ahamo アハモ 5Gの通信速度が早い 5Gから4Gへの切り替え時間は?

ahamoの通信速度ってどれくらいか知りたいと思っている人も多いのではないかと思います。

まだahamoにしていない人も結構多いと思いますが、通信速度がどの程度なのか?というところが気になる人も多いのではないかと思います。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

実際の5Gの通信速度はどの程度か?

こちらが実測の通信速度となっています。

下りいわゆるダウンロードデータで680Mbpsとなっています。

非常に早いということがわかるのではないかと思います。

とはいうものの、これだけでは残念ながら本当に早いのかわからないという人も結構多いのではないかと思います。

大半の人はまだまだ4Gを利用しているかと思います。

✔4Gの通信速度よりも高速
✔4Gでも十分であるが、やはり5Gが欲しくなる通信速度
実効速度計測結果 | 通信・エリア | NTTドコモ
総務省が定めたガイドラインに基づき計測した通信速度測定結果について公開しております。

こちら参考までにドコモの4Gの通信速度を掲載しているページです。こちらを見ると現在どの程度ドコモの4Gの通信速度がどの程度かわかるかと思います。

4Gでも実際にはそこまで遅いというわけではありません。早いのですが平均して4倍程度の通信速度くらいになっているものが5Gの通信速度なのです。

そこまで通信速度が早いということは、正直なところびっくりしました。

ahamoへの乗換も検討

実際にこれは私のスマホで実測を取ったのですが、ahamoでの通信速度実績です。

ahamoでも相当高速なことがわかるのではないかと思います。

ahamo アハモ MNP(乗換) 機種変更できるスマホは? 番号そのまま メリット デメリット
ahamoの価格がかなり安いので、乗換いわゆるMNPを検討している人も多いと思います。 ahamoへ乗り換えるためには、今利用している会社の契約を見直す必要があります。 今契約している会社からMNP予約番号を取得して、その後MN...

こちらに詳しくahamoのMNPに関する記事を掲載しておきますので、確認いただければと思います。

通信速度というのは、基本的に変化するもので、たくさんの人が同じ電波を利用すると当然ながら通信速度は遅くなります。

ただ5Gは端末を揃える必要もあり、まだまだ利用者はさほど多くはありません。むしろすくないと考えてもいいのではないかと思います。

それでもここまでの通信速度であれば、かなり快適に利用できるので、利用してみたいと思う人も多いですからね。

ahamoの料金

とにかくahamoは安価な料金となっています。

月額利用料 2970円
利用GB数 20GB
20GBを超えた場合の送受信 1Mbpsに制限
SMS 3.3円/通
音声通話 5分以内無料
5分を超える通話 22円/30秒
利用可能エリア ドコモの4G及び5Gネットワーク
ファミリー割引 申込み可能(割引特典対象外)
みんなドコモ割 対象外(カウント対象)
ドコモ光セット割 対象外(ペア設定は可能)
データ増量 550円/GB
かけ放題オプション 1100円

こちらがahamoの料金プランとなっています。3000円を切る価格で5分の無料通話までついているのです。実はかなり安価に利用することが可能となっていますので、かなりの人がahamoに契約をしているのです。

✔他社からの乗換もお得
✔2021年5月時点で選べる機種は3機種
✔iPhone11も選択可能

ahamoはMNPをしてもiPhoneを利用することが可能なのです。ahamoのと契約としてiPhoneを利用することができることは、かなりのメリットのあることではないかと思います。

ahamoの通信帯域は?

ドコモ ahamo 通信帯域 通信エリア 5G LTE 4Gで利用できるバンド帯 SIMフリー MVNO 格安SIMで活用できる
ドコモを利用している人は通信回線をなにげに使っている回線ですが、ドコモが持っている通信帯域を利用して通信を行っています。 何気に使っているとあまりこのようなことはわかりませんよね。 今回はドコモで利用している通信帯域に関してお伝...

こちらahamoの通信帯域となっています。

ドコモと同じ通信帯域ということになります。この帯域の持っているスマホであればahamoを利用することが可能ということになります。

ahamoを利用することができるスマホの入手先は最近はSIMフリーなどもネットから普通に購入することができますので、そういうところで購入いただくと間違いないかと思います。

✔ahamoを利用するためのSIMフリースマホを入手
✔ahamoはかなり高速でドコモ品質なので、通信速度も問題なし

結果的にahamoを利用すると、高速通信を行うことができますので、メリットもかなりあると思います。

ahamoへ乗り換える人が増えた

とにかく毎月の料金プランを下げたいという人にとっては、間違いなくメリットがあります。

他社でも同様のpovoやLINEMOなどのプランがあり、最安値だけで考えると、他社も安いです。ただし5分の無料通話がはじめから付いているのは、ahamoだけです。

LINEMOというのは、1年間限定で5分の無料通話がついていますが、1年間の限定料金プランとなります。結果的にその後5分の無料通話をオプションでつけたとしたら、3000円を超えてしまうわけです。

それならahamoにはじめからしておくことがメリットなのではないかと思います。

最新のスマホというわけではありませんが、2020年モデルのスマホを利用することが可能となっているのです。

Xperia 1 Ⅱを利用できることが大きい

ahamo MNP 新規 一括 Xperia 1 Ⅱ Xperia1M2 SO-51A 値下げで安い レビュー カメラ 評価 口コミ 維持費も安く利用可能
ahamoからXperia 1 Ⅱが販売されたことを受けてahamoでXperia 1 Ⅱを購入してみたいという人もいるかと思います。 ahamoはかなり安価な維持費となるため、Xperia 1 Ⅱの本体代金を払ったとしても、毎月の維...

こちらがXperia 1 Ⅱとなっていますが、かなりオススメできるモデルの一つとなっています。

Xperiaシリーズの中でもXperia 1シリーズというのは、最もスペックの高いモデルです。

このXperia 1 Ⅱというのは、ToFカメラも入っており、奥行きを計測することも可能ということです。奥行きを計測できるので、ポートレートモードなども非常にきれいに撮影することが可能なのです。

このモデルがahamoの選択肢としてあるのです。

✔Xperia 1シリーズの購入ができることが大きい

すでに今はドコモではこのXperia 1 Ⅱというのは、在庫はありませんが、ahamoであれば購入できるということもかなり大きいです。

Xperia 5 Ⅱを買うならahamoへ乗換をしてXperia 1 Ⅱを購入するほうがメリットがあるのではないかと思います。

通信帯域の違い

5Gのミリ波 Sub6 違い 比較 高速に通信ができるのはどっち?
ミリ波とSub6という通信規格が5Gにあることを知っている人は多いのではないかと思います。 ミリ波とSub6というのは、何が違うのでしょうか? 5Gの通信規格はSub6とミリ波の2つ 5Gの通信規格というのは、Sub6...

通信帯域というものがあることを知っていますでしょうか?

実はSub6とミリ波という2つの帯域があり、同じ5Gでも通信速度が違うということがあるのです。

この帯域というものをまず理解しておく必要があります。

✔ミリ波とSub6という2つの通信帯域が5Gには存在
✔ミリ波は非常に高速
✔Sub6も高速であるがミリ波には及ばない

ミリ波のほうが高速に通信を行うことが可能となっています。

そしてahamoから販売されているXperia 1 ⅡとGalaxy S20ですが、ミリ波への対応は行われておりません。

スマホ本体側でもミリ波のアンテナを搭載している必要があり、Sub6には対応しているものの、ミリ波への対応は終わっていません。

ただミリ波への対応を完了しているスマホというのは、まだまだ非常に少なく、日本でもまだ10種類のスマホにも満たないレベルだと思います。

今後ミリ波対応のスマホがどんどん増えてくると思われますが、ミリ波対応のスマホが増えてきたとするならミリ波のアンテナもどんどん増えてくると予想されます。

ミリ波のアンテナが増えてきた時には、かなり高速になることは間違いありません。

ただいつ頃ミリ波のアンテナの敷設が増えてくるのか?などの情報はahamoに限らず、各社の電波対応状況を確認しておく必要があります。

iPhone12 /Pro /mini /ProMAX 5G エリアどれくらい使えるのか? ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

こちらiPhone12をメインに書いていますが、各社のエリアなどの状況を紹介しているページとなっていますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

4Gと5Gの境目で通信ができないことも多い

4Gと5Gの境目というものがあることに気がついている人も多いと思います。

5Gの電波が弱くなった時に4Gの電波となるのですが、その境目のことです。

都会を歩いていると、突然通信できなくなったと思ったら、5Gから4Gの境目だったという経験ありませんでしょうか?

このタイミングというのは、通信できないタイミングになるのです。

✔4Gと5Gの切り替えで通信できないタイミングがある
✔現在キャリアはこのあたりの改善を行っている

現在キャリアはこのあたりの改善をかなり行っているようですが、なかなか改善できていないようですね。

直近のキャリア側の課題かと思います。すべてのエリアが5Gであれば、特に問題はないと思いますが、まだまだそこまでは時間がかかるでしょうね。

人口カバー率も5Gに関してはまだまだといったところですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました