが3つあるわけではありません。異なる機能を盛り込み1つの写真として表現するということが今のAndroidとなっているのです。

クアッドカメラ

今後カメラはクアッドカメラへと進化するものと思われます。2019年時点ではキャリアモデルとしてクアッドカメラを搭載したモデルというものの販売はありません。

とはいうものの、クアッドカメラを搭載している製品というものはすでに販売しているのです。キャリアとして販売されていないだけなのです。

クアッドカメラというのは4つのカメラということなのですが、クアッドカメラを持っていることで、これまたトリプルカメラと同様に同じカメラが4つついているというわけではありません。

それぞれが異なるカメラを持っているのです。また4つのカメラが連携することにより、一番最適な写真を撮ることが可能となります。

このようにカメラの進化というものはシングルに始まり今後はクアッドカメラにまでなるということなのです。

カメラは本当に日々利用するものなので、少しでもきれいに撮りたいものですね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA