iOS15 iPadOS15 新機能 9月21日リリース 使えなくなる iPhoneやiPadはどんなモデルになるの?

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iOS15がついに発表されました。

iPhoneやiPadに搭載されるiOSですが、どのようなOSになるのでしょうか。

 

iOS15を利用するならiPhone12でも問題なし



こちらが各社のオンラインショップとなりますが、iPhone12ではiOS15を動作させることが可能となります。

iPhone11でも問題なく動作させることは可能なのですが、せっかく購入するなら最新のiPhone12のほうが間違いないかと思います。

ぜひ一度検討いただくことをオススメしたいですね。

毎月の通信費を抑えるのであれば、ワイモバイルでもオススメです。
ワイモバイルへのMNPを行うことで、毎月の通信費を抑えることが可能となっています。

毎月の通信費を抑えるということが目的であれば、間違いなくワイモバイルへのMNPでしょう。

iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイルのiPhone(アイフォン)最新機種ラインアップ。人気のiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)など端末のご購入、おすすめ機種の製品仕様、カメラ、価格、新商品のスペック比較がご覧いただけます。

楽天からでもiPhone12シリーズの販売が開始され、かなりの人気になっています。予約数もかなり入っているようですね。
とにかく最大2万ポイント付くので、かなりお得です。

楽天モバイル iPhone12 /12 Pro /12 mini /12 ProMAX 発売開始 在庫 料金プランや維持費は?
楽天モバイルからiPhone12シリーズの発売が行われます。 iPhoneを利用したかったユーザーにとっては朗報といえるのではないかと思います。 iPhone12シリーズ以外にもiPhoneSE2の販売も楽天モバイルから開始されます。 ...

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 9月 10月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

9月21日にリリース開始

iOS15のリリースがついに開始されます。

9月21日にリリースされますので、9月21日に対象端末へのインストールが開始されます。

iPhone13は9月24日に発売されることもあり、iOS15をはじめから利用できるiPhoneとなります。

iPhone13を購入する人よりも3日だけ早く最新のiPhoneを利用することが出来ますので、ワクワクしますね。

✔9月21日にリリース
✔最新のiPhone13は9月24日に発売開始

最新のiPhone13にはかなり期待してもいいと思います。

2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。

iOS15が動作する機種

iOS15が動作する機種というものがあります。古いモデルのiPhoneやiPadは最新のOSで利用することができなくなります。

基本的にiPhoneというのは、結構長い間最新のOSへのアップデートを行ってくれます。それは本当にありがたいことです。
毎年のようにOSのアップデートが行われるため、常に最新のOSを保つことができるということもiPhoneの魅力なのです。

iOS15 iPadOS15サポート対象モデル

iOS15のサポート対象に入っているモデルをお伝えしたいと思います。

✔iPhone13
✔iPhone13mini
✔iPhone13Pro
✔iPhone13ProMAX
✔iPhone12
✔iPhone12mini
✔iPhone12Pro
✔iPhone12ProMAX
✔iPhoneSE2020年モデル
✔iPhone11
✔iPhone11Pro
✔iPhone11ProMAX
✔iPhoneXS
✔iPhoneXSMAX
✔iPhoneXR
✔iPhoneX
✔iPhone8
✔iPhone8Plus
✔iPhone7
✔iPhone7Plus
✔iPhone6s
✔iPhone6sPlus
✔iPhoneSE初代
✔iPod touch 7世代
✔iPad Pro 2021(5G)
✔12.9インチiPadPro(2015年以降)
✔10.5インチiPadPro
✔iPad Pro9.7インチ
✔11インチiPadPro(2018年以降)
✔iPad Air 3
✔iPad Air 4
✔iPad 6
✔iPad 7
✔iPad 8
✔iPad Mini 5

iPhone6sや初代iPhoneSEまでも対象となりました。
これはかなりありがたいことではないかと思います。

ここまで対象範囲が広がっていくということは、メリットしかありません。

iOSの可能性を本当に感じますね。

最新のiPhone13はどんなスペックなのか?

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...

こちらに最新のiPhone13のスペックを掲載しておきます。

最新のiPhone13には期待できる機能がいくつかあります。

✔TouchIDの復活
✔LiDARがすべてのモデルに搭載
✔1TBのROMの容量
✔カメラの望遠性能アップ

トータル的にiPhone12よりもスペックは上がりますが、やはりiPhone13ははじめにiOS15がインストールされた状態で出荷されるので、楽しみにしている人も多いのではないかと思います。

iPad 2021年モデル

新型 iPad Pro 5 M1 /miniPro 2021年モデル アイパッドプロ3 11インチ スペック 予想 価格 発売日は?


新型iPad 2021年モデルも、iOS15へのアップデート対象となります。

iOS15はかなり期待できるOSとなっていますがiOS15ではないiPadOS15というものが搭載される予定です。

iPadは今回始めてM1を搭載するモデルとなりました。

そのためかなりの方がiPadを買い求めるのではないかと思います。

やはりM1を搭載するiPadというのは、かなりのメリットがあるのではないかと思いますね。

iOS15 iPadOS15へアップデートできなくなる機種

当然ながら最新のOSへのアップデートができなくなるモデルも存在するのです。

iPhone6s
iPhone6sPlus
iPhoneSE2016年モデル

これらのiPhone6s以前の販売されるモデルは利用することができません。

✔iPad mini4
✔iPadAir 2
✔iPad 5

これらの古いモデルに関しては、最新のOSへ提供されることはありません。

引用元:iphonesoft

オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

iOS15の新機能は?

iOS15の新機能に関して紹介したいと思います。iOS15の新機能はベースが14になりますが、ベースの14ではウィジット機能の追加などがありました。
当然iOS15にもそれらの機能の継承と追加を期待したいと思っている人は多いはずです。

デフォルトアプリのカスタマイズ

iOS15ではデフォルトアプリがさらに変更可能なようにカスタマイズできるようになります。
デフォルトというのは、初期状態で入っているアプリケーションのことを指しますが、デフォルトアプリで様々なことができるようになるかもしれません。

実際にiOS14.5では、Spotifyの代わりにApple Musicを利用するなど、選択したデフォルトの音楽プラットフォームまで変更できる可能性があるかもしれません。
音楽アプリのプラットフォームが変わるというようなカスタマイズにまで手を入れるということが可能になると、相当幅が広がるのではないかと思います。

普段利用しているアプリの大半をApp Storeに頼っている人も多いのではないでしょうか?その中の最も使われてそうなアプリが、今利用している他のアプリと連携できたり、カスタマイズできれば、かなり便利になると思っています。

✔カスタマイズできるデフォルトアプリが増えると予想
✔他のアプリと融合したり、1つのアプリでできることの範囲が広がる可能性が高い

本当にこれができるようになるとインストールするアプリの数をへらすこともできますので、結構なメリットがあるかと思います。

ウィジェットの強化

iOS14でウィジットという概念がiPhoneにも採用されております。もともとAndroidにはこのウィジットという機能が標準で搭載されており、非常に便利に利用していた人も多かったのではないかと思います。

なぜiPhoneでウィジットが搭載されなかったのか?ということですが、やはりアイコンだけのほうがすっきりとして利用しやすいという声が多かったのではないかと思います。
基本的にiPhoneというのは直感的に操作できないとダメだということをコンセプトに作られてきたOSです。
ウィジットは不便だと感じる人もいるのかもしれませんが、それは初めてiPhoneを触った人だけがそう思うのです。

ただウィジットは使いこなせば相当便利になるはずです。iOS15ではウィジット機能が強化されると予想されています。

強化というのは、どのような強化になるのか?ということですが、ウィジット対応アプリを増やすことや、ウィジットの大きさなどの変更ができるようになり、ウィジット自体をカスタマイズすることができるのではないかと思っています。

正直なところかなり便利なものになるのではないでしょうか。基本的にウィジットというのは、遊びココロがないとあまり意味がないと私が思っています。

✔ウィジット自体へのカスタマイズが可能に

やはり色々面白い機能がないとiPhoneも面白く使えませんからね。

常時点灯ディスプレイ

iPhone13は常時点灯するディスプレイが搭載されるかもしれません。その時のリフレッシュレートは1Hzにまで落とされます。
ただこの機能が搭載されるのは、比較的新しいモデルのiPhoneもしくは最新のiPhone2021年モデルのみの採用になる可能性があります。
その理由は常時点灯することで、バッテリーへの負担が若干でもあるということです。
ただしリフレッシュレートが1Hzということは1秒に1度の画面変化のみです。相当低い負担になると思います。

またロック画面が変更され通知がさらにわかりやすくなる可能性があるということです。
このあたりのロック画面の変更はどの程度行われるのかはわかりませんが、現状とは異なるロック画面になることは間違いないかと思いますね。

引用元:phonearena

iOS15の発表はいつ頃?

iOSの発表は2021年6月ごろになると思われます。
毎年その頃の発表となっていますので、発表は今から楽しみですね。

iOSも現行のiPhone12などにも搭載される予定なので、どれだけの新機能がiPhone12でも採用されるのか非常に楽しみだと思います。

✔比較的古いiPhoneでもiOS15を利用することが可能

iOS15が搭載されるiPhone13の噂

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...

iOS15が一番はじめに搭載されるモデルは、iPhone13となる見込みです。

ひょっとすると名称がiPhone12sになる可能性があるなんて情報もありますが・・・
とにかく次に発売されるiPhoneではiOS15が搭載されます。

iPhone13で採用される機能を紹介したいと思います。

✔ペリスコープ
✔TouchID
✔120Hzディスプレイ

少なくともこれらの機能は搭載されると思われます。iOS15にはこれらの機能が搭載される予定になっています。

OSレベルでの対応となりますので、かなり期待できるのではないかと思います。

iPadOS15ではどうなる?

iPadのホーム画面はデザインが刷新される見込みになっています。

ロック画面なども変更されるということで、iPadOS15ではかなり刷新される予定になっているようです。

ホーム画面の変更といってもどの程度変更されるのか具体的な画面などはまだ未定ですが、iPadを利用している人にとってはかなり楽しみではないかと思います。

✔iPadではかなり刷新される見込み
✔iOS15とiPadOS15は一部同じでも異なるOS扱い

一応iPadOS15の刷新が行われるということで、iOS15も刷新の期待が持てるのではないかと思いますが、すでにある程度今のiOSに慣れている人からすると正直なところそこまでの刷新は求めてないのかもしれません。

どちらかというと新機能のほうが興味があるのかもしれませんね。

iOS16はどうなる?

iOSの次のiOS16も気になりませんか?

iOS16ではiPhone7が対象から外れてしまうと思われます。

iOS16 iPadOS16 新機能 発表日 予想 古い iPhoneは使えない いつまで使えるのか?
iOS16の情報としてはまだまだ先の話にはなるかと思いますが、2022年にはiOS16も出てくると思います。 iOS16というのは、iPhoneに搭載されるOSとなりますが、どのような新機能が搭載されるのでしょうか? iOS16...

iPhone7というのは、かなり人気のあったモデルとなっています。そのためなくなるというのはちょっとつらいのかもしれませんが、iPhone7も発売してから5年ほど経過した結果となりますので、やむなしではないかと思います。

Androidと比較してもiOSというのはかなり長期間に渡りOSのアップデートをしてくれますので、十分といえば十分ではないかと思いますね。

✔iOSは長期に渡り利用が可能
✔iOSを利用するとAndroidには戻れない?
✔iOSはセキュリティ的にも問題なし

iPhoneではセキュリティソフトをインストールすることも不要なので、結果的に安心して利用することが出来ます。これは本当に助かりますね。

最新のiPhoneの特集

iPhone12s アイフォン12s /12sPro /ProMAX 予約 スペック 予想 発売日 価格
iPhone12の次のiPhoneはiPhone12sという名称になるかも知れません。 iPhone12の後継モデルということで、かなり期待している人も多いのではないかと思っています。 iPhone12sはオンラインショップ...
iPhone13 待つべきか iPhone12を買うべきか 噂 よくある疑問 検討 理由
iPhone13の発表が正式に行われました。 iPhone13は、各社から購入することが可能となっています。 iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ iPhoneは発売日直後に店舗で購入することは、非常に難しい...
iPhone12 /12mini /12 Pro /12ProMAX アイフォン12 割引 キャンペーン スペック ドコモ au ソフトバンク 学割
iPhone12ではなく、2021年も9月に入り、iPhone13?の購入を検討している人も多いのではないかと思います。 一番の狙い目はiPhone13が発売されたことにより、iPhone12が安くならないかなぁ〜と思っている人なので...

コメント

タイトルとURLをコピーしました