iPad mini 7.9インチモデル iPadmini5 スペック 発売日は?レビュー

 

7.9インチのiPad いわゆるiPadmini5の発表が行われました。

iPad mini4の発売から約3年半経過し販売されることになりました。相当待っていた人も多かったのではないかと思います。

Cellularモデル及びWi-Fiモデルの販売が行われます。

 

Cellularモデルなら各社オンラインショップでの購入

[colwrap]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[col3][/col3]
[/colwrap]

こちらが各社のオンラインショップとなっております。

iPad miniはタブレットということもあり、スマホとのセット購入を行う人も多いと思います。

各社自宅まで送料無料で送ってくれますので、そういう意味では非常に便利ですね。

その中でもドコモオンラインショップでの購入は事務手数料が無料となります。

そのため非常にメリットがあるかと思います。事務手数料無料ということは、新規契約の場合税抜き3000円安くなるわけです。

かなりのメリットですね。

au、ソフトバンクともに自宅まで送料無料かつ頭金も不要で送付してくれるので、ぜひ検討してもらいたいです。

ケースの購入も可能

iPadAirも同時発売

iPadは画面サイズだけを変更して今後も3機種が登場していくよていのようです。

12.9インチ、9.7インチ、7.9インチの3つです。

これらの3つの画面サイズを持つモデルというのは非常に微妙な画面サイズなので、それぞれそれなりに人気がある機種です。

しかしながら12.9インチはそれほど売れていないといわれております。

やはり価格の問題でしょう。価格は7.9インチモデルのものが最も安価になります。

そういうことから今後も売れ筋は7.9インチのモデルになってくると思います。

基本的にiPadでは画面サイズが異なるだけでやれることはほぼおなじです。

それなら一番安いモデルでもOKと考える人がかなり多いと思いますね。

無印のiPadも2019年3月25日に発表される可能性があるということで、かなり楽しみですね。

[adsense]

7.9インチモデルなら重くなく女性を中心に人気

7.9インチモデルは当然ですが、他の機種に比べて重たくはありません。むしろ軽いです。

よって重たいものを常に持ち運びたくないと思っているユーザーにはピッタリサイズです。

しかしながら現行のモデルよりも重さを軽くするということはほぼ限界があると思います。

恐らく画面サイズだけが異なり、重さなどの他のものはほとんど変わらないと思います。

それでも軽いモデルを選択したいですよね。

私の知り合いもiPadminiを持っていますが、たいてい女性です。

女性にはちょうど持ちやすいのでしょうね。後外出時にも大きくないので、持ちやすいということです。

やはり9.7インチとなると画面は見やすいですが、基本的には置いて作業をするということになります。

持ってというより、床や机の上において見るということになります。

通勤や通学で使うのであれば、iPadPro7.9インチモデルの発売になればバッチリということでしょう。

確かに通勤通学で利用するなら大画面より、少し小さくても持ち運びに便利なものを選択したいですよね。

[adsense]

USB Type−Cの搭載はなくLightningを継続

2019年モデルのiPadminiではLightningを継続して採用しております。

Lightningケーブルを継続して採用することになりましたので、今まで利用していた周辺機器を利用することは可能かと思います。

Lightningケーブルというのは、非常に人気があるケーブルとなっており、iPhoneでは継続してLightningケーブルが使われております。

そういうこともあり、iPadmini5世代目でも同様のケーブルが付属されたということで、今後まだまだ利用頻度は出てきそうです。

[adsense]

iPadの小型モデルはやはり人気が高い

2016年7月19日追記

現在Proモデルとして12インチ9インチと大きなモデルが発売されていることは知っている人が多いと思いますが、やはりこのような少し小型のサイズのものというのは、本当に人気があります。

それでも今までのminiというのはスペックを若干落としてきました。

おそらく今回も若干スペックは落としてくる可能性があります。

iPhone7に搭載されるCPU A10 能力はA9Xとほぼ同等

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone7のスペックはiPadProとほぼおなじスペックになると予想されております。

そういうことを考えるとせめてA9Xを搭載してほしいですよね。

A9Xが搭載されるのであれば、かなりの人気が出るのではないでしょうか。

それがA8Xとかなら少し残念な感じですよね・・・

iPadProの7.9インチモデルはかなり人気が出ると思われますが、そういうスペックに疎い人に対しての販売ならちょっとやめてほしいですよね。どうせならA9Xかそれ以上のものを採用してほしいと思います。

[adsense]

iPhone7Plusが発売されて

iPhone7Plusが発売されて今後発売されるiPadProというものがどんなものになるのかわかってきたという人もいると思います。

期待される機能としては以下のものがあると思います。

・イヤフォンジャックは残してほしい。
・デュアルカメラにしてほしい
・防水

これらの機能はiPadProにはつけてほしいですね。とはいうもののiPadで写真を撮る人がどれくらいいるのだろうとかそういうことを考えるとどうなの?とも思いますね。それでも期待される機能というものはかなりあると思います。

防水なんかはみんなほしいのではないでしょうか。防水になるとおそらくボタンなどはなくなると思います。

なぜなくなるのか?ということですが、ボタンの部分から水が入るということが懸念されるからです。

そう考えるとボタンなどがなくなっても防水が優位にたつと思われます。

基準としてはiPhone7が基準になると思いますので、iPadProは期待できるガジェットになることは間違いないと思います。

[adsense]

ホームボタンがiPadmini4から継続利用可能に

iPadmini4と同様にiPadmini5でもホームボタンはついてきます。

TouchIDを利用することが可能ということで、iPadmini4から継続して利用する人にとっては非常にありがたいことではないかと思います。

iPhoneでFaceIDが搭載されることになり、iPadminiもFaceIDが採用される可能性も示唆されておりましたが、ここはホームボタンが継続して利用できるということで安心した人も多いのではないかと思います。

ホームボタンが継続的に利用できることで、複数名で共有して利用するということもいいと思います。

[adsense]

iPadmini5は発売されるかも在庫管理システムからiPadmini5の名称を発見


iPadmini5は発売されるかもわかりません。こちらイギリスのストアからこのようなものが見つかったと報じられております。
ということはiPadmini5という名称で発売される可能性は結構高いのかもしれませんね。
iPad10.5は発売される予定になっていると報じられており、iPad10.5が欲しいと思っている人も多いと思いますが、iPadminiというのはここ最近女性を中心に非常に人気のある機種であることは間違い有りません。
iPadmini5という最新の機種が発売されると間違いなく起爆剤になるでしょう。
iPhone7が発売されてから半年が経過しそれほど大きな改変のなかったiOSですが、ここにきてiPadmini5が発売されるのであれば、非常に興味深いですよね。
iPadminiというのはコンパクトで非常に持ちやすくなっており、かなりの人気が出る機種であることは間違いありません。
6月にも発売が開始されるのでしょうか。非常にたのしみです。

大画面のiPhoneXPlusが発売されたら本当になるなるかも

大画面のiPhoneXPlusという機種が2018年にも発売されるといわれております。

iPhoneXPlusが発売されるとなると2018年には7インチ近くのiPhoneが発売されることになり、7.9インチという画面サイズがそれほど重要視されることがなくなるかもしれません。

それに伴いiPadmini5は本当になくなってしまうのかもしれません。

今のところ正式になくなるとはいわれておりませんが、ちょうどいい画面サイズだと感じている人も多いことは間違いありません。

iPadも大画面化されており、ひょっとして8インチを超えるようなiPadが発売されるのかもしれません・・・

それでも9.7インチモデルは別で復活させているなど、ちょうど8インチ前後のものがなくなってしまいます。

売れ筋からすれば、やはり大画面化という傾向にありますので、少し微妙なのかもしれませんね・・・

引用元:iphone-tech

タイトルとURLをコピーしました