【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


Pixel7 /Pixel7Proのベンチマークがgeekbenchに登場 Android13が初期OSで搭載




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

Pixel7及びPixel7Proがそろそろ発売されると言われておりますが、Pixel7及びPixel7Proのベンチマークがgeekbenchに登場しています。

geekbenchというのは、非常に有名なベンチマークアプリとなっており、色々なスマホの測定に使っている人も多いのではないかと思います。

友だち追加
こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。

geekbenchで測定するとそのスマホの能力がある程度わかるということで、非常に信頼性の高い情報となっています。

geekbenchというのは、知らない人も多いかもしれませんが、能力を数値化するものとなっていますので、ある程度数値を見ることでわかるのではないかと思います。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

auとソフトバンクから登場の予定

au Online Shopから予約を行うことが出来ます。

au Online Shopのメリットをお伝えしておきたいと思います。

au Online Shopは2750円以上の購入で送料無料
au Online Shopは頭金なし
○発売日に自宅まで届く
au Online Shopは24時間営業

基本的に24時間営業となっていますので、いつでも購入することが可能となります。

このようにソフトバンクオンラインショップでも購入するとメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

geekbenchの数値はどうなっている?

こちらがその数値となっています。

○シングルコア:1068
○マルチコア:3148

結果としてはこのような結果となっています。

ただこの数値が本当にいいのかわからないという人もいるかと思います。

Xperia 1 IVの数値もありますので、その数値も見ていきたいと思います。

ドコモ Xperia 1 IV SO-51C レビュー 評価 評判 カメラや写真撮影できれいに撮影 動きや操作性はどうなのか?
ドコモからXperia 1 IVが発売されておりますが、Xperia 1 IVというのはどのようなスマホなのでしょうか? 非常に気になる人も多いと思います。Xperiaシリーズというのは発売後もドコモの顔として非常に人気の高いモデルな...

こちらに同じベンチマークの結果を掲載していますので、見てもらいたいと思います。

○シングルコア:1156
○マルチコア:3219

こちらがXperia 1 IVの結果となっています。Xperia 1 IVはSnapdragon8シリーズの最新モデルを搭載していることから、現状発売されているモデルの中でもハイスペックモデルであるということは理解している人も多いと思います。

そんなハイスペックモデルと比較してもさほど変わらないレベルとなっているのです。

そのハイスペックモデルとさほど変わらないレベルということは、それだけ使えるモデルになっているということの現れなのではないかと思います。

RAMは12GBを搭載

Pixel7ProではRAMの容量は12GBを採用していることがこちらを見てもわかるかと思います。

12GBのRAMを搭載しているということで、正直なところRAMの容量としては十分ではないかと思います。

基本的にPixelシリーズというのは、そこまでハイスペックというわけではなく、ミドルハイという位置づけで最近は販売されていますので、そこまでのRAMの容量があれば、十分ということになるのではないかと思います。

○12GBのRAMがあれば十分なレベル
○Pixelシリーズはそこまでハイスペックではない

Pixelシリーズというのは、そこまでハイスペックモデルではないというのは、Tensorを導入したPixel6や、それより前のPixel5などでもミドルハイのレベルに落ち着いています。

そのため価格はハイスペックモデルのスマホと比較しても若干価格は安い印象です。

価格は安価でも、非常に人気も高いモデルとなっていますので、かなり期待してもいいのではないかと思いますね。

引用元:geekbench

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック