当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

iPhone13でTouch ID 指紋認証が復活 Face IDとの併用になったらメリットがかなり大 コロナの影響が大きいか

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

iPhone13ではTouchIDが復活する可能性が非常に高いということがわかりました。

TouchIDというのは、指紋認証ということになりますが、指紋認証機能というのはiPhone8やiPhoneSE2などでは現状も指紋認証機能に関しては搭載されておりますが、iPhone12シリーズでは残念ながらといってもいいのかわかりませんが、FaceIDのみとなってしまいました。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

アナリストの予想ではProモデルのみに?

Ming-Chi Kuo氏は、iPhone13にはTouchIDが搭載されると言っていますが、他のアナリスト達はiPhone13のProシリーズに関してのみTouchIDが搭載されると言っているようです。
TouchIDは前面ディスプレイに対して行われるものとなっており、前面ディスプレイに関しては、指紋認証機能が埋め込まれるとも報じられております。
指紋認証機能の埋め込みというのは、すでにAndroidスマホなどでは埋め込まれたデバイスが発売されており、どのようなものになるのか、想像できる人もいるのではないかと思います。

画面に埋め込まれるデバイスは、指紋認証機能のためのボタンを作る必要もなく、かなり便利になることは間違いないと思います。
それもこれもコロナの影響により、外出先でマスクをする人が増えたためということになるのではないかと思います。

これらの内容というのは、Appleが出願している特許から出てきたものというものです。またディスプレイのリフレッシュレートは120Hz対応の可変になる可能性があるとも述べられております。

電源部分との共有のTouchIDが搭載されるかも?

今後2021年以降にiPhoneSE2Plusと呼ばれるモデルの販売が行われる可能性があると報じられております。
iPhoneSE2Plusというのは、iPhoneSE系でありながら大画面になるモデルということです。

iPhoneSE Plus アイフォンSEプラス スペック 発売日 価格 A14を搭載
iPhoneSEPlusと呼ばれる新しいiPhoneが2021年にも発売されると予想されております。 iPhoneSEの2020年モデルが日本ではまだ発表されたばかりとなっており、非常に気になるところではあるかと思います。 iP...

こちらiPhoneSEPlusとして紹介しているモデルとなります。こちらにもTouchIDが搭載される可能性があるようですね。
iPhoneSEPlusというのは、電源ボタンと共有部分にTouchIDが付く予定となっているようですが、電源ボタンとの共有となればサイドのボタン部分になると思われます。

現行のXperiaのような形になるのではないかと思います。

マスクをした状態でもFaceIDが起動

iPhone12 iPhone11 マスクをつけた状態でロック解除 FaceIDで認証解除する方法
iPhoneを利用してFaceIDがロック解除をしている人もかなり多いのではないかと思います。 FaceIDは指紋認証機能に変わる、新しいロック解除の方法となります。今まで指紋認証に慣れていた人にとっては、なんでこんなものになったの?と思...

こちらを見てもらいたいのですが、一応マスクをした状態からでもFaceIDの機能を利用できることを紹介しているページとなっています。
通常ありえない状態での顔面認証となりますが、顔面認証をすることができれば、iPhone12やiPhone11などでも利用することが可能となります。

実際にFaceIDを利用することはかなり便利なのですが、マスクをしているとどうすることも出来ませんからね。そういう意味ではFaceIDのありがたみというものは今の時点では薄れているのかも知れません。

引用元:engadget

コメント

タイトルとURLをコピーしました