【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


2021年 次期 ARROWS 5G2 セカンド F-51B スペック 価格 ドコモから発売になる可能性がある




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

2021年にARROWS 5Gの後継モデルにあたるモデルがドコモから発売される可能性が非常に高いと思われます。

2020年にARROWS 5Gの発売がありました。それの後継モデルが今後発売される可能性があるということで、かなり期待したいところです。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

次期ARROWS 5Gはドコモから発売

ドコモから最新のARROWS 5Gの発売があるかもしれません。

ドコモオンラインショップからの購入で事務手数料が無料で購入することが可能となっています。

最近ではドコモオンラインショップを利用する人が非常に増えているという印象です。

やはりネットで購入できるということだけでも便利ですからね。そういうこともあり、ドコモオンラインショップは年々売上を伸ばしています。

今後もドコモオンラインショップを利用してスマホの購入を行う人はどんどん増えていくのではないかと思います。

ARROWS 5Gの後継 2021年モデルのスペックは?

ARROWS 5Gというのは、2020年に発売されたモデルとなっており、富士通初の5Gスマホとして登場しました。

ドコモ arrows 5G F-51A スペック 予約 発売日 レビュー 評価 評判
ドコモは富士通の最新スマホarrows 5G F-51Aを発表しました。富士通がハイスペックモデルとして発表すること自体かなり久しぶりのことではないかと思っています。基本的に富士通のスマホというのは、強固なスマホを販売するイメージを...
モデルarrows 5G F-51A
大きさ164 × 76 × 7.7mm
重さ171g
OSAndroid10.0
CPUSnapDragon865
RAM8GB
ROM128GB
画面サイズ6.7インチ 有機EL
解像度Quad HD+
アウトカメラ約4800万画素/約1630万画素/約800万画素
インカメラ3200万画素
無線IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
カラーネイビーブラック、チタニウムシルバー
バッテリー4070mAh
その他防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらがARROWS 5Gのスペックとなります。これが2020年モデルとなりますので、これから更にスペックがよくなる可能性があるということになります。

ハイスペックモデルなら最高のCPUが搭載

ハイスペックモデルであれば、最高のCPUが搭載される予定となっています。

このSnapdragonというのは、クアルコムの2020年12月に発表されたばかりのCPUとなります。

クアルコム Snapdragon888 スナドラ888 /888 Pro 性能 機能など AIが向上 2021年に搭載されるハイスペックモデルに期待
クアルコムから最新のCPUにあたるSnapdragon888が登場しました。 毎年恒例になっている、12月のクアルコムの発表会となっています。 Snapdragon865の後継モデルとして8シリーズのCPUというのは、Sna...

Snapdragon888というのは、非常にオススメできるかと思います。

日本ではXperia 1 ⅢやGalaxy S21シリーズに搭載されているCPUとなっています。

このCPUが搭載されると処理速度はかなり高速になります。2021年に発売されるハイスペックモデルのスマホには、このCPUが採用される見込みとなっています。

RAMの容量は?

RAMの容量は2020年のARROWS 5Gでは8GBのRAMを搭載していました。

2021年モデルでは12GBのRAMの容量が搭載されると思われます。RAMの容量は年々増加傾向ですが、12GBもの容量が搭載されていたら実は十分なのです。

ただしRAMの容量はGalaxy S21ではS20の12GBから8GBに落とすなど、正直なところ8GBでも十分という動きもあります。

✔スマホのRAMの容量は8GBもあれば十分
✔12GBはある意味パフォーマンス
✔長年利用するならあったことに越したことはない

RAMの容量というのは、あったに越したことはありませんが、そこまで必要がないということも覚えておいたほうがいいのかもしれません。

iPhoneやスマホのRAM ラム 容量 メモリ 多いメリット 少ない デメリットは?
スマホを持っていてスペック表がきになるという人も多いと思いますが、RAMという表記がありますが、結局あれって何なんでしょうか? 気になっている人も多いと思います。そもそもスペック表を読むということで、この中でもRAMと記載されている箇...

こちらにRAMの容量に関する記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

ゲームをするなら最適

ゲームをするなら間違いなく最適なモデルとなります。

eスポーツチーム「REJECT」が推奨しているモデルが前のARROWS 5Gだったわけです。

それなら今回発売されるモデルに関しても同様にeスポーツチーム「REJECT」が推奨することは間違いありません。

✔eスポーツチーム「REJECT」が推奨しているスマホ
✔ゲームに求められるものは処理能力

やはりゲームに求められるものというのは、処理能力であることは間違いありません。

処理能力が高いということは、ゲームをしても遅延などがないということになります。

✔快適ゲーミング設定がある

他社でも最近はゲームをするためのモードが存在しますが、ARROWS 5Gの後継モデルでもこのあたりの機能というのは、継承されるでしょう。

そもそもゲームというのは、ある意味没頭するものです。他からの邪魔が入ったりするとゲームを中断させられるわけです。最近のスマートフォンのゲームというのは、グラフィックなどにもかなり力を入れていることから、このような機能というものも必要になってくるわけです。

本体が洗えることが素晴らしい

本体を泡で洗うことができるのです。それは本当に素晴らしいことだと思います。

他にもアルコールシートで本体を拭くことも可能なのです。

✔本体が洗えることがすごい
✔本体への除菌も問題なし

最近はコロナの影響もあってか、本体を洗いたいというニーズというのは、少なからずあるのではないかと思います。

本体を洗うことができるということだけでも本当にすごいと思いますが、除菌シートなどで本体を拭いても問題ないというところもすごいです。

実はこのような機能というのは、ARROWSだけの機能ではありません。

AQUOSやTORQUEといった他社でもこのような取り組みをしているのです。

シャープ AQUOS アクオス 2021年 オススメ 最新 スマホ 予想 スペック 人気 どんなモデルが発売されるのか?
AQUOSシリーズの2021年モデルを紹介したいと思います。もう現在は2021年も終わりになり、年内にシャープの発表会はもうないので、2021年モデルとしては確定したということになります。 AQUOSシリーズはかなり多くの機種を販売し...

こちらを見てもらいたいのですが、AQUOSシリーズを紹介している記事です。

AQUOSシリーズというのは、色々なスマホを販売していますが、このような除菌などができるスマホも多数販売しているのです。

最近はこのようにスマホを清潔にしておきたいというニーズも結構あることから、きれいなスマホを利用するというニーズも結構あります。

他社でも同様に対応していることから、正直なところそこまで差別化できる機能ではないのかもしれませんが、iPhoneにはそのような機能はありません。少なくともiPhoneよりは頑丈なスマホであるということは間違いないでしょうね。

2021年冬モデルでの登場に?

2021年夏モデルでの登場はありませんでした。

そうなると次に出てくるのは、2021年の冬モデルもしくは2022年の夏モデルになる可能性も十分にありえるかと思います。

ドコモ 2021年 新商品発表会 新サービス eスポーツ ホーム5G dTV ahamoなど最新情報が発表
※写真はドコモより拝借 新サービスの内容 ドコモから新しいサービス内容が開始されました。 今後5Gのエリア拡充に関してもかなり拡充していくものと思われます。 今回の内容としては、上記の内容に関...

こちら2021年夏モデルが5月19日にドコモから発表されます。

ドコモの発表会は今まで発売されているモデルも含めてARROWS 5Gの後継モデルにはかなり期待をしたいところです。

ドコモ 2021年 ahamo 夏モデル 秋 スマホ 機種変更 発売日 値段 予想 価格 5Gがメイン機種に
2021年夏モデルの発表会が開催されました。どのようなスペックのモデルが発表されたのでしょうか? ドコモオンラインショップは事務手数料無料で購入しやすいので、ぜひ検討してください。 発売日に自宅に届くというメリットもあります...

こちらの記事も合わせてご確認いただければと思います。

ドコモの夏モデルとしてのライバルというのは、Xperia 1 ⅢやGalaxy S21になるのではないかと思います。

ただ人気に関してはARROWS 5Gのほうが下ということになります。人気はかなりあるモデルとなっていますので、Xperia 1 ⅢやGalaxy S21には売上ベースでは勝つことは難しいと予想されます。

AQUOS Rシリーズの最新モデルも発売されるということなので、ハイスペックモデルは最低でも4機種以上は採用されるのではないかと思います。

✔ハイスペックモデルはGalaxy S21 /S21ULTRA、Xperia 1 Ⅲ、AQUOS R6

とりあえずこれらがハイスペックモデルになると思われますが、最近のドコモというのは、ハイスペックモデルの販売を控えている傾向にもあるかと思います。

ハイスペックモデルというのは、売れなかった時の在庫として残ることが怖いという意見もあるのではないかと思います。

✔ハイスペックモデルは仕入れも高いため在庫したくない
✔富士通は正直なところそこまで販売実績のあるスマホではない
✔富士通はスマホを出した時からすると相当売れなくなってきている

富士通のスマホは正直なところかなり苦戦していることは間違いありません。

苦戦している理由というのは、他社にもっといいスマホが出ているからということもあるのではないかと思います。ただしグローバルで見た時には、日本製のスマホの人気は一定数あるのですが、海外への販路も非常に少ないことからARROWSが海外で販売することはあまり想定されておりません。

コラボモデルでないと難しい?

AQUOS R6はライカとコラボしました。

それによりAQUOS R6はどんどん売上を上げると予想されます。

AQUOS R6はこのようなコラボをして、今後成功していくことは間違いありません。

✔コラボモデルとして出てくるようになるのか?
✔企業とコラボでないと厳しい

AQUOS R6がライカとコラボしたようにARROWSシリーズも今後コラボモデルの販売を行う可能性があります。

デザイン系のコラボではなく、機能型などのコラボモデルになればかなり売れるのではないかと思っています。

今後ARROWSが残っていくすべというのは、そのようなコラボをメインに考えていく必要があるかと思います。

Android オススメスマホは?

Androidのオススメスマホを紹介したいと思います。

【2023年】Android スマートフォン スマホ 人気 売れ筋 オススメ ランキングを紹介
2023年に入りスマートフォンの人気も徐々に移り変わっています。 未だに根強いAndroidスマホの人気ですが、2023年はどのようなスマホの人気が高いのでしょうか? 日本ではiPhoneがかなりのシェアを占めていますが、And...

こちらにAndroidのオススメスマホに関する情報を掲載しておきます。

✔Androidスマホは多数販売されているので選ぶのが大変
✔Androidはメーカーごとに仕様が異なる
✔カメラのスペックや搭載しているCPUなどにより能力が変わる

Androidというのは、同じ年に販売されているモデルであったとしても、基本的にはスペックは大幅に変わります。

iPhoneであれば、同じ年に販売されたモデルというのは、処理能力があまり変わるということはありませんが、基本的にAndroidは価格も1万円台のものから10万円を超えるものまで多数販売されております。

そういうこともあり、価格とスペックのバランスというものがあります。

基本的に安価なモデルであれば、処理能力もそれなりということになります。いわゆるエントリーモデルという位置づけとなるのです。

今回ここで紹介しているARROWS 5Gの後継モデルというのは、そのような位置づけではありません。

基本的にハイスペックモデルという位置づけになりますので、価格も10万円を超えてくる価格設定になります。

高額なだけあり、カメラや画面の綺麗さ、処理能力などは他の機種を比較しても抜群にいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式