iPhone14miniは今後販売されないと予想? 2022年モデルのiPhoneは再度画面サイズの見直しがある

iPhone14が発売されるタイミングというのは、2022年くらいになると言われておりますが、iPhone14がその頃には発売されると予想されております。

iPhone14というのは、iPhone13が順当に2021年に発売されるとなると、それの後継モデルとなりますので、2022年の発売になります。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

iPhone14miniの発売はなくなる?

miniシリーズの売上があまりよくないということは知っている人もいるかも知れません。

iPhone12シリーズのminiの売上は全体の5%程度になっているようですね。

その流れから考えるとminiシリーズというのは、残念ながらあまりグローバルモデルでは販売台数を伸ばすことの出来ないモデルということになります。

miniモデルというのは、5.4インチという微妙なサイズとなっており、それなら6.1インチのiPhoneを買うという人が多いのではないかと思います。

✔iPhone12の時点でminiは全体の5%しか売れていない
✔せっかくなら6.1インチを買う人が多かったのでは?

iPhoneSE3も今後ライバルになる?

iPhoneSE3というモデルも今後発売される可能性があります。

iPhoneSE3 アイフォーンSE3 スペック 予約 価格 発売日 予想 ドコモ au ソフトバンク
iPhoneSE3に関してのスペックなどを予想してみたいと思います。 iPhoneといえば、ソフトバンクではないかと思います。 iPhoneSEというのはもともと廉価版としてAppleから発売されております。iP...

こちらがiPhoneSE3のスペックなどを掲載しているページとなりますが、2022年の春には販売される可能性があり、iPhoneSE3とかぶるという部分もあるのではないかと思います。

iPhoneの中で画面サイズがかぶるモデルが色々販売されたところで、売上を分けているにしか過ぎません。

iPhoneが欲しい人は、すでにiPhoneの購入を選択肢に入れているわけなので、その中で自分の最も最適なiPhoneを選択するだけなのです。

その中にminiがあったから購入するという人もいるのかもしれませんが、今後以下のようなラインナップになったらどうでしょうか?

✔5インチ前後のiPhoneSE3
✔6.1インチのiPhone
✔6.7インチのiPhone

iPhoneSE3の画面サイズはまだ今のところ不明な部分もありますが、iPhoneSE2は4.7インチとなっています。

TouchIDがなくなるということを考えると5インチよりも若干大きめの画面サイズになると予想されます。

そして6インチのiPhoneがあれば、あえて中間サイズの5.4インチのminiは選択しなくてもいいのでは?と思う人も多いのです。

そういうこともありiPhone14miniというのは、発売されない可能性が非常に高いと言われております。

Appleの開発コストも削減

miniの販売がなくなると開発コストを削減することが出来ます。

これはAppleにとってもメリットなのです。

開発コストというのは、かなりかかるので、それが減るというだけでも相当なメリットです。

実は開発コストだけではなく、製造に関わるライン管理などを含めると、かなりのコスト削減になるのです。

✔開発から調達、製造、出荷などを含めるとかなりのコスト削減
✔メーカーとしてのコスト削減は企業努力の一環

製造コストがかかるということは、メーカーとしてもありがたくないですからね。

それでいてあまり販売台数を伸ばすことが出来ないというモデルは正直なところ排除される可能性が高いということになります。

iPhone14は3つのモデルになるのか

となるとiPhone14シリーズというのは、3つのモデルになる可能性が非常に高いと思います。

✔iPhone14
✔iPhone14Pro
✔iPhone14ProMAX

この4つのモデルになる可能性がかなり高そうですね。

ただしここでひょっとすると発売されるかもしれないのが、折りたたみのiPhoneということになります。

折りたたみのiPhoneの発売の可能性

折りたたみのiPhoneも今後発売されるかもしれません。

アップル iPhone 折りたたみモデル Galaxy Foldなどと同じような機種が生まれるのか
アップルは折りたたみのiPhoneが現在テスト中のようですね。 折りたたみというとGalaxy Foldなどの機種でも採用されているので、比較的馴染みもあるのではないかと思います。 Galaxyシリーズでも折りたたみモデルの...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、折りたたみのiPhoneはすでにテストを開始しているとも報じられているのです。

すでにテストをしているということは、今後発売される可能性は非常に高いということがわかるのではないかと思います。

✔折りたたみのiPhoneはテスト中
✔折りたたみが一般的になる日はやってくるのか?

折りたたみできるスマホが一般的になれば、後数年したら大勢の人が折りたたみのスマホを持つ可能性は十分にありえます。

しかしながら、問題は価格です。価格が高額になる可能性もあり、折りたたみが一般庶民にまで普及するには、もう少し時間がかかりそうです。

iPhone以外のAndroidであれば、2万円前後で購入できるモデルがあるにも関わらず、20万円を超えるようなモデルのスマホとなるわけです。

それがせめて15万円前後にまで価格が下落してくれるのであれば、売れることはほぼ間違いないかと思いますね。

iPhoneにしてもそのように、価格を下げるように努力はしてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました