iPhoneSE2 容量 中古 学割 学生が持つには最適 安く維持も可能 楽天モバイルがオススメ

iPhoneSE2の発売が開始されております。iPhoneSE2というのは低価格ですが、スペックはiPhone11相当ということもあり、購入したいと考えている人も多いはずです。
iPhoneSE2の購入は日本では、ドコモ、auなどの大手キャリアから販売されております。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

iPhoneSE2を買うならキャリアモデル



2021年 ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

こちらが各社のメリットと、予約サイトの紹介をしておきます。iPhoneSE2は間違いなくおすすめできる機種になると思われます。

その理由として、低価格かつハイスペックということになります。

ソフトバンク iPhoneSE 2世代目 最新機種も21600円割引 安く購入 事務手数料無料で買える
ソフトバンクオンラインショップではかなり大々的なキャンペーンを実施しています。iPhoneSEの2020年モデルであったとしても、21600円割引という非常に強力なキャンペーンを実施しているのです。これは間違いなくメリットがあるかと...

こちらソフトバンクオンラインショップでは、事務手数料が無料となっています。事務手数料が無料になるということは、それだけ分店舗で購入するよりお得に購入できるということになります。事務手数料だけでも新規の場合だと3000円しますので、それが浮いてくる計算となります。それはそれでメリットかと思いますので、ぜひ検討してもらいたとお見ます。

楽天モバイルからも発売開始

iPhone一覧 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイルのiPhone(アイフォン)最新機種ラインアップ。人気のiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone SE(第2世代)など端末のご購入、おすすめ機種の製品仕様、カメラ、価格、新商品のスペック比較がご覧いただけます。

楽天モバイルからもiPhoneSE2の発売が開始されました。
そういうこともあり、楽天モバイルは維持費もかなり安価なことからかなりお得なことがわかるのではないかと思います。

最低維持費 楽天モバイルがお得 寝かし 寝かせに最適 解約料 維持費0円でメリットしかない
楽天モバイルのスマホを契約しようと思っている人も多いと思いますが、楽天モバイルはかなり維持費が安くなるということを知っていますか? 楽天モバイルは今本当にかなりの勢いで契約者数を伸ばしています。 楽天モバイルとは? こちらが楽...

こちらを確認いただきたいのですが、寝かせるだけでもかなりのメリットがあります。
よって楽天からの購入は本当にメリットがあると思いますね。

基本的にはキャリアモデルを購入する

基本的にはキャリアモデルを購入したほうがいいと思いますが、キャリアモデルではなく、中古を単純に選択する人もいます。
別に中古が駄目というわけではありませんが、個人的にはスマホは新品がいいと思います。
その理由は、中古は経年劣化をしているからです。
一番の経年劣化部分というのは、バッテリーです。

とはいうものの中古は安いので、そのほうがいいという人は中古を選択しましょう。

✔中古を選択する時にはバッテリーには気をつけたほうがいい

このような未使用製品であれば、経年劣化はしていないので、安心できるのではないかと思います。

中古でも価格の下落はあまりありません。それだけ人気があるモデルであるということなのでしょうね。

容量はどの容量がオススメ?

iPhoneSE2には3つの容量のモデルが販売されております。

✔64GB
✔128GB
✔256GB

この3つの容量となります。この3つの容量の中でどれを選択すればいいのでしょうか?

単純に容量の少ない方から、ライトユーザー、ミドルユーザー、ヘビーユーザーとして分けるのが一番簡単な方法なのかも知れませんが、実はそんなことはありません。

ヘビーユーザーだったとしても、64GBで十分足りる人もいるのです。
なので容量問題というのは、結構根深いわけです。

✔お子さんがいて、ビデオを取りまくりたいという人は256GBを選択

256GBを選択する人は小さいお子さんがいて、ビデオ撮影しまくりたいと思っているなら、確実にそれを選択することをオススメしたいと思いますね。
とにかくビデオが一番容量を食います。撮影していると自然と容量を食うので、間違いなく容量を食うわけです。

後はダウンロードしたビデオなどを保存しておく必要のある人も256GBを利用する人が非常に多いと思います。

64GBで足る人は?

ウェブサイトの閲覧やユーチューブで動画を楽しむ、LINEをする程度という人なら64GBで足りると思います。
64GBで足りるという人も一定数います。

写真撮影はするけど、ビデオなんてめったに撮影しないという人も足りるでしょうね。

✔容量を食うものは何か?ときっちり見極めること
✔ビデオは確実に容量を食う

一番はビデオは確実に容量を食うというところです。そこだけわかっていれば、64GBで足ります。

キャリアモデルを選ぶ理由

なぜキャリアモデルを選択するのか?ということですが、キャリアモデルというのは、とにかくサービスがいいということです。
サービスがいいというのは、店舗がどこにでもあるということが最大の特徴です。
サービスレベルも非常に高く、キャリアモデルを買うメリットはサポート力といえるかと思います。

サポートレベルが高いということは、若干価格が高くなりますが、それは仕方ないことです。サポートレベルが高くなるということは、その分なにかあったときの心配がかなり少なくなると思っておいてもいいと思います。

キャリアモデルを選ぶ基準としては、近くに店舗があるか?自分の移動するエリアで電波が入るかなどをメインに考える必要があるのではないかと思っています。
基本的にキャリアモデルは高いというイメージがありますが、高い分サポートがしっかりしていると思っておけばいいと思います。

それでは、どのようなスペックになるのか紹介してみたいと思います。

iPhoneSE2のスペック

モデル iPhoneSE 2世代
サイズ
OS iOS13
画面サイズ 4.7インチ
解像度 1,334 x 750
CPU A13
RAM 不明
内蔵ストレージ 64GB、128GB、256GB
前面カメラ 700MP ƒ/2.2絞り値
背面カメラ 1200万画素 広角カメラ ƒ/1.8絞り値
Wi-Fi 802.11ax
Bluetooth 5.0
LTE モデルA2215 FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV‑DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC‑HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
LTE全モデル共通 2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE4
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
認証機能 TouchID
防水防塵 IP67

こちらが具体的なスペックとなっています。基本的にCPUなどの部分がiPhone8よりもレベルアップしたという印象です。

価格も安価に学生が持つには最適

日本円で5万円前後で販売される予定になっています。
学生にとっては非常に助かる価格帯です。昨今10万円を超えるようなスマホも普通に販売されていますので、非常に高額で所持しづらいという声も多くあると思います。安価なiPhoneが販売されることにより、間違いなく爆発的に人気が出ることは間違いないかと思います。
学生にとっては5万円でも高いわけですが、やはり10万を超えるようなスマホを所持することは、かなり厳しいことでしょう。
それが半値以下で持つことができるということだけでもかなりメリットがあるのではないかと思っています。
学生にとってはiPhoneSE2は救世主になることは間違いないと思います。

少しでも安いスマホを持ちたいという人ならiPhoneSE2はかなりオススメですね。
学生が初めて持つスマホとして考えるのであれば、十分ではないかと思っていあす。
学生の頃からiPhoneが手元にあるということは、私からすると本当に羨ましい話ですが、安価だといっても5万円はする機種です。
大事に使う必要がありますね。

比較される機種はiPhone12mini

iPhone12miniの発売が行われました。iPhone12miniは確実に比較される機種となっています。
iPhone12miniはコンパクトサイズとなっており、画面サイズは5.4インチとなります。5.4インチの画面サイズであれば、iPhoneSE2よりも若干大きめの画面サイズとなります。
画面サイズが大きくなると、それだけ見やすくなります。ただありがたいことに、画面サイズは大きくなるものの、iPhoneSE2とさほど本体サイズは変わりません。
それはかなりのメリットではないかと思います。

iPhone12mini アイフォン12ミニ 売れる スマホ 5.4インチながら 機能は他のiPhoneと同等
iPhone12miniの発売が開始されますが、このiPhone12miniは確実に売れる機種になることは間違いないと思います。 iPhone12miniは、5.4インチという小柄なボディですが、その機能は他のiPhone12シリーズとほ...

こちらにiPhone12miniの記事を掲載しておきますが、コンパクトサイズでありながら、スペックはProシリーズとさほどかわりません。
それだけでもかなりのメリットがあるのではないかと思っています。

iPhone12miniという機種は本当に今回は買いだと想っています。それくらいオススメしたい機種なのです。

学割での購入は魅力的

学割で購入することは、非常に魅力的な端末です。もともとそこまで高額な機種ではないため、学割を利用して購入することで、分割で購入したところで、毎月の維持費を下げることが可能となっています。
学割は2021年5月末までとなっているため、それまでの購入がメリットがあるかと思います。

一旦学割で購入したのちに、新しい料金プランに乗り換えたほうがメリットがあるかと思います。

✔学割でスマホを購入
✔学割終了タイミングで安価なプラン(ahamoなど)へ乗り換えることをオススメ

基本的に学割というのは、結構メリットがあるかと思いますので、学割を利用しての購入を事前に行っておけばいいのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました