iPhoneSE3 アイフォーンSE3 スペック 価格 発売日 予想 ドコモ au ソフトバンク

iPhoneSE3に関してのスペックなどを予想してみたいと思います。

iPhoneSEというのはもともと廉価版としてAppleから発売されております。iPhoneSEも4インチクラスのスマホとして発売されており、小型モデルを望む人にとっては間違いなくオススメできるモデルになるかと思います。

それではiPhoneSE3はどのようなスペックになるのか予想してみたいと思います。

iPhoneSE3のスペックを予想

CPUに関して

iPhoneSE3に搭載されるCPUというのはA12もしくはA13あたりではないでしょうか。それはiPhoneSE3の発売日から考えると推測できるかと思います。

おそらくiPhoneSE3の発売日は2020年ごろと予想されるからです。

2018年にiPhoneSE2が発売されるといわれており、iPhoneSE2に搭載されるCPUというのはA10もしくはA11になるのではないかと言われております。

通常フラッグシップモデルと呼ばれるiPhoneにAシリーズのCPUを搭載し、SEのような廉価版にはフラッグシップモデルに搭載されたCPUをそのまま採用するわけです。そういう過去の経緯より、フラッグシップモデルに搭載されたものが採用されるわけです。

そのため発売日から推測するとおそらくA11もしくはA12あたりが採用される可能性が非常に高いことがわかるかと思います。

画面サイズ

画面サイズはiPhoneSE2では4.2インチ程度になると言われており、4.2インチを当分継続するものと思われます。

4.2インチでもiPhoneSEと比較すると0.2インチの画面サイズアップとなります。

画面サイズがアップするということは、ホームボタンが排除される可能性も十分にありえます。

ホームボタンというのはiPhoneXでなくなりました。実際にiPhoneXを利用している人に聞いてもあまり違和感がないということなので、画面サイズアップ後にホームボタンを排除したところで、特に大きな問題は出ないと思います。

むしろホームボタンは排除してもいいのではないでしょうか。ある意味新しいインターフェイスとしてすぐに慣れてしまいます。

カメラ性能は?

カメラ性能というのは飛躍的に向上しているでしょう。デュアルカメラにはならないかと思いますが、iPhone8と同等もしくはその次に発売されるiPhoneと同じくらいのカメラ性能になっていることは間違いないかと思います。

カメラというのは日々利用するため、どうしても気になる人は多いでしょう。

コンパクトモデルながらiPhoneはカメラ性能に関してはかなり力を入れていると思います。

特に暗室などで写真を撮るという機会もかなり増えるかと思います。暗室でのカメラというのは非常に気になるところではないでしょうか。

カメラ性能には期待したいですね。

発売日は?

発売日というのは先程もお伝えした通り2020年ごろになるのではないでしょうか。

iPhoneシリーズは1年に1度のペースで販売されておりますが、iPhoneSEはざっくり1年半おきの販売になっているケースが非常に多いです。

そういうことを考えるとやはり発売日というのは、2018年に発売される予定になっており、それの1年半から2年後ということになれば、やはり2020年ごろになると予想できるわけです。

iPhoneSEはコンパクトモデルとなっており、価格も非常に抑えられております。

おそらく6万円程度での販売になるかと思いますので、非常にお買い求めし易い価格帯となっていることは間違いありません。

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする