当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

Android12 進化は? 新機能 予想 どんなOSになるの? 2021年に発表の予定

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

Android12.0が2021年にも発表される予定となっていますので、そちらの情報を紹介していきたいと思います。
まずはAndroid11.0の発表は2020年9月に行われたため、発表は2021年の9月ごろになると思われます。
基本的にAndroidの発表があると、そのタイミングでOSのバージョンアップなものに関しては、リリースと同時にバージョンアップされます。

例えばAndroid OneやGoogle Pixelなどの機種は、最新のAndroidのバージョンが出てくると基本的には、すぐに最新のOSにアップデートすることが可能となります。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

Android12.0で搭載される機能の予想

開発者はアプリの配布方法を選択する必要があり、ストアは消費者と開発者のビジネスをめぐって競争する必要があると考えています。選択は常にAndroidの中心的な信条であり、そのため、消費者は、キーボード、メッセージングアプリ、ダイヤラー、アプリストアなど、使用するアプリを常に制御できます。

Androidは常に、人々が複数のアプリストアからアプリを入手できるようにしてきました。実際、ほとんどのAndroidデバイスには少なくとも2つのアプリストアがプリインストールされて出荷されており、消費者は追加のアプリストアをインストールできます。各店舗は、独自のビジネスモデルと消費者の特徴を決定することができます。このオープン性は、開発者とGoogleがビジネス条件に同意しなくても、開発者がAndroidプラットフォームで配布できることを意味します。たとえば、FortniteがEpicのストアから直接、またはSamsungのGalaxyAppストアを含む他のアプリストアから入手できるのはこのためです。

そうは言っても、一部の開発者は、デバイスに別のアプリストアをインストールするためのユーザーエクスペリエンスをさらに向上させる方法についてフィードバックを提供してくれました。そのフィードバックに応えて、Android 12(来年のAndroidリリース)に変更を加え、Androidが実施している安全対策を損なわないように注意しながら、デバイス上で他のアプリストアをさらに使いやすくします。私たちは現在これらすべてを設計しており、将来さらに共有することを楽しみにしています!

引用元:googleblog

こちら直訳しただけなのですが、Android12.0ではストアアプリの自由度を上げるようですね。
この仲居にもサムスンのGalaxyAppストアに関しても触れられており、複数のストアを入手することが可能となっているようです。

これはどういうことかというと、現在Googleの課金を利用していますが、他社にもその門戸を広げていこうということになります。
iPhoneはアップストアのみの利用ですが、Androidは野良アプリと呼ばれるアプリが多数存在します。そういうアプリを含めてプレイストアの形で入れることが可能ということになります。

世の中には野良アプリというものがある

世の中には野良アプリというものがあります。野良アプリってなんでしょうか?

インターネット上にあるフリーアプリや有料アプリ

いわゆるネット上に転がっているものというものです。通常アプリというものはプレイストアからダウンロードしてインストールする人が大半だと思います。
パソコンの世界では、フリーソフトばかり集めたサイトなどがあることを知っていますか?
最近パソコンなどを自宅で利用する人は非常に少なくなったので、あまり知らないかも知れませんが、Vectorと呼ばれるようなサイトがネット上にありました。
このようなサイトのアプリというものは、パソコンであれば簡単にインストールすることが出来ます。

ただし注意が必要なことがあります。一番の問題はセキュリティです。

・誰でもインストールできるアプリには、セキュリティの驚異が潜んでいることも

セキュリティの驚異が一番なのです。基本的にセキュリティの驚異というものは、スマホ含めた通信機器には通常潜んでいるものです。

セキュリティ 対策 ソフト アンチウィルス オススメ 何がいいのかわからない お買い得は?
セキュリティ対策ソフトを検討している人がここ最近かなり増えていると思います。 セキュリティ対策に対しては主にパソコンに対して入れるものと思っている人もかなり多いと思いますが、実際にはセキュリティ対策というのはコンピュータと呼ばれるもの...

こちらの記事も見てもらいたいと思いますが、セキュリティ対策ソフトをインストールすることで、Androidの場合回避できるアプリも非常に多いのです。
セキュリティ対策をしっかりしていないと、Androidスマホがセキュリティの驚異に晒される可能性があります。
セキュリティの驚異に晒されるということになれば、不安に感じる人も多いのではないかと思っています。

よってこの野良アプリと呼ばれるもののインストールというのは、する人としない人の両方がいるということです。野良アプリのインストールはなるべく行わないようにしたいものですね。そうでないとセキュリティの驚異から晒されることになり、自身が登録している人たちのメールに詐欺まがいのメールが届いたり、LINEなどを乗っ取られるという可能性もゼロではありません。

企業提供のストアアプリならほぼ問題なし

企業が提供しているストアアプリなら問題もほぼありません。

Galaxy Store | ギャラクシーストアでアプリをダウンロード - Galaxy公式(日本)
Galaxyのアプリを一箇所で利用可能!自分らしいスタイルも、熱中できる楽しさも、Galaxy Storeで見つかります。ゲームや、デバイスのスタイルのカスタマイズ、便利なアプリなど、Galaxyユーザー専用のアプリや機能が揃っています。

日本で有名なものとしてはGalaxy Storeです。こちらのストアはサムスンが提供しているアプリストアとなります。Googleのプレイストアと比較して何が違うのか?と言われると、なかなか答えにくい質問ですよね・・・
Galaxy専用のアプリのダウンロードなどが可能となっているということくらいしか答えられないのではないかと思います。
基本的にアプリを作ったとしても、実際にそのアプリを利用してもらうためには、プレイストアへの申請が必要でしたが、実際にはプレイストアへ申請することなく自社で運営しているサイトなどでアップすることができれば、Googleに手数料などを払うこともなく収益化ができるのです。
今回の対応というのは、Googleが他社に対して門戸を広げたという非常に大きな功績になると思います。

セキュリティがかなり強化

野良アプリのインストールなどを公式に行うとなれば、セキュリティはかなり強化されることは間違いありません。
今まではある程度プレイストアの中でセキュリティは確保されていた部分も多かったと思いますが、今後他社製のアプリなどを推奨する上で注意する必要があるのが、やはりセキュリティでしょう。Androidは比較的汎用的に作られたOSとなっているため、セキュリティに関してはある程度甘い部分があるということで、個別にセキュリティ対策ソフトをインストールしていた人も多かったのではないかと思います。

未だにAndroidにセキュリティ対策ソフトをインストールするということは、続ける必要はあるかと思いますが、基本的にセキュリティ対策ソフトをインストールする人は、今後減ってくるかもしれません。セキュリティ対策ソフトといっても毎月の支払いをする必要など、お金のかかる話が多いと思いますので、そのあたりの対応はきっちりOS側でしてもらいたいと思いますね。

WireGuardVPNのサポート

WireGuardVPNってそもそも何?と思っている人も多いのではないかと思います。WireGuardVPNというのは、以下のように説明されています。

VPNプロトコルは、インターネット接続を保護するためにデータを送信および暗号化する方法を決定する一連の命令です。WireGuardは最新のVPNプロトコルであり、最先端の暗号化と最新のテクノロジーで構築されており、非常に高速で安全です。

そもそもVPNって何?と思っている人も多いと思いますが、バーチャルプライベートネットワークの略となっています。

VPN(Virtual Private Network)とは、インターネットなどに接続している利用者の間に仮想的なトンネルを構築し、プライベートなネットワークを拡張する技術です。VPNを利用すれば、物理的に離れている拠点のネットワークを、あたかも自分の拠点と同一ネットワークかのような利便性や安全性で使用できます。

要するにセキュアなネットワークを利用することができるということになります。ただし通常利用ではこのVPNを利用するということは出来ないでしょう。
この環境を利用できるいわゆるサポートされているということだけなので、通常に利用する場合は、VPNの利用は出来ないので、注意が必要となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました