iPhone13 /13Pro /13ProMAX /13mini シネマティックモード 映画撮影 インスタ 動画投稿に非常に便利

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone13が発売開始されました。

今回はシネマティックモードというものがあります。

このモードというのは、iPhone13及びiPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13ProMAXのすべてのiPhone13シリーズに搭載されている昨日となります。

この機能を利用してiPhone13を利用したいと思っている人も多いのではないかと思います。

それではこのシネマティック機能というのは、どのような機能なのでしょうか?

 

シネマティックモードはどのような機能なの?

シネマティックモードが美しい奥行きを作り出し、フォーカスを切り替えます。
すべてが自動です
あなたはビデオの撮影を始めるだけ。シネマティックモードが被写体にフォーカスを合わせながら、その周辺に美しい被写界深度エフェクトを作り出します。

シネマティックモードは、目立つ被写体がフレームに入りそうなタイミングを予測。フレームに入った瞬間にフォーカスを自動で切り替えます。見た目も雰囲気も映画のようなビデオを、軽々と撮れるようになりました。

しかも、シネマティックモードはドルビービジョンHDRで撮影できます

こちらはAppleのサイトから引用されたものとなりますが、iPhone13及びiPhone13miniで掲載されている内容というのは、こちらです。

iPhoneが浅い被写界深度で撮影できるようになりました。フォーカスする被写体もエレガントに切り替えます。すべてが自動です。シネマティックモードは、目立つ被写体がフレームに入りそうなタイミングを予測。フレームに入った瞬間にフォーカスを合わせ、一段とクリエイティブな方法でストーリーを表現します。撮影後に自分でフォーカスを変えたり、ボケ効果のレベルを調整するのも思いのまま。あなたがどんな作品を生み出すのか、とても楽しみです。

撮影後に深度エフェクトを編集できる、ただ一つのスマートフォンシネマティックモードで撮影できる
広角、望遠、TrueDepthカメラシネマティックモードはドルビービジョンHDRに対応

こちらはiPhone13Proシリーズの場所に記載されていた内容となります。

Proシリーズのみ広角、望遠、TrueDepthカメラが対象になると記載されていますが、iPhone13のページにもこのような記載があります。

こちらiPhone13に掲載されているTrueDepthの内容となります。

カメラアプリに項目

カメラアプリの中にシネマティックモードと呼ばれるものが入ってきます。

iOS15にて機能追加されたわけですが、iPhone12以下の機種ではこのシネマティックモードが搭載されておりません。

iPhone13のみにこの機能が使えるということになります。

✔iPhone13のみにこの機能が搭載
✔iOS15の機能の一つ

この機能はiOS15での機能なので、iPhone12でもできそうなものですが、これを開放するということにはならないかと思います。

iPhone13の目玉機能ということになりますので、この機能を利用したければ、iPhone13を購入してくださいということになります。

奥行きを検知して自動でフォーカスを変更する

奥行きなどを検知して自動でフォーカスを変更させる機能ということになります。

この機能にはAIが適用されているということになるようです。

AIというのはディープラーニングと呼ばれる技術で、おそらく過去に撮影された膨大な写真から、今自分が撮影している状況がどのようなものか判断し、最適な撮影方法を選択してくれるのです。

おそらくiPhoneで撮影された写真がiCloudにアップロードされていると思いますが、大量の人が保存しています。

そのためこのiCloudにアップロードされた写真を元に、色々な分析を行っているのではないかと思います。

あくまでこのあたりは想像となりますが、Googleは大量に送信されたGoogleフォトの画像を色々なものに利用していると言われております。

iCloudの写真にも大量のデータが保存されておりますが、これを活用しない手はないと思います。

実際に人物などは特定されることはありませんが、色々な撮影シーンで撮影されたサンプルが大量に所持されているため、Appleとしても分析するには非常にいいと思います。

✔AI性能を元にシネマティックモードを展開
✔シネマティックモードで映画みたいに動画を撮影したい人には最適

シネマティックモードで撮影した映像

こちらすでにシネマティックモードで撮影している動画が掲載されております。

こちらの動画を見てもらえればわかると思いますが、若干ぼやっとしているとことがわかります。

これは顔だけではなく、物体にも有効なのですね。

それは正直なところいいと思います。

当然顔だけではなく、モノに関しても、近くのものはくっきりとそして遠くのものはぼやかせるということができれば便利ですからね。

こちらはシネマティックモードで撮影をしていないものとなります。

個人的にはこちらのほうがきれいに撮影出来ているのでは?と思いますが・・・

遠くのモノをぼやかして表現することは悪いことではありませんが、シネマティックモードで撮影したほうは、かなりぼやけているということになります。

✔シネマティックモードは背景がぼやけすぎ
✔シネマティックモード以外での撮影のほうがトータル的にきれいに撮影できるのでは?

これも実際には、場所や人物、明るさなど色々なものが加味されると思います。

SNSへのアップロードでも活用

SNSへのアップロードにも活用されるのではないかと思います。

SNSへアップロードする人も結構多いと思いますが、シネマティックモードで撮影する人もかなり増えるのではないかと思います。

最近はTik Tokなどへ投稿する人も増えており、手軽に動画を撮影してネット上にアップすることが可能となります。

そういう人にとっては、間違いなくおすすめできる機能の一つではないかと思います。

他にはユーチューブや、インスタへの投稿など投稿できる媒体というのは、色々あります。

いいものを撮影して、それをネットへアップロードさせるということは、ありではないかと思います。

個人的に見てもSNSへのアップロードというものは、日常的に行っている人も多いはずです。

そういう人であれば、iPhone13は買いのモデルになるのではないかと思います。

✔SNSへの投稿を行う人には、ありの機能
✔SNS投稿は身近なので、毎日でも撮影することで、かなりいいと思う

iPhone13はどんなモデル?

iPhone13Pro iPhone13ProMAX 比較 違い スペックはどっちがいいの? おすすめは?
iPhone13Pro及びiPhone13ProMAXの発表が行われました。 iPhone13ProとiPhone13ProMAXというのは、どのようなモデルになっているのでしょうか? 非常に気になるところではないかと思います。...
iPhone13 iPhone13mini 比較 違い スペックはどっちがいいの? おすすめは?
iPhone13及びiPhone13miniが発表されました。 iPhone13シリーズは2つのモデルとなりますが、どこが異なるのでしょうか? 違いに関してお伝えしたいと思います。 iPhone13の購入を考えている人は2...

こちらにiPhone13シリーズのスペックを紹介しておきますので、こちらをご確認いただければ、どのようなモデルなのかわかるのではないかと思います。

✔最新のモデルのスペックを紹介
✔iPhone13はおすすめできるモデルに

やはりiPhone13はおすすめモデルになると思います。

単純にその理由というのは、全てが進化しているからです。

iPhone12と比較しての進化となりますが、新機能というものはシネマティックモードということくらいですが、ベーススペックはすべて進化しています。

個人的にありがたいのは、輝度がiPhone12よりも明るくなったということです。

それだけでもすごいのではないかと思います。

シネマティックモードで撮影してみた

こちらにシネマティックモードで撮影したものを見てください。

シネマティックモードで撮影すると、奥にあるものと手前にあるものが表示されるわけです。

✔外出先でもきれいに撮影したい人なら一度利用してみるべき
✔外出先でも奥行きと手前のものを区別可能

風景であったとしてもシネマティックモードで利用することができるということは、かなりありがたいことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました