当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

【SIMフリースマホの老舗】
ETORENでSIMフリースマホを買う
【中古でスマホを安く買う】
中古スマホ老舗で安く買う

AQUOS アクオス 2021年 最新 スマホ 予想 スペック 人気 どんなモデルが発売されるのか?

【楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら】

AQUOSシリーズの2021年モデルを紹介したいと思います。
AQUOSシリーズはかなり多くの機種を販売しており、どのようなモデルが発売されるのか非常に気になるところです。

 

au ソフトバンクは割引上限の施策を実施

au 2021年3月 最大22,000円割引のキャンペーンを開催中 クリアランスセールでお得に買える
auは公式online shopの、au Online Shopでクリアランスセールを開催中です。 これは本当に購入しないと勿体ないです。 au Online Shopで本体の割引を行うキャンペーンとなっていますので、今購入...
こちらの記事を見てもらいたいのですが、auは割引上限の施策をすでに実施しています。 かなりお得なキャンペーンとなっています。
✔au契約の人は乗り換えるべき ✔新規もお得に買える
au Online Shopから購入することが可能となります。 昨今複数のスマホを持つという人も減ってきたと思いますが、複数のスマホを持って、電話番号も変更するという人もいます。 過去の友人との断捨離というやつです。 その場合は新規購入をおすすめしたいですね。
ソフトバンク オンライン限定 web割 機種代金がいきなり値引きで最大21600円もお得に買える
ソフトバンクはオンライン限定のweb割というものを実施しています。 こちらがソフトバンクオンラインショップのホームページとなっていますが、ソフトバンクオンラインショップ限定の施策となっています。 MNPでの最大の割引は2...
こちらはソフトバンクの施策です。こちらもかなりお得です。
ソフトバンクへのMNPがお得 ✔ソフトバンクは機種変更でも割引施策実施 ✔ソフトバンクはオンライン契約で事務手数料無料
このようにかなりのメリットがあります。
2021年 夏モデル 秋モデル 冬モデル ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル 5Gがメイン機種に
2021年夏モデルではどのような機種が販売されるのでしょうか? 2021年に入り5Gが更に盛り上がっているような気がします。基本的に2021年に発売されるモデルでは、おそらく5Gへの対応はたいていのモデルで行われると思われます。 ...
こちらは2021年 夏、秋モデルの予想記事です。今後どんな新しい機種が出てくるのでしょうか?楽しみですね。こちらも一度見てもらいたいと思います。
ソフトバンク MNP 一括1円 キャッシュバックはないが かなりお得なスマホを販売中
Redmi Note 9Tというスマホが、ソフトバンクオンラインショップでMNP一括1円で販売されていることを知っていますでしょうか? かなりお得に購入することができるのです。 こちらがソフトバンクオンラインショップとな...
こちら安価に購入できるチャンスです。

AQUOSシリーズの購入はオンラインショップで

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

AQUOSシリーズというのは、各社からラインナップとして出ているのです。
かなり多くのキャリアで取り扱いが行われているので、相当人気モデルであることは間違いありません。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料ということもあり、かなりの人が契約をしています。

ソフトバンクオンラインショップも事務手数料が無料なのです。

他には楽天やワイモバイルも無料となっており、オンラインショップというのは、本当に契約しやすいのです。

AQUOSシリーズも各社から販売されていますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

2021年に発売される予定のAQUOSシリーズ

2021年に発売されるAQUOSシリーズを予想してみましょう。
基本的には、現行モデルの次のモデルとなります。ラインナップとしては、ハイスペックモデルからミドルハイ、ミドルレンジと幅広く取り扱いを行っています。

✔AQUOSシリーズは幅広くスマホを取り扱っている
✔ハイスペックからミドルレンジまでかなり幅広い
✔キャリアモデルやSIMフリーモデルまである

各社から取り扱いがあるということが、かなりメリットのあることだと思いますね。

AQUOS R6

AQUOS R6 アクオスR6 スペック 発売日 2021 動作速度はどうなる? ドコモ au ソフトバンクから発売される?
AQUOSシリーズも色々発売されておりますが、AQUOS RシリーズというRの意味って知っていますか? ・リアリティ ・レスポンス ・リリアビリティ ・ロボティクス この4つの意味がRシリーズの由来となっています。AQUOSシリー...

まずはAQUOS R6からです。AQUOS R5Gの後継モデルになると予想されております。AQUOS Rシリーズというのは、AQUOSシリーズの中で最もハイスペックなモデルとなります。

SnapDragon888と呼ばれる最新のCPUが搭載される予定となっています。
2020年モデルと比較しても、20%以上スペックの向上となります。

カメラに期待

カメラ性能には期待できるのではないかと思っています。

シャープ AQUOS R5G 動画 撮影時に自動的に動画を編集してくれる機能が便利

こちらAQUOS R5Gですが、自動編集機能なども付いており、実はAQUOSシリーズというのは、かゆいところに手が届く機能というものが付いているのです。

こちらはAQUOS R5のカメラですが、謳い文句としては4つのカメラということになります。ただToFカメラに関しては4つのカメラという位置付けではなく、奥行きを計測するためのセンサーという位置付けだと思っています。

こちらは夜間撮影になっているのですが、相当きれいに画面に映し出されていることがわかるかと思います。

これくらいきれいに撮影できるのであれば、本当にありではないかと思っています。

カメラ性能の質は非常に高いモデルとなっていますので、期待してもいいと思います。

AQUOS Sense6

AQUOS Sense6 アクオスセンス6 スペック 価格 ドコモ au ソフトバンクから発売予定
AQUOS Sense6に関してスペックなどを予想したいと思います。AQUOS Senseシリーズというのは、毎年投入されています。 低価格なスマホということで、人気もかなり高くなっており、各社から発売されても、AQUOS S...

こちらがAQUOS Sense6となっていますが、AQUOS Sense5Gの後継モデルになると思われます。

5Gの後継モデルということになりますので、当たり前ですが、5Gの対応は間違いありません。

✔ミドルレンジモデルすべてに5Gの対応

AQUOSシリーズはミドルレンジすべてのモデルに対して、5Gの対応を行う予定となっているかと思います。
5Gの対応は2021年モデルでは必須項目になってくるのではないかと思いますね。

カメラは3つ

AQUOS Sense6のカメラも3つのカメラが搭載される予定となっています。

※写真はAQUOS Sense5G

カメラは3つのカメラになると思われます。

✔超広角
✔広角
✔望遠

この3つが採用される見込みとなっています。カメラが複数あることが当たり前になってきていることを考えると、それこそToFの採用もありえるのかもしれません。
ToFは現状ではハイスペックモデルのみにしか採用されておりませんが、ミドルレンジでも採用されるとなるとかなり期待できると思っています。

カメラが3つあるということだけでもミドルレンジであればすごいと思いますが、ToFまで採用されると、そこはもう買いでしかないかと思います。

大容量バッテリーモデル

大容量バッテリーを搭載することは間違いありません。
大容量のバッテリーを今までも継続して搭載しているからです。

巣ごもりをする人が多いので、外出をそこまでする人はいないかもしれませんが、やはり大容量バッテリーが搭載されているモデルには人気が集まります。

バッテリー容量が大きいということで、数日間に渡り充電をする必要がないのです。
利用する側としてのメリットはかなり大きいと思います。

✔大容量バッテリーモデルは相当なメリット
✔数日充電をしなくても大丈夫

AQUOS Senseにしてよかったと思えるかもしれませんね。

通常バッテリーというのは、300回程度の充電回数で劣化が進むと言われております。
数日に1度の充電回数となれば、300回といったとしても2日に1回の充電となれば、600日となります。
それだけでも2年位はバッテリーの持ちが保ったままとなるのです。最近は3年に1度くらいしかスマホを交換しない人も多いので、バッテリーの持ちがいいことは、非常にメリットのあることだと理解いただけるのではないかと思います。

低価格モデルはかなり人気が高い

低価格のスマホというのは、かなり人気が高いです。AQUOSシリーズの中でもAQUOS Senseシリーズの販売台数はかなりあるということは知っている人も多いはずです。

✔低価格モデルの人気はすごい

低価格モデルがなぜ人気があるのか?ということですが、価格的なメリットです。Androidはハイスペックモデルであったとしても、通常のスペックのものだったとしても、同じAndroidです。要するにやれることは同じということになります。

ウェブを見るとかユーチューブを見るということは、ハイスペックモデルでも普通のスペックのモデルでもどちらでもできるのです。
そのため低価格モデルというのは、かなり人気が高いわけです。
やれることが同じなら、別に高額な機種を購入する必要はないということなのです。

低価格モデルの人気の大半は価格ですからね。
特に40代以上の人というのは、スマホでやることといったら、簡単なゲームとかニュースサイトを見たり、ウェブで検索したりと実はCPUパワーなどを利用しないことが非常に多いわけです。それならCPUパワーを消費せずに楽しめるものをしようと考えるのは当然のことだと思います。

逆に店員に関しても、そのようなモデルをすすめることは間違いありません。

ドコモオンラインショップ
人気の最新機種も、ネットでおトクにらくらく購入。最短5分でスマホが買える、チャットで気軽に相談できるから安心。待ち時間なしで、24時間ご購入可能。ドコモオンラインショップ限定カラーも発売中!

こちらドコモオンラインショップですが、どのような低価格モデルがあるのか?一度見てみることをおすすめしたいですね。

昨今au Online Shopでもかなりの人がスマホを購入しています。
au Online Shopは低価格モデルの取り扱いが非常に多くラインナップもかなりあります。au Online Shopも含めてぜひ一度見てみるといいかと思います。

これはAQUOSシリーズに限らず、他のモデルでもかなり低価格モデルが多数販売されております。

低価格モデルの購入を検討するのであれば、au Online Shopなどのオンラインショップを見てみるということも重要なことだと思っています。

ある意味スマホの購入はハイスペックモデルにこだわらなくてもいいのでは?ということになります。ハイスペックモデルにこだわるとどうしても出費がかさみますからね。

AQUOS ZERO3

AQUOS Zero3 アクオスゼロ3 (ZERO5G)ドコモ au ソフトバンク スペック 価格 発売日は?
今後発売されるAQUOS Zero3に関する情報をお伝えしたいと思います。 現在AQUOSシリーズというシリーズというのは、AQUOS ZeroシリーズとAQUOS RシリーズそしてAQUOS Senseシリーズの主に3つのシリーズか...

AQUOS ZERO3という名称になるかどうか今のところ不明ですが、AQUOS ZEROの最新モデルの発売は行われると思われます。

こちらのモデルはミドルハイのモデルとして登場する見込みです。

✔ZEROシリーズはゲーミングスマホに

ZEROシリーズというのは、ゲーミングスマホという位置付けとなります。ゲーミングスマホというのは、まだ日本ではそこまで認知されておりませんが、ゲームをする人にとっては、かなりメリットのあるスマホとなっています。

✔リフレッシュレートが240Hz

リフレッシュレートと呼ばれるものがありますが、このリフレッシュレートが240Hzと非常に高いのです。

これはどういうことか?というと1秒間に240回画面を変化させることができるのです。要するにスマホゲームをしていて、動きのあるゲームの場合だとどうですか?
画面の変化が少ないスマホでやると、前の残像が残ったりということがなきにしもあらずです。

実際にはそこまで大きく気になることはないのかもしれませんが、それでもやはり気になる人は気になるのではないかと思っています。
それがリフレッシュレートが高ければそういう問題がほぼありません。
そのためリフレッシュレートが高いモデルというのは、ゲーミングスマホという位置付けとなります。

カメラ性能は?

カメラは3つのカメラになると思います。
ToFまでの採用は見送られるでしょう。

AQUOS ZERO5Gでもカメラ性能は3つです。先程も記載しましたが、AQUOS Sense6でToFが採用されるのであれば、ZEROシリーズでも採用してもらいたいですよね。

ただ価格的なことになると、どうしても新しい部材を入れると高くなってしまいますので、ToFの採用はRシリーズのみなのかな?と思います。

✔ToFの搭載に期待

名称はAQUOS Zero6になるかも?

名称のほうはAQUOS Zero6になるかもしれません。その理由ですが、すでにAQUOS Zero5Gという名称として販売されているからです。
5Gと最後に付いているだけですが、ややこしくないですか?
単純にそれだけの理由ですが、基本的にAQUOS Zero5Gというのは、5Gに対応されただけですが、名称としては6となるほうが自然だと思いませんか?

✔AQUOS Zero5Gという名称の次は6?

ベースはミドルハイのレンジとして次のモデルになるだけだと思います。

AQUOSシリーズは不具合が少ない

AQUOSシリーズが売れる理由の一つとして、不具合が少ないということもあげられるのではないかと思っています。

不具合というのは、動作不良のことですが、不具合があるとどうしても販売員も売りにくいですからね。

売れるスマホというのは、販売員がおすすめするモデルということになります。

✔販売員がおすすめするモデルは不具合が少ない
✔不具合を理由にクレームを入れられることが面倒

最大の理由は不具合を理由にクレームを入れられるということが、非常に面倒なのです。
不具合を理由にしてクレームを入れられるというのは、本当にありえないことですからね。
販売員はメーカーの人ではありませんが、お客様は誰にクレームをいうのか?というとどうしても販売員になってしまいます。

それなら販売員としても、クレームの少ないスマホの販売をしたいと思うことは当然でしょうね。
そういうこともあり、クレームの少ないスマホの販売を行いたいと思っているわけです。
AQUOSシリーズというのは、色々なモデルをたくさん出していますが、不具合は総じて少ないのではないかと思っています。
それが今のAQUOSシリーズの実績ということです。いわゆる結果を出してきているスマホといえるのではないかと思っています。

ドコモだけ優遇?

ドコモオンラインショップ
人気の最新機種も、ネットでおトクにらくらく購入。最短5分でスマホが買える、チャットで気軽に相談できるから安心。待ち時間なしで、24時間ご購入可能。ドコモオンラインショップ限定カラーも発売中!

ドコモオンラインショップだけ優遇しているように感じますね。
ドコモオンラインショップのみ限定色などの販売が行われたりしています。
裏を返せばドコモオンラインショップでそれだけAQUOSシリーズが売れているということなのです。
ドコモオンラインショップはドコモの公式オンラインショップとなっていますので、かなりの人がスマホの購入を行います。
その中でもドコモオンラインショップだけの限定色は今後も継続的に発売される可能性は十分にありえるかと思います。

AQUOSシリーズというのは、基本的にどこのキャリアでも販売しておりますが、ドコモでの売れ行きというのは、かなり多いんでしょうね。
そうじゃないと、限定色の販売などしませんからね。
AQUOSシリーズを利用したいのであれば、ドコモオンラインショップの限定色を狙ってみてください。

ワイモバイルではAndroid Oneシリーズ

ワイモバイルはAQUOSシリーズはAndroid Oneシリーズとして発売されるケースが非常に多いです。

Android One S9 シャープ スペック 価格 発売日 ワイモバイル | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
Android One S9というモデルが今後発売されるでしょう。Android Oneシリーズというのは、どのようなシリーズか知っていますでしょうか? Android Oneシリ...

こちらAndroid Oneシリーズを紹介しているページとなっていますが、Android Oneというのは、基本的に最新のAndroidを搭載しているモデルです。
ただベースモデルとしてAQUOS Senseシリーズが採用されているのです。

何が違うの?と言われても、実際にそこまでの違いはありませんが、Android Oneは単純に最新のOSへのアップデートが可能ということになります。

シャープはそのような技術も持っているわけです。それがすごいということになります。
なぜなら最新のAndroidを常に供給できるメーカーという位置付けということになります。

Android Oneシリーズはワイモバイルのみでの取り扱いとなっていますが、今この人気がすごいわけです。

Android Oneシリーズは日本では京セラとシャープの2社ですが、その片方を継続してシャープのモデルとして販売しています。
販売台数もかなり販売していると思いますので、それはそれでシャープの実績となっているわけですね。

AQUOSシリーズは日本国内では種類が豊富

AQUOSシリーズというのは、日本での販売台数もさることながら、AQUOSシリーズと呼ばれるくらい種類が豊富です。
キャリアモデルごとにある程度のカスタマイズを入れていたり、ハードのスペックを変更してみたりと、かなり各社の融通を聞いていると思います。

そういうことを考えるとAQUOSシリーズは、各社が売りやすいモデルを販売している傾向にあります。

それだけでもAQUOSシリーズのメリットかと思いますね。

✔AQUOSシリーズは日本国内では各社から販売
✔AQUOSシリーズは会社によってカスタマイズを実施

このように色々メリットがあるということが、大量の顧客を抱えてこんでいるAQUOSのメリットだと思っています。

また他にはSIMフリーモデルも販売しており、AQUOSシリーズを利用したい人にとっては、本当にありがたい会社の一つとなっています。

AQUOSシリーズは大容量バッテリー搭載モデルが多い

AQUOSシリーズは、大容量バッテリー搭載モデルが非常に多いです。
大容量バッテリーを搭載しているモデルというのは、本当に素晴らしいです。

✔大容量バッテリーなら外出先でも充電不要
✔充電忘れでも1日は持つ!

バッテリーが大容量というだけで、基本的には満足に利用することができるのです。

そのためAQUOSシリーズはバッテリーがいいからという理由で使い続ける人がかなり多いということになります。
大容量バッテリーを搭載しているのであれば、モバイルバッテリーをわざわざ持ち運ぶということをすることもありませんからね。
それだけでもかなりのメリットがあるかと思います。

本当に大容量バッテリーがあるというだけでもかなりのメリットとなりますので、ぜひ検討してもらいたい機種ですね。

AQUOS シリーズだけですべて整っている

AQUOSシリーズは日本市場で色々販売していることから、AQUOSシリーズだけで日本市場を制覇できるといっても過言ではありません。

AQUOSシリーズはハイスペックモデルからローモデルからすべてのラインナップを販売しています。
シャープはカメラもAppleに提供しており、カメラ性能も非常に高いです。

✔AQUOSシリーズはすべてのラインナップが揃っている

すべてのラインナップが揃っているため、価格帯も安価なものから高価なものまですべて揃っているのです。
AQUOSシリーズが全て揃っているため、各キャリアとしても取り扱いしやすいのではないかと思います。

ローレンジのSenseシリーズとミドルレンジのZeroシリーズ、ハイスペックのRシリーズとシリーズごとにある程度のスペックもわかるかと思います。
シャープはそのあたりよく考えたのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました