iPad mini 7.9インチモデル iPadmini5 スペック 発売日は?レビュー

7.9インチのiPad いわゆるiPadmini5の発表が行われました。

iPad mini4の発売から約3年半経過し販売されることになりました。相当待っていた人も多かったのではないかと思います。

Cellularモデル及びWi-Fiモデルの販売が行われます。

Cellularモデルなら各社オンラインショップでの購入

こちらが各社のオンラインショップとなっております。

iPad miniはタブレットということもあり、スマホとのセット購入を行う人も多いと思います。

各社自宅まで送料無料で送ってくれますので、そういう意味では非常に便利ですね。

その中でもドコモオンラインショップでの購入は事務手数料が無料となります。

そのため非常にメリットがあるかと思います。事務手数料無料ということは、新規契約の場合税抜き3000円安くなるわけです。

かなりのメリットですね。

au、ソフトバンクともに自宅まで送料無料かつ頭金も不要で送付してくれるので、ぜひ検討してもらいたいです。

ケースの購入も可能

すでにケースなどの販売も行っております。

せっかくならケースも合わせて購入するほうがいいですね。

現在iPad mini5はかなり売れているようですね。さすが人気のモデルといったところです。売れている理由というのは、やはりコンパクトサイズでありながら、今回はかなりスペックを上げてきたということでしょうね。

iPad mini4からの進化というのは、かなりのものかと思います。相当進化していると思いますので、iPad mini5はぜひGETしてもらいたい機種の一つとなっています。

iPadmini7.9インチモデルのスペックは?

モデル名 iPadmini
仕上げ
容量 64GB,256GB
サイズと重量
ボタンとコネクタ
同梱物
  • iPad mini
  • Lightning – USBケーブル
  • USB電源アダプタ
ディスプレイ

  • Retinaディスプレイ
  • 7.9インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
  • 2,048 x 1,536ピクセル解像度、326ppi
  • 広色域ディスプレイ(P3)
  • True Toneディスプレイ
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 反射防止コーティング
  • 1.8%の反射率
  • 500ニトの輝度
  • Apple Pencilに対応
チップ

  • 64ビットアーキテクチャ搭載A12 Bionicチップ
  • Neural Engine
  • 組み込み型M12コプロセッサ
カメラ
  • 8メガピクセルカメラ
  • ƒ/2.4絞り値
  • 5枚構成のレンズ
  • ハイブリッド赤外線フィルタ
  • 裏面照射
  • Live Photos
  • オートフォーカス
  • パノラマ(最大43メガピクセル)
  • 写真のHDR
  • 露出コントロール
  • バーストモード
  • タップしてフォーカス
  • タイマーモード
  • 自動手ぶれ補正
  • 写真へのジオタグ添付
ビデオ撮影
  • 1080p HDビデオ撮影
  • スローモーション(120fps)
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ビデオの手ぶれ補正
  • 3倍ビデオズーム
  • ビデオへのジオタグ添付
FaceTime HDカメラ
  • 7メガピクセルの写真
  • ƒ/2.2絞り値
  • 1080p HDビデオ撮影(30fps)
  • Retina Flash
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • 写真とビデオの自動HDR
  • 裏面照射
  • バーストモード
  • 露出コントロール
  • タイマーモード
ビデオ通話
  • FaceTimeビデオ
  • iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
オーディオ通話
  • FaceTimeオーディオ
  • iPadからすべてのFaceTime搭載デバイスにWi‑Fiまたは携帯電話ネットワーク経由で
スピーカー ステレオスピーカー
マイクロフォン 通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイクロフォン
携帯電話/ワイヤレス通信方式 全モデル

  • Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
  • Bluetooth 5.0テクノロジー

Wi-Fi + Cellularモデル

  • UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
  • ギガビット級LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、34、38、39、40、41、46、66)
  • データのみ
  • eSIM
SIMカード
  • nano-SIM(Apple SIMに対応)
  • eSIM
位置情報 全モデル

  • デジタルコンパス
  • Wi-Fi
  • iBeaconマイクロロケーション

Wi-Fi + Cellularモデル

  • Assisted GPS、GLONASS
  • 携帯電話通信
センサー
  • Touch ID
  • 3軸ジャイロ
  • 加速度センサー
  • 気圧計
  • 環境光センサー
Touch ID
  • iPadのロック解除
  • アプリケーション内での個人データ保護
  • iTunes Store、App Store、Apple Booksでの購入
Apple Pay
  • Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い
Siri
  • メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
  • ハンズフリーでiPadを使用
  • 曲を聴いて認識
電源とバッテリー 全モデル

  • 19.1Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
  • Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
  • 電源アダプタ、またはUSB経由でコンピュータを使って充電

Wi-Fi + Cellularモデル

  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
オペレーティングシステム
iOS 12
iOSは世界で最もパーソナルで安全なモバイルオペレーティングシステムです。あなたの毎日に最大限に役立つパワフルな機能の数々が詰め込まれています。
アクセシビリティ アクセシビリティ機能は、障がいのある方が新しいiPad miniを最大限に活用できるようにお手伝いします。視覚、聴覚、身体機能、学習と読み書きをサポートする機能が内蔵されているので、驚くようなものを作り出したり、驚くようなことができます。
iPad miniのアクセシビリティ機能:

  • VoiceOver
  • ズーム
  • 拡大鏡
  • Siriと音声入力
  • スイッチコントロール
  • クローズドキャプション
  • AssistiveTouch
  • 画面の読み上げ
システム条件
  • Apple ID(一部の機能に必要)
  • インターネットアクセス9

MacまたはWindowsパソコン上のiTunesとの同期には以下が必要:

  • Mac:OS X 10.11.6以降
  • Windowsパソコン:Windows 7以降
  • iTunes 12.8以降(Mac)、iTunes 12.9以降(Windowsパソコン)(www.itunes.com/jp/downloadから無料でダウンロード可能)
対応言語 メニュー言語
英語(オーストラリア、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字、繁体字香港)、フランス語(カナダ、フランス)、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、マレー語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語
QuickTypeキーボードのサポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、簡体字中国語(手書き、拼音、筆画)、繁体字中国語(倉頡、手書き、拼音、筆画、速成、注音)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語(かな、ローマ字)、韓国語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、アラビア語(現代標準、ナジュド方言)、アルメニア語、アゼルバイジャン語、ベラルーシ語、ベンガル語、ブルガリア語、カタロニア語、チェロキー語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、絵文字、エストニア語、フィリピノ語、フィンランド語、フラマン語、ジョージア語、ギリシャ語、グジャラート語、ハワイ語、ヘブライ語、ヒンディー語(デーバナーガリー文字、表記変換)、インド英語、ハンガリー語、アイスランド語、インドネシア語、アイルランド語、カンナダ語、ラトビア語、リトアニア語、マケドニア語、マレー語、マラヤーラム語、マオリ語、マラーティー語、ノルウェー語、オディア語、ペルシャ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、パンジャブ語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語(キリル文字、ラテン文字)、スロバキア語、スロベニア語、スワヒリ語、スウェーデン語、タミール語(スクリプト、表記変換)、テルグ語、タイ語、チベット語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、ベトナム語、ウェールズ語
QuickTypeキーボードの予測入力サポート
英語(オーストラリア、カナダ、インド、シンガポール、英国、米国)、中国語(簡体字、繁体字)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語、日本語、韓国語、ロシア語、スペイン語(ラテンアメリカ、メキシコ、スペイン)、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、タイ語、トルコ語
Siriが対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、アイルランド、ニュージーランド、シンガポール、南アフリカ、英国、米国)、スペイン語(チリ、メキシコ、スペイン、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港)、アラビア語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、デンマーク語(デンマーク)、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語(フィンランド)、ヘブライ語(イスラエル)、マレー語(マレーシア)、ノルウェー語(ノルウェー)、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語(ロシア)、スウェーデン語(スウェーデン)、タイ語(タイ)、トルコ語(トルコ)
音声入力に対応する言語
英語(オーストラリア、カナダ、インド、インドネシア、アイルランド、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、サウジアラビア、シンガポール、南アフリカ、アラブ首長国連邦、英国、米国)、スペイン語(アルゼンチン、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、メキシコ、パナマ、パラグアイ、ペルー、スペイン、ウルグアイ、米国)、フランス語(ベルギー、カナダ、フランス、ルクセンブルク、スイス)、ドイツ語(オーストリア、ドイツ、ルクセンブルク、スイス)、イタリア語(イタリア、スイス)、日本語、韓国語、北京語(中国本土、台湾)、広東語(中国本土、香港、マカオ)、アラビア語(クウェート、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦)、カタロニア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語(ベルギー、オランダ)、フィンランド語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語(インド)、ハンガリー語、インドネシア語、マレーシア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ルーマニア語、ロシア語、上海語(中国本土)、スロバキア語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語
辞書のサポート
英語、中国語(簡体字、繁体字)、デンマーク語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語
類義語辞書
英語(英国、米国)
二言語辞書のサポート(対英語)
アラビア語、中国語(簡体字、繁体字)、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ヒンディー語、イタリア語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語
スペルチェック
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、韓国語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スウェーデン語、トルコ語
オーディオ再生
  • 対応するオーディオフォーマット:AAC(8〜320Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ)、HE-AAC、MP3(8〜320Kbps)、MP3 VBR、Dolby Digital(AC-3)、Dolby Digital Plus(E-AC-3)、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)、Apple Lossless、AIFF、WAV
  • ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
TVとビデオ
  • Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、音声、ビデオ出力
  • 対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
  • 対応するビデオフォーマット:H.264ビデオ:最大4K、毎秒30フレーム、ハイプロファイルレベル4.2(最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | MPEG‑4ビデオ:最大2.5Mbps、640 x 480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(1チャンネルあたり最大160KbpsのAAC‑LCオーディオ)、48kHz、最大1,008KbpsのステレオオーディオまたはDolby Audio、48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオまたはマルチチャンネルオーディオ | Motion JPEG(M‑JPEG):最大35Mbps、1,280 x 720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ
対応するメール添付ファイル 表示可能なドキュメントの種類
.jpg、.tiff、.gif(画像) .doc、.docx(Microsoft Word) .htm、.html(ウェブページ) .key(Keynote) .numbers(Numbers) .pages(Pages) .pdf(プレビュー、Adobe Acrobat) .ppt、.pptx(Microsoft PowerPoint) .txt(テキスト) .rtf(リッチテキストフォーマット) .vcf(連絡先情報) .xls、.xlsx(Microsoft Excel) .zip、.ics
動作環境
  • 動作時環境温度:0°〜35°C
  • 保管時(非動作時)温度:-20°〜45°C
  • 相対湿度:5%〜95%(結露しないこと)
  • 動作高度:3,048mまでテスト済み

スペックの一覧をこちらに紹介しておきます。

無印 iPadmini アイパッドミニ 2019年モデル 5世代 5Gen スペック 仕様 ドコモ au ソフトバンク

2019年3月20日

こちらに別途情報を掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認ください。

現行ではiPadProというのは12.9インチモデルと9.7インチモデルの2つが発売されております。

iPadminiというジャンルのモデルというのは、実にいい画面サイズです。現在iPadProという2つの画面が異なる機種の2つが販売されておりますが、iPadminiにおける市場の期待感というものはすごいです。

一応iPadminiの製造も実際に行っている可能性が高いということで、現行のiPadProとのスペック差というのはかなり縮まる可能性が高いですね。ただしProモデルとして採用されるかどうかということに関しては未定です。

CellularモデルとWi-Fiモデルの2つが発売されます。Cellularモデルは営業をメインに利用する企業が非常に増えてきています。

Cellularモデルというのは、実に使い勝手もよく、パソコンの代わりになると考えている人もかなり多いと思います。OSも最新のものにアップデートすることができれば当然ですが、本当にパソコンのように操作することが可能です。

iPadmini5の発売日は2019年3月30日

iPadmini5の発売日は2019年3月30日と案内されています。

すでにネット上では購入することが可能になりますので、購入を検討いただきたく思います。

<ドコモ>

今ではドコモオンラインショップでの契約で新規、MNP、機種変更すべての契約で事務手数料が無料の施策を実施しております。

購入するならドコモオンラインショップがオススメです。

<au>

<ソフトバンク>

こちらが各社のオンラインショップになっております。

そういう意味では間違いなく人気のキャリアです。今の世の中ではドコモ版の機種を持っている人がかなり多いと思います。

スタートダッシュ時というのは、ソフトバンクの機種が当然ながら売れていましたが、今になってはドコモはかなり盛り返してきているのではないでしょうか。

ドコモはかなり新しいサービスを提供しております。ソフトバンクもかなりのツールなどを出してきて、非常に便利にiPadをこなすことが可能なのですが、今はドコモも負けていないでしょうね。

購入するならドコモ版がいいと思います。またシェアを組んでいる場合はシェア内のパケットが可能なので、今の料金のまま継続されるのであれば、ドコモのシェアを組むというのが一番お得だと思われます。そういうことからドコモ版が結構オススメです。

購入するなら間違いなくオンラインショップを利用したいところですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

iPadAirも同時発売

iPadは画面サイズだけを変更して今後も3機種が登場していくよていのようです。

12.9インチ、9.7インチ、7.9インチの3つです。

これらの3つの画面サイズを持つモデルというのは非常に微妙な画面サイズなので、それぞれそれなりに人気がある機種です。

しかしながら12.9インチはそれほど売れていないといわれております。

やはり価格の問題でしょう。価格は7.9インチモデルのものが最も安価になります。

そういうことから今後も売れ筋は7.9インチのモデルになってくると思います。

基本的にiPadでは画面サイズが異なるだけでやれることはほぼおなじです。

それなら一番安いモデルでもOKと考える人がかなり多いと思いますね。

無印のiPadも2019年3月25日に発表される可能性があるということで、かなり楽しみですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

7.9インチモデルなら重くなく女性を中心に人気

7.9インチモデルは当然ですが、他の機種に比べて重たくはありません。むしろ軽いです。

よって重たいものを常に持ち運びたくないと思っているユーザーにはピッタリサイズです。

しかしながら現行のモデルよりも重さを軽くするということはほぼ限界があると思います。

恐らく画面サイズだけが異なり、重さなどの他のものはほとんど変わらないと思います。

それでも軽いモデルを選択したいですよね。

私の知り合いもiPadminiを持っていますが、たいてい女性です。

女性にはちょうど持ちやすいのでしょうね。後外出時にも大きくないので、持ちやすいということです。

やはり9.7インチとなると画面は見やすいですが、基本的には置いて作業をするということになります。

持ってというより、床や机の上において見るということになります。

通勤や通学で使うのであれば、iPadPro7.9インチモデルの発売になればバッチリということでしょう。

確かに通勤通学で利用するなら大画面より、少し小さくても持ち運びに便利なものを選択したいですよね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

USB Type−Cの搭載はなくLightningを継続

2019年モデルのiPadminiではLightningを継続して採用しております。

Lightningケーブルを継続して採用することになりましたので、今まで利用していた周辺機器を利用することは可能かと思います。

Lightningケーブルというのは、非常に人気があるケーブルとなっており、iPhoneでは継続してLightningケーブルが使われております。

そういうこともあり、iPadmini5世代目でも同様のケーブルが付属されたということで、今後まだまだ利用頻度は出てきそうです。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

iPadの小型モデルはやはり人気が高い

2016年7月19日追記

現在Proモデルとして12インチ9インチと大きなモデルが発売されていることは知っている人が多いと思いますが、やはりこのような少し小型のサイズのものというのは、本当に人気があります。

それでも今までのminiというのはスペックを若干落としてきました。

おそらく今回も若干スペックは落としてくる可能性があります。

iPhone7に搭載されるCPU A10 能力はA9Xとほぼ同等

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone7のスペックはiPadProとほぼおなじスペックになると予想されております。

そういうことを考えるとせめてA9Xを搭載してほしいですよね。

A9Xが搭載されるのであれば、かなりの人気が出るのではないでしょうか。

それがA8Xとかなら少し残念な感じですよね・・・

iPadProの7.9インチモデルはかなり人気が出ると思われますが、そういうスペックに疎い人に対しての販売ならちょっとやめてほしいですよね。どうせならA9Xかそれ以上のものを採用してほしいと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7Plusが発売されて

iPhone7Plusが発売されて今後発売されるiPadProというものがどんなものになるのかわかってきたという人もいると思います。

期待される機能としては以下のものがあると思います。

・イヤフォンジャックは残してほしい。
・デュアルカメラにしてほしい
・防水

これらの機能はiPadProにはつけてほしいですね。とはいうもののiPadで写真を撮る人がどれくらいいるのだろうとかそういうことを考えるとどうなの?とも思いますね。それでも期待される機能というものはかなりあると思います。

防水なんかはみんなほしいのではないでしょうか。防水になるとおそらくボタンなどはなくなると思います。

なぜなくなるのか?ということですが、ボタンの部分から水が入るということが懸念されるからです。

そう考えるとボタンなどがなくなっても防水が優位にたつと思われます。

基準としてはiPhone7が基準になると思いますので、iPadProは期待できるガジェットになることは間違いないと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ホームボタンがiPadmini4から継続利用可能に

iPadmini4と同様にiPadmini5でもホームボタンはついてきます。

TouchIDを利用することが可能ということで、iPadmini4から継続して利用する人にとっては非常にありがたいことではないかと思います。

iPhoneでFaceIDが搭載されることになり、iPadminiもFaceIDが採用される可能性も示唆されておりましたが、ここはホームボタンが継続して利用できるということで安心した人も多いのではないかと思います。

ホームボタンが継続的に利用できることで、複数名で共有して利用するということもいいと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

iPadmini5は発売されるかも在庫管理システムからiPadmini5の名称を発見


iPadmini5は発売されるかもわかりません。こちらイギリスのストアからこのようなものが見つかったと報じられております。
ということはiPadmini5という名称で発売される可能性は結構高いのかもしれませんね。
iPad10.5は発売される予定になっていると報じられており、iPad10.5が欲しいと思っている人も多いと思いますが、iPadminiというのはここ最近女性を中心に非常に人気のある機種であることは間違い有りません。
iPadmini5という最新の機種が発売されると間違いなく起爆剤になるでしょう。
iPhone7が発売されてから半年が経過しそれほど大きな改変のなかったiOSですが、ここにきてiPadmini5が発売されるのであれば、非常に興味深いですよね。
iPadminiというのはコンパクトで非常に持ちやすくなっており、かなりの人気が出る機種であることは間違いありません。
6月にも発売が開始されるのでしょうか。非常にたのしみです。

大画面のiPhoneXPlusが発売されたら本当になるなるかも

大画面のiPhoneXPlusという機種が2018年にも発売されるといわれております。

iPhoneXPlusが発売されるとなると2018年には7インチ近くのiPhoneが発売されることになり、7.9インチという画面サイズがそれほど重要視されることがなくなるかもしれません。

それに伴いiPadmini5は本当になくなってしまうのかもしれません。

今のところ正式になくなるとはいわれておりませんが、ちょうどいい画面サイズだと感じている人も多いことは間違いありません。

iPadも大画面化されており、ひょっとして8インチを超えるようなiPadが発売されるのかもしれません・・・

それでも9.7インチモデルは別で復活させているなど、ちょうど8インチ前後のものがなくなってしまいます。

売れ筋からすれば、やはり大画面化という傾向にありますので、少し微妙なのかもしれませんね・・・

引用元:iphone-tech


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。