ソフトバンク Google Pixel7 /Pixel7Pro 予約 スペック 価格 レビュー 評価 評判は?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

今後ソフトバンクからPixel7Proが発売されることが予想されております。

Pixel7ProというGoogle純正のスマホはどのようなスマホになるのでしょうか?

友だち追加
こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。

Pixelシリーズの2022年モデルということで期待している人も多いのではないかと思います。

今回ソフトバンクから発売されるということで、欲しいという人もかなり多いと思います。

 


ソフトバンクオンラインショップから予約が可能に

ソフトバンクから予約が可能になります。

9月の時点ではiPhone14の人気がかなりあると言われておりますが、10月にはいるとPixel7シリーズの人気もかなり高くなることが予想されます。

昨年もPixel6Proがソフトバンクから発売されたことを受けて、2022年もソフトバンクから発売される可能性が高いです。

このようにソフトバンクオンラインショップでも購入するとメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

Pixel7Proはどんなモデルに?

それではソフトバンクから発売される予定のPixel7Proはどのようなモデルになるのでしょうか?

気になる人も非常に多いのではないかと思います。

まだ具体的なスペックなどは出ておりませんが、風貌などはある程度出てきておりますので、紹介したいと思います。

まずこのPixel7Proに関してはPixel6Proの後継モデルであるということが前提となります。

Pixelシリーズというのは、非常に人気も高くオススメできるモデルであることは間違いありません。

過去の発売日は?

機種発売日
Pixel6a2022年7月28日
Pixel62021年10月15日
Pixel5a2021年8月26日
Pixel52020年10月15日

こちらが過去の発売日となっています。Pixel7も10月15日前後に発売される見込みとなっています。

搭載されるCPUに関して

搭載されるCPUですが、Tensor G2というものが搭載されます。

これは決定されていることとなっていますが、今のところそのCPUの詳細な情報というものは上がってきておりません。

Tensor G2 Pixel7Proに搭載の予定 2世代目のCPU Cortex-A55が搭載の可能性
Tensor G2というCPUが2022年に発売されるPixel7シリーズに搭載されるということは、すでに明らかになっています。 Tensor G2というCPUはどんなCPUになっているのでしょうか? こちら登録無料で友達登録頂...

ただこちらを見てもらいたいと思いますがTensor G2に関する情報を掲載しておきます。

Tensor G2はContex-A55を採用すると言われており、今まで搭載されていたTensorとさほど変わらないレベルになるのでは?と思われます。

おそらく大幅なスペックアップは期待できないと思われますので、予想数値としておそらく20%程度のスペックアップになると予想されています。

○Tensor G2は20%程度のスペックアップ
○Tensorに引き続きサムスンが製造

サムスンが継続的に製造を実施しているということになっていますので、性能は期待してもいいのではないかと思います。

サムスンはExynosというCPUを製造している実績もあり、スマホ用のCPUをかなりたくさん製造しています。

すでにベンチマークの結果も出てきており、処理速度としてはかなり高速になっていることが予想されます。

Pixel7 /Pixel7Proのベンチマークがgeekbenchに登場 Android13が初期OSで搭載
Pixel7及びPixel7Proがそろそろ発売されると言われておりますが、Pixel7及びPixel7Proのベンチマークがgeekbenchに登場しています。 geekbenchというのは、非常に有名なベンチマークアプリとなってお...

こちらにベンチマークに関する情報が掲載されておりますので、こちらも合わせてご確認いただきたいと思います。

○ベンチマークの結果はXperia 1 IVなみ
○Snapdragon8 Gen1並の実力

Snapdragon8 Gen1並の実力ということで、処理速度に関してもかなり期待できると思います。

シングルコアで1000を超えるようなシングルコアであれば、相当高速に動作させることができるのです。

とはいうもののPixel7Proは、ミドルハイという位置づけです。本当のハイスペックマシーンであれば、Snapdragon8 Gen1を搭載する予定となっていますので、Snapdragon8 Gen1が搭載されるということで、相当魅力的だと思いますね。

Android13が初期で搭載

こちらがPixel7Proのスペックとなっていますが、Android13が搭載されていることがこちらからもわかるかと思います。

またRAMの容量に関しても12GBであることが、こちらからもわかるのではないでしょうか。

○Android13が搭載
○RAMの容量は12GB

RAMの容量が12GBもあれば、RAM不足で困ることはほぼないかと思います。

こちらを見てもわかるかと思いますが、かなりのハイスペックモデルとなっていることがわかるのではないでしょうか。

カメラはどうなる?

カメラに関しては非常に気になるところではないかと思います。

○メインカメラ:Samsung GN1
○超広角カメラ:IMX381
○望遠レンズ:Samsung GM1

こちらが変更されるカメラとなっています。

カメラの質自体はPixel6からすると、若干落ちるといった声もあるものの、望遠がSamsungのカメラとなっていますので、望遠性能は上がるのではないかと思います。

ただ超広角カメラがソニー製ということで、すべてSamsung製にすればいいのに・・・と思う今日このごろです。

もともとは望遠レンズに関しても、ソニー製のカメラとなっていましたが、こちらがSamsungの望遠レンズになっています。

ただこのGN1もGM1もGalaxySシリーズでは利用されてはおりません。

指紋認証センサーは継続

指紋認証は継続的に利用することが可能となるでしょう。

指紋認証は、画面上でロックが解除されますが、フィルムなどがあると感度が落ちるようですね。

画面上のロック解除はどうしてもそのようなことがありますので、注意が必要です。ただこの機能はiPhoneではまだ採用されていない機能となっていますので、Androidスマホならではの機能となっています。

○指紋認証機能
○パターンロック解除
○スマートロック解除

またAndroidにはスマートロック解除機能というものが搭載されており、Android標準の機能となりますが、この機能を利用することで、継続的にロック解除ができるということになります。

継続的にロックが解除されるというのは、信頼おける場所にいた場合や、自分が信頼するデバイスとつながっている時など、最大4時間に渡り自動的にロック解除されるという仕組みです。

例えば自宅を解除する場所に指定しておくと、自宅にいる時は、ロック解除をわざわざする必要はありません。

非常に便利な機能の一つとなっていますので、ぜひこの機能は使ってもらいたいと思います。

画面サイズは6.7インチと変わらず

Pixel7Proの画面サイズは、6.7インチと変わらずです。

Pixel6Proと画面サイズが変わらないということで、6.7インチあればかなりの大画面であることは間違いないかと思います。

またPixel7Proは、iPhone14ProMAXと同じ画面サイズということになりますので、比較対象される機種にもなるのではないかと思います。

○iPhone14ProMAXと同じ画面サイズ
○6.7インチはかなりの大画面

ここまでの大画面であれば、全く問題ないかと思います。

またGalaxy S22 ULTRAも6.8インチとなっており、6.8インチの画面サイズであれば、それも0.1インチレベルの違いとなっていますので、そこまでの差はないと思います。

画面サイズというのは、非常に重要な項目の一つになっているかと思いますので、6.7インチというのは、かなりの大画面であるということは覚えておきたいところです。

6.7インチは年配の人にはオススメ

6.5インチを超えるような画面サイズというのは、年配の人にはかなりオススメできる画面サイズです。

5.5インチレベルでは、画面が小さくて、文字が読めないという人も結構出てくるのではないかと思います。

それが6.5インチ以上の画面サイズであれば、メガネをしなくても画面を見ることができるのではないかと思います。

それくらいメリットがあります。

○大画面のメリットは老眼鏡が不要
○老眼鏡なしでも利用が可能

老眼鏡がなくても普通に画面を見ることができるというところも非常に素晴らしいことではないかと思います。

OSのアップデート保障は5年?

Pixel6 Pixel6Proで5年間のOSアップデート保証 仕様も確定され将来かなり期待
Pixel6及びPixel6Proの最終仕様が確定したようです。 グーグル独自のCPUを採用するということは、以前から言われており、実際にグーグル独自のCPUが採用される見込みとなっているようですね。 今回発売されるモデルという...

こちらPixel6の時に出てきた条件となりますが、CPUのアップデート保障は5年となっています。

Pixel7Proであってもおそらくそれは例外なくアップデート保障は5年になると言われております。

OSのアップデート保障が5年ついているということは、初期OSがAndroid13ということになりますので、初期OSから考えるとAndroid18までは対応してくれる可能性があります。

○Android18まで対応
○2027年まで最新の状態で対応

OSが継続的にアップデートされるということは、Galaxyシリーズでも実施されており、非常にメリットがあると思います。

GALAXY シリーズ Android OSアップデートが3世代保証 4年間のセキュリティアップデート保証
GALAXYシリーズは対象のGALAXYで3世代のAndroidOSのアップグレードサポートを提供します。 今回対象のGALAXYモデルにおいて、長期間最新機能が利用できることがわかりました。 さらに4年間のセキュリティ保証を行...

こちらを見てもらいたいのですが、OSのアップデート保障も実施されておりますので、これはかなりメリットがあるのではないかと思います。

Androidスマホも今後は長期間のOSのアップデートに耐えていく機種が売れ残る秘訣かと思います。

iPhoneも5年程度はOSのアップデートを保障してくれているので、Androidもこれに追随しているという形となります。

インドでもまもなく発売

インドでもまもなく発売されるということで、かなり期待値が上がっているのではないかと思います。

当然ながら世界で販売されるということで、購入できる地域というのは、かなりの地域で販売されるのではないかと思います。

○様々な国と地域で発売
○発売日が同じだった場合、日本が一番はやくなるのでは?

同じ発売日だった場合に、日本は同じ発売日になるのではないかと思います。

Pixel6aのスペックを参考に

モデルGooglePixel6a
大きさ156 x 71.8 x 8.9mm
重さ178g
OSAndroid12.0
CPUGoogle Tensor Titan M2
RAM6GB
ROM128GB
画面サイズ6.1インチ
解像度フルHD+ 2400 x 1080ドット
アウトカメラ標準レンズ: 1220万画素
超広角レンズ:1200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー最小4,306mAh 〜 最大4,410mAh
BluetoothV5.2
カラーバリエーションSage、Chalk、Charcoal
その他USB Type-C

こちらがPixel6aのスペックとなっています。スペック的にはこちらとほぼ同じになるかと思います。

Pixel6aと比較した場合ではPixel7Proは、画面サイズが大きくなることと、カメラがトリプルカメラになり、RAMの容量が2倍になることではないかと思います。

ソフトバンクなら使い放題プランがある

ソフトバンクなら使い放題のプランがあります。

使い放題のプランというのは、メリハリ無制限というプランです。

メリハリ無制限 ソフトバンク メリット デメリット 比較 テザリング 新料金プラン ギガ使い放題
ソフトバンクから出てくるメリハリ無制限プランという料金プランを紹介したいと思います。 メリハリ無制限というのは、ギガ使い放題のプランとなり、非常にメリットのあるプランです。 ここ最近ソフトバンクを含めてですが、各社色々な...

こちらにメリハリ無制限のメリットを掲載しておきます。

このメリハリ無制限を利用することで、使い放題で利用することが可能となります。

○パケットが無制限で利用可能
○テザリングは30GBまでの制限

1人暮らしをする人にとっては、いうことのないプランではないかと思います。

テザリングが30GBまでしか利用できないというところが、結構辛いところではありますが、テザリングも30GBあれば、普通のPC作業であれば、問題ありません。

それならテザリングをONにして利用してもいいのではないかと思います。

独占販売という優越感

ソフトバンクから今の時点で独占販売にするということは、決定しておりませんが、独占販売になると、その優越感はかなりあると思います。

日本ではPixel7Proの取扱が、ソフトバンクしかないということに対する優越感です。

基本的に独占販売を行う場合はGoogleとかなりの調整が必要になるかと思いますが、ソフトバンクはのりかえ特典や、他に安価にスマホを購入できる施策などがあり、今ソフトバンクを選択する人も結構増えています。

そのためその施策にのっかるという点においてはありではないかと思います。

ソフトバンクを利用することで、先程のように通信フリーで利用できたりと、メリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック