最新のiPhone12のコンセプト画像を紹介 ToFカメラやノッチがなくなりスッキリな機種に

iPhone12の最新のコンセプト画像が出てきました。iPhone12の今まで出ている情報を集約したといっても過言ではない画像となっています。非常にシンプルでかっこいい見た目になっています。

それでは一つずつ解説していきましょう。

 

最新のiPhone12の画像を解説


まずはこちらの画像からですが、ノッチがなくなっています。今までのモデルではノッチと呼ばれる上部は画面がなく、その部分にFACEIDが搭載されていました。
そのFACEIDが、さらに上の部分に移り、全体が本当に画面だけといったところではないかと思います。
もともと画面だけのような見た目のiPhoneになると言われていましたので、予想通りではないかと思います。
シンプルな見た目となっているので、個人的には、かなりいい感じに仕上がっているなぁ〜という印象です。

https://keitaijoho.com/archives/39450/
また最近の噂ではネイビーブルーと呼ばれる新色がiPhoneから発売される可能性が出てきたと報じられていることも反映されております。
ネイビーブルーというのは、今までのミッドナイトグリーンに変わるカラバリとなっており、ミッドナイトグリーンはなくなると予想されています。

こちらは背面がよくわかる画像となっていますが、背面にあるカメラは大きなものが3つあることはわかるでしょう。そして1つ右上にあるものがToFカメラとなります。

ToFというのは、奥行きを計測することが出来るカメラとなっており、非常に便利なカメラです。このカメラが搭載されることにより、動画撮影時のポートレートモードが出来るようになり、ボカシ機能などが今まで以上に強化されると思われます。

こちらは全面の背面画像となっていますが、背面だけ見るとiPhone11Proシリーズとなんら変わりはないかと思いますね。

こちらはサイドから見たところになりますが、サイドはエッジの効いたものとなっています。エッジの効いたものになっているという情報は以前からもあり、iPhone4のような感じになるのではないかとも言われておりました。カーブがなくなり持ちにくくなるのかな?とも思いますが、そんなことはないでしょう。

こちらは全面と背面を並べたところですが、ディスプレイは丸みを帯びているため、端っこの部分などは見にくいということがないのか心配です。

基本的にディスプレイがラウンドしていることにより、角にiPhoneをぶつけるということはありません。そういうこともあり、このようなラウンドディスプレイを搭載しているのではないかと思います。

Sina Visitor System

2020年モデルのiPhone12には期待

iPhone12 /12 Pro /12 Pro MAX 2020年 5G 予約 スペック 発売日 ドコモ au ソフトバンク
iPhone12が2020年に発売される予定です。iPhone12及びiPhone12Pro、iPhone12ProMAXの3モデルが発売される予定になっています。 iPhone12というのはiPhone11の後継モデルになるのか、も...

こちら最新のiPhone12の情報を掲載しているページとなりますが、iPhone12にはかなり期待出来ると思います。
今回iPhone11と比較しても新しい筐体や5Gの搭載など、新しいことが盛りだくさんです。
新しいモデルになるということで、それだけ期待も大きいわけです。
iPhone11を買うならiPhone12を待てという記事もネットに色々上がっているように、基本的にはiPhone12には期待出来るのではないかと思っています。
CPUなど内部構造に関しても、今回プロセスルールがより細かくなり、5nmという非常に細かいプロセスルールで製造されているのです。そういうこともあり、iPhone12にはハード面でかなり期待出来るモデルになっていくことは間違いないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました