iPhone13 iPhone13mini 比較 違い スペックはどっちがいいの? おすすめは?

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone13及びiPhone13miniが発表されました。

iPhone13シリーズは2つのモデルとなりますが、どこが異なるのでしょうか?

違いに関してお伝えしたいと思います。

iPhone13の購入を考えている人は2021年9月17日21時から予約が開始されます。

9月24日が発売日となりますので、9月17日の時点で予約をして9月24日にGETしてみてください。

例年iPhoneは非常に人気の高く、予約をして購入しないと発売日に手に入れることは出来ません。

発売日に手に入れたいのであれば、オンラインショップを利用して購入することをおすすめしたいと思います。

 

iPhoneの購入はオンラインショップで行う

とはいうものの、iPhoneの購入はケースを買うためには必須かと思います。

そもそもiPhoneのケースというのは、オンラインショップで行うことをおすすめしたいですね。

ドコモもしくはahamoを利用している人

こちらはドコモオンラインショップとなります。

ドコモオンラインショップは事務手数料なので、非常に購入しやすいです。

またahamoを利用している人もドコモオンラインショップを利用することが可能となります。

ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは事務手数料無料
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは自宅まで送料無料でiPhoneの送付
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは発売日に自宅まで届けてくれる

このようなメリットがあります。

ドコモ ahamo iPhone13 を安く買う iPhone14まで待つべき?新しい施策が登場
ドコモでスマホを購入する場合には、スマホおかえしプログラムと呼ばれるものがあることを知っていますでしょうか? スマホお返しプログラムというものは、どのようなプログラムなのでしょうか? 非常にメリットのある施策なので、オス...

こちらスマホおかえしプログラムを利用することにより、本体代金を抑えることも可能となります。

このように今かなりの人がドコモと契約をしているのです。

ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...

こちらにahamoを利用している人もドコモオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

auまたはpovoを利用している人

au Online Shopを利用してiPhoneの購入を行う人もいるでしょう。

au Online Shopは頭金不要で、送料無料で自宅まで送付してくれます。

au Online Shopは送料無料
au Online Shopは頭金無料

また少しでもauは安く購入できる施策を提供してくれています。

au かえトクプログラム メリット ほぼ半額 残価設定で 買いやすく スマホ代金が高額になったことを受けての対応
auが「かえトクプログラム」というものを出してきました。このかえトクプログラムというものは、どのようなものなのでしょうか。 今までの購入方法と何が違うのでしょうか? これで安く購入出来るようになったのでしょうか? auはこ...

こちらのかえトクプログラムを利用することで、少しでもiPhoneを安く購入することが可能となります。

それだけでもかなりのメリットになることは間違いありません。

2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちらにau Online Shopのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

ソフトバンクまたはLINEMOを利用している人

ソフトバンクを利用している方にもメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料無料で自宅まで送料無料でiPhoneを届けてくれます。

は送料無料で自宅まで送付
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く

少しでも早い段階でスマホを購入したいと考えている人にとっては、本当に朗報です。

またこれはLINEMOのユーザーであったとしても、対応してくれるので、それもメリットがあるのではないかと思います。

LINEMO iPhone13 ソフトバンクで機種変更 トクするサポート+は利用できるのか?
LINEMOというサービスが出ていることを知っていますでしょうか? LINEMOであれば、毎月の維持費をかなり下げて利用することが可能となります。 LINEMOなら3GBのプランから選択が可能 LINEMO...

こちらにLINEMOでも2021年モデルのiPhoneの購入が安価な価格設定でできるのか?というところを掲載しているページとなっています。

ソフトバンク 2021 スマホ iPhone 機種変更 半額で購入 メリット 安く買うためのキャンペーンを紹介
ソフトバンクからトクするサポート+というプランを利用することで、かなりお得に購入することが可能となっています。 この施策というのは、スマホを実質的に半額で購入することが可能となります。 iPhone13が発表され、この施策で購入...

こちらに半額で購入できる施策に関してお伝えしておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

これはかえトクサポート+と呼ばれる施策となっており、かなりメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

楽天モバイルを利用している人

こちら各社から販売される予定となっています。

楽天モバイルを利用している人にも当然ながらメリットはあります。

楽天モバイルはとにかく毎月の維持費が安いのです。

毎月の維持費が安いので、楽天モバイルを利用する人が非常に多いのです。

楽天モバイル iPhone アップデートプログラム メリット デメリット 本当にお得なの?
楽天モバイルからiPhoneアップデートプログラムと呼ばれるものが出ていることを知っていますでしょうか? 楽天モバイルというのは、SIMフリーを除く各キャリアモデルの中で最もiPhoneの価格が安価なのです。 楽天モバイ...

こちらの施策を見てもらいたいのですが、少しでもiPhoneを安価に購入できる施策となっています。

この施策を利用することで、少しでもiPhoneを安く買うことができるのです。2021年モデルにも適用されると予想されますので、メリットはかなりあるでしょう。

iPhone13とiPhone13miniとの比較

iPhone13とiPhone13miniが発表されました。

モデル名 iPhone13mini iPhone13
サイズ 131.5 x 64.2 x 7.65mm 146.7 x 71.5 x 7.65mm
重量 140g 173g
ROM 128GB、256GB、512GB 128GB、256GB、512GB
画面サイズ 5.4インチ 6.1インチ
画面解像度 2,340 x 1,080 476ppi 2,532 x 1,170 460ppi
ディスプレイその他 Super Retina XDRディスプレイ
5.4インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
ディスプレイ両モデル HDRディスプレイ
True Tone
広色域(P3)
触覚タッチ
2,000,000:1コントラスト比(標準)
最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
防沫性能、耐水性能、防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
チップ A15 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU
新しい4コアGPU
新しい16コアNeural Engine
カメラ デュアル12MPカメラシステム:広角、超広角カメラ
広角:ƒ/1.6絞り値
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
2倍の光学ズームアウト
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
センサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
7枚構成のレンズ(広角)、5枚構成のレンズ(超広角)
True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
100% Focus Pixels(広角)
ナイトモード
Deep Fusion
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影 浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオのセンサーシフト光学式手ぶれ補正(広角)
2倍の光学ズームアウト
最大3倍のデジタルズーム
オーディオズーム
True Toneフラッシュ
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
TrueDepthカメラ 12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
ナイトモード
Deep Fusion
スマートHDR 4
フォトグラフスタイル
浅い被写界深度でビデオ撮影(1080p、30fps)ができるシネマティックモード
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
QuickTakeビデオ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
Face ID TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
Apple Pay Face IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
通信方式モデルA2626 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
モデルA2631 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
通信方式全モデル 5G(sub‑6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識のための超広帯域チップ6
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
位置情報 内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
デジタルコンパス
Wi‑Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
ビデオ通話 携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
FaceTimeビデオでのポートレートモード
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
バックカメラでのズーム
オーディオ通話 FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
オーディオ再生 対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル(AC‑3)、ドルビーデジタルプラス(E‑AC‑3)、ドルビーアトモス、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
空間オーディオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生 対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
HDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
Siri メッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行
電源とバッテリー ビデオ再生:
最大17時間ビデオ再生(ストリーミング):
最大13時間

オーディオ再生:
最大55時間

ビデオ再生:
最大19時間ビデオ再生(ストリーミング):
最大15時間

オーディオ再生:
最大75時間

電源とバッテリー両モデル リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大15WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5WのQiワイヤレス充電
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
高速充電に対応:30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
MagSafe 最大15Wのワイヤレス充電
マグネットアレイ
アラインメントマグネット
アクセサリ識別NFC
磁力計
センサー Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
OS iOS15
カラーバリエーション PRODUCT RED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク

iPhone13miniとiPhone13の違いはディスプレイサイズ以外にほとんどありません。

ほぼ同じといってもいいのではないかと思います。

基本的な能力はほぼ同じでしょう。

iPhone13のベンチマーク結果 Geekbenchに登場 CPUの能力はかなり高い iPhone12と比較しても十分
iPhone13のベンチマークの結果が登場しました。 まだ販売されていないにも関わらずです。 今回計測された値というのは、かなり高いです。 今回どれくらいの性能なのでしょうか? iPhone13のベンチマークは? ...

能力に関しての情報としてベンチマークの情報が出てきております。

こちらのベンチマークを見てもらえれば、どれくらいの能力の差になるのかわかってもらえるのではないかと思います。

✔iPhone12やiPhone11と比較するとかなりレベルアップ
✔能力はかなり高いiPhoneになっている

iOS15が標準搭載

iOS15が標準搭載されております。

iOS15は2021年9月21日から配信開始されます。

最新のiOS15に最適化されているということもあり、かなりいいのではないかと思います。

✔最新のiOS15を楽しむことができる
✔iOS15はかなりおすすめできるモデル
✔iOS15の新機能を試したい人にはおすすめ

今利用しているiPhoneを最新のOSにアップデートするということは、躊躇する人も多いと思いますが、最も最適化されたiPhoneで利用したいという人ならiPhone13シリーズは買いのモデルであることは間違いありません。

iOS15 iPadOS15 新機能 9月21日リリース 使えなくなる iPhoneやiPadはどんなモデルになるの?
iOS15がついに発表されました。 iPhoneやiPadに搭載されるiOSですが、どのようなOSになるのでしょうか。 iOS15を利用するならiPhone12でも問題なし こちらが各社のオンライン...

こちらにiOS15の情報を掲載しておきます。

iOS15はかなり期待できるのではないかと思います。

予約開始日及び発売日は?

予約開始がついに始まります。

予約をして購入することで、発売日にGETすることが可能となっています。

✔予約開始日:2021年9月17日
✔発売日:2021年9月24日

予約から発売までの約1週間ですが、楽しみにしている人も多いと思います。

1週間が待ち遠しいですね。

ケースなどは事前に購入

iPhone13 /Pro /ProMAX /mini ケース カバー 手帳型 保護フィルム 周辺機器 ネットで購入が可能 事前購入がおすすめ
iPhone13が今後発売されることは知っている人も多いと思いますが、事前にケースなどの購入を行うことが可能なことは知っていますか? iPhone13が発売されるより前にiPhone13の金型を元にケースの製造などは行われております。...

ケースなどは事前に購入しておくことをおすすめします。

iPhoneケースというのは、iPhoneが来たタイミングで購入しておいて、iPhoneが届いたらすぐにケースをつけるということがいいのではないかと思います。

それなら事前にケースの購入をしておいてもいいのではないかと思いますがどうでしょうか?

✔iPhone購入と同時にケースをつける
✔ケースはiPhone13開封後すぐに付けることが理想

iPhoneに限らずですが、ケースというのは、購入時にすぐに付けることがメリットのあることだと思います。

買取価格を考えてもよいかも

買取価格を考えてもいいかもしれません。

買取価格というのは、2年後くらいをターゲットにどれくらいの価格で買い取ってもらえるか?というところですが、iPhone13とiPhone13miniではどちらの買取価格が高いのか?というところを考えてもいいでしょう。

おそらくiPhone13のほうが買取価格が高いと思いますので、今のタイミングで購入するのであれば、iPhone13の購入をおすすめしたいですね。

✔数年後の買取価格が高価なモデルのほうがメリットが大きい
✔miniモデルは今後なくなると予想されているので、iPhone13のほうが価格アップは間違いない
【2021年版】ネットでスマホを高額買取 古くなったiPhone Xperiaは下取りせずに売却がオススメ
スマホを利用していて、必要ないと思う時って新しいモデルを購入するタイミングですよね。基本的に古い機種というのは新しい機種を購入すると不要だと考える人が非常に多いのです。 そういう人は下取りではなく、買取を狙うということをオススメしたいと思...

買取単価アップの方法としては、やはり付属品含めておいておくというところが一番かと思います。

箱やケーブルなどはおいておいて、売却するほうが間違いなくメリットがあります。

買取価格アップを狙う人も多いと思いますが、少しでもお得に利用するなら、買取や下取りを狙うことをおすすめしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました