iPhoneSE3 アイフォーンSE3 スペック 予約 価格 発売日 予想 ドコモ au ソフトバンク

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhoneSE3に関してのスペックなどを予想してみたいと思います。

iPhoneといえば、ソフトバンクではないかと思います。

iPhoneSEというのはもともと廉価版としてAppleから発売されております。iPhoneSEも4インチクラスのスマホとして発売されており、小型モデルを望む人にとっては間違いなくオススメできるモデルになるかと思います。

それではiPhoneSE3はどのようなスペックになるのか予想してみたいと思います。

 

iPhoneSE3の予約


iPhoneの予約購入を行うのであれば、こちらをご確認ください。
せっかく買うのであれば、予約購入がメリットがあります。発売日に自宅まで届けてくれますからね。
発売日に自宅まで届けてくれるわけではありません。

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

こちら各社オンラインショップを紹介しておきます。この中でもドコモとソフトバンクはネットからの購入で事務手数料が無料となります。事務手数料無料になるということだけでも結構メリットがあるのではないかと思っています。

✔ドコモとソフトバンクはオンラインショップからの購入で事務手数料無料
✔予約購入で発売日に自宅に届く
✔ネットは24時間営業で楽で便利
✔予約購入が一番長くiPhoneSEを利用できるので非常にメリットが高い

オンラインショップを利用して購入する人は本当に最近増えています。iPhoneSE3に関しても、オンラインショップを利用する人が増えてくることは間違いないでしょうね。

ワイモバイルからもiPhone12シリーズが販売開始

ワイモバイルからも、iPhone12シリーズが販売されます。
ワイモバイルはiPhone12とiPhone12miniの2種類が販売されます。
正直なところ悩ましいところは、ワイモバイルでiPhone12miniを買うかどうかです。

私個人的にはiPhone12miniより上位モデルにiPhoneSE3はなることはないと思っています。そのため購入をしてみることをおすすめしたいですね。

iPhone12というのは、相当いい機種だと思います。ワイモバイルでも5Gに対応されるということになりますので、かなり期待できるのではないかと思います。

ワイモバイルのリンク先が購入先のサイトとなっていますので、一度検討してみることをおすすめしたいですね。
iPhone12miniであれば、安価に購入することも可能となっています。ぜひ検討してもらいたいと思います。

iPhone12 /12mini iPhoneSE2どっちを買うか 比較 違い オススメはどちらの機種になるのか?
iPhone12の発売が開始され、iPhone12は5Gに初めて対応したこともあり、非常に販売台数を伸ばしているようです。 iPhoneSE2はすでに販売されており、iPhoneSE2にするのかiPhone12にするのか非常に悩ましい...

こちらiPhoneSE2にするかiPhone12にするか非常に悩ましいところだと思います。こちらも合わせてご確認ください。

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 9月 10月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

iPhoneSE3のスペックを予想

それではiPhoneSE3はどのようなスペックになるのでしょうか?やはり気になる人も多いのではないかと思います。

2020年の後半から2021年にかけてはiPhoneSE2の人気がかなりのものです。iPhone12miniよりも人気が高くなっています。

iPhone12シリーズの販売も行われておりますが、iPhone12シリーズの中でも最も比較対象にされるものがiPhone12miniです。
それよりも人気がiPhoneSE2のほうが高いということで、iPhoneSE3を待つのか今のタイミングでiPhoneSE2を買うのか・・・と悩ましい部分もあろうかと思います。
私はiPhoneSE2であれば、購入してもいいと思っています。これから色々紹介していきますが、最悪中古で売却すれば問題ありません。

✔iPhoneSE2を買うかiPhoneSE3を買うか悩ましい
✔iPhoneがほしいならほしいタイミングで買って、中古で売れば問題なし

同時にiPhoneSEPlusというモデルの販売もあるかもしれません。

✔4.7インチのiPhoneSE3
✔6.1インチのiPhoneSEPlus

おそらくどちらのモデルにしても、TouchIDは搭載されるものと思われます。マスクでFaceIDが困難な人にとっては本当に救世主と呼べるのではないかと思います。

2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。

iPhone13miniの購入のほうがおすすめ

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...

iPhoneSE3で悩んでいるなら、iPhone13miniの購入をしておくほうが個人的にはメリットがあると思います。

今は各社から安価に購入できる施策が色々出てきています。

その施策を利用することで、少しでも安価に利用することが可能となっています。

✔ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの施策を利用して安く買う
✔発売日付近での購入のほうがメリットが大きい

発売日付近で購入するほうがメリットが大きいのではないかと思います。

12月頃購入しても構いませんが、せっかく買うなら、少しでも早いほうがメリットがあると思います。

iPhoneSE3を待つよりも、今のiPhone13miniの購入のほうがメリットがあると思います。

iPhoneSE3がどうなるかは最新のiPhoneにヒントあり

iPhone12miniというモデルが2020年モデルとして登場しました。

✔5.4インチのiPhoneが登場
✔5.4インチのiPhoneはグローバルではあまり売れていない

2020年のiPhone12miniというのは、日本ではそれなりに売れているようですが、グローバルでは正直なところさほど売上は伸ばせておりません。

そういうことから、iPhoneSEシリーズの販売を行うということは、ほぼ確定しているようですね。

ただしiPhoneSE3の発売は、2022年にずれ込むのでは?とも思います。2021年モデルではiPhone13名称はiPhone12sになるのかもしれませんが、その名称になるということはほぼ間違いありません。

そういった観点からしても、iPhoneSE3はその後になるということになるでしょうね。

オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

最新のiPhoneの特集

iPhoneSE3が気になるなら最新のiPhoneの情報も気になるはずです。
最新のiPhoneはどのようになるのでしょうか?

iPhone12s アイフォン12s /12sPro /ProMAX 予約 スペック 予想 発売日 価格
iPhone12の次のiPhoneはiPhone12sという名称になるかも知れません。 iPhone12の後継モデルということで、かなり期待している人も多いのではないかと思っています。 iPhone12sはオンラインショップ...
iPhone13 待つべきか iPhone12を買うべきか 噂 よくある疑問 検討 理由
iPhone13の発表が正式に行われました。 iPhone13は、各社から購入することが可能となっています。 iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ iPhoneは発売日直後に店舗で購入することは、非常に難しい...
iPhone12 /12mini /12 Pro /12ProMAX アイフォン12 割引 キャンペーン スペック ドコモ au ソフトバンク 学割
iPhone12ではなく、2021年も9月に入り、iPhone13?の購入を検討している人も多いのではないかと思います。 一番の狙い目はiPhone13が発売されたことにより、iPhone12が安くならないかなぁ〜と思っている人なので...
iOS15 iPadOS15 新機能 9月21日リリース 使えなくなる iPhoneやiPadはどんなモデルになるの?
iOS15がついに発表されました。 iPhoneやiPadに搭載されるiOSですが、どのようなOSになるのでしょうか。 iOS15を利用するならiPhone12でも問題なし こちらが各社のオンライン...
iPhoneSE Plus アイフォンSEプラス スペック 発売日 価格 A14を搭載
iPhoneSEPlusと呼ばれる新しいiPhoneが2021年にも発売されると予想されております。 iPhoneSEの2020年モデルが日本ではまだ発表されたばかりとなっており、非常に気になるところではあるかと思います。 ...

最新のiPhoneの情報となりますが、iPhoneは2021年にはiPhone13という名称で出るのかもしくはiPhone12sという名称で販売されるのかそのあたりも非常に気になるところです。

✔2021年モデルはiPhone13という名称になるのか?
✔iPhone12sという名称になるのか?

2021年モデルに関しては着々と製造していると思われます。

CPUに関して


iPhoneSE3の発売時期によって、搭載されるCPUが異なっています。iPhoneSE3の発売時期というのは、2021年になるとも言われており、2021年になるとA14と呼ばれるiPhone12シリーズに搭載されるCPUが搭載されるのではないかと思います。

A14CPUはiPhone11より1.2倍から1.3倍能力が高いということになりますので、iPhoneSE2がA13と呼ばれるiPhone11と同じCPUを搭載しています。
となるとそれよりも上位のCPUが搭載されるということで処理速度はかなり改善されるのではないかと思っています。
CPUはそのスマホの処理能力を決めるものとなっているので、新しいものを搭載するとそれだけ処理能力が高くなります。
よってCPUはどんなCPUが搭載されるのかということで、かなり変わってくるのではないかと思います。
A14が仮に搭載されるのであれば、相当なメリットがあることは間違いないかと思います。

ただし2022年の発売になるのであれば、A15のCPUが採用される可能性も十分にありえます。

2021年の7月の時点では2022年の春に発売される可能性があるということなので、A15と呼ばれるCPUが搭載される可能性が非常に高いです。

A16 CPU A15は?Apple iPhone 14に搭載されるCPUを リスク生産 3nmという驚異のプロセスルール
A16と呼ばれる次のCPUの開発をTSMCが行っているようです。 A16というCPUというのは、2022年にもiPhoneに搭載されるCPUになっています。 リスク生産というものは何か? リスク生産というものはなんでしょう...

今後A15、A16という名称になっていきます。

またMシリーズというCPUが今後採用される可能性があるかもしれないということですが、Mシリーズというのは、iPhone系では採用されることはありません。

✔A15が採用される可能性が非常に高い
✔Mシリーズは採用されない

iPhone13の後に発売される予定となっていますので、A15が採用されると思います。

A15であれば、処理速度は申し分ありません。

かなり高速になると予想されております。

Mシリーズというのは、今後iPhoneには搭載されることはないと思います。

搭載されるのはAシリーズのCPUのみです。

画面サイズ

画面サイズは4.7インチの画面サイズをそのまま継承するのではないかと思います。
iPhoneSE2も4.7インチです。4.7インチサイズのディスプレイを搭載するモデルが今後なくなることは非常に惜しいことです。

ただ気になることがあるならiPhone12miniが発売されたことです。iPhone12miniが発売されたことにより、Appleは指紋認証機能を排除する動きに出ているのかもしれません。ただコロナの影響により、FaceIDで認証することが難しい昨今は指紋認証を復活してほしいという声もかなり多いことは事実です。
FaceIDはマスクの上からでは、残念ながら認証できませんからね。
他の機種では虹彩認証などもありますが、iPhoneは顔面認証にこだわっているのか、他の認証方式を採用しようとはしません。
指紋認証機能はかなり便利で、今後も指紋認証機能が出てくるのか来ないのか本当に気になるところではあるかと思います。

ホームボタンに指紋認証機能があるとその分本体サイズが大きくなってしまいます。約1cmは本体サイズが大きくなるので、そのあたりをどう考えるかではないかと思います。
背面に指紋認証をつけても使い勝手が悪くなり、サイドにつけるという手もありますが、実はそれも操作性が非常に悪いのです。
操作性をそれなりに担保しながら指紋認証を搭載するということは、やはり前面にあることが一番望ましいと思います。

4.7インチの画面サイズを維持しつつ、本体サイズをさらにコンパクトにしてくるということも考えられますが、そうするとバッテリー容量が減ったりと他の問題も出てきそうですからね。
5.4インチのiPhoneがある中での4.7インチというのは、本当に微妙なところです。
しかしながらトータル的な価格を落として、画面サイズもコンパクトにするモデルを発売したいという思いはAppleにもあるかと思います。

カメラ性能は?

カメラ性能というのは飛躍的に向上しているでしょう。デュアルカメラにはならないかと思いますが、iPhone8と同等もしくはその次に発売されるiPhoneと同じくらいのカメラ性能になっていることは間違いないかと思います。

カメラというのは日々利用するため、どうしても気になる人は多いでしょう。

コンパクトモデルながらiPhoneはカメラ性能に関してはかなり力を入れていると思います。

特に暗室などで写真を撮るという機会もかなり増えるかと思います。暗室でのカメラというのは非常に気になるところではないでしょうか。

カメラ性能には期待したいですね。

✔カメラはiPhone8からのものを継承の可能性が高い

いわゆるシングルカメラとなります。シングルカメラといっても、細かい部分の修正は入っていると思います。
iPhone8から継続的に同じカメラを搭載しているということで、部材の価格もかなり安価になっていると予想されます。

トータル的なコストはかなり落とすことができるのではないかと予想します。

発売日は?

発売日というのは先程もお伝えした通り2022年ごろになるのではないでしょうか。

iPhoneシリーズは1年に1度のペースで販売されておりますが、iPhoneSEはざっくり1年半おきの販売になっているケースが非常に多いです。

そういうことを考えるとやはり発売日というのは、2018年に発売される予定になっており、それの1年半から2年後ということになれば、やはり2020年ごろになると予想できるわけです。

iPhoneSEはコンパクトモデルとなっており、価格も非常に抑えられております。

おそらく6万円程度での販売になるかと思いますので、非常にお買い求めし易い価格帯となっていることは間違いありません。

2021年8月に情報からすると2022年の春頃になると予想されております。

例年3月頃には発表があるので、2022年3月頃の発表ということかと思います。

iPhoneSE3が発売される頃には無接点充電が当たり前か

今後iPhoneは有線での充電をなくしていきたいと考えているようです。

2021年のiPhoneでのLightningケーブルの廃止などは日本で受け入れられるのか
2021年にはiPhoneはついにLightningケーブルさえなくしてしまおうという動きがあることを知っていますか? 2021年というのは、iPhone12が販売された翌年です。 現在出ている情報としては、2021年にはLight...

こちらを見てもらいたいのですが、今後有線での充電の方式がどんどんなくなっていく可能性が高いと思います。そのため無接点充電器を利用しての充電がメインとなっていくのです。そのような状態になりますので、無接点充電器というのは必須アイテムとなっていきます。
無接点充電を行えるような機器をたくさん持っている人ならいいと思いますが、充電は基本的に有線で行っているという人のほうが圧倒的に多いでしょう。無接点充電にするとメリットもありますが、デメリットもあります。
メリットは有線で接続する部分がないので、コネクタなどの傷みがなくなるというところです。コネクタなどはやはり傷みますので、長期間利用するとどうしてもその部分が劣化してきます。
そういう意味では有線がなくなるというところのメリットではないかと思っています。
続いてはデメリットですが、充電しながら何かをするということができなくなります。基本的には有線接続なら充電がなくなった後でもゲームなどをすることができますが、そういうことができなくなります。それが最大のデメリットでしょう。どちらがいいのかと言われると難しいところではありますが、無線で充電するという癖がついてしまうまでは不便に感じることのほうが大きいと思いますね。

iPhoneSE3の情報

iPhone12は5Gのみ iPhoneSEの後継モデルが4G対応で2021年に発売の予定?
iPhone12というのは、2020年に発売されましたが、iPhone12はすべて5Gに対応しているモデルとなっています。 日本は2020年に5Gを正式発表し、今後通信のメインは5Gに移っていく予定となっています。 5Gはこれからの次世...

こちらに最新のiPhoneSE3の情報が出てきました。iPhoneSE3というのは、2021年に発売される可能性は十分にあるのではないかと思っています。
iPhoneSE3の販売にはかなり期待したいところではないかと思います。
4G対応版ということになりますので、3年以上持つ人にとっては、ちょっとつらいかもしれませんが、あと2年くらいなら4G通信しかしなくても特に大きな問題は出ないと思います。
さすがに5Gが市場のメインになったときにはちょっとつらいかもしれませんが、その頃にはまた買い替えたら問題ないでしょうね。
iPhoneSE3はコンパクトサイズになりますので、やはり人気は出るかと思います。
価格も抑えられており、やはり5万円ほどで発売されるのではないかと思います。
5万円くらいで購入できれば、ありではないかと思います。それくらい安価な価格設定になっています。

iPadProと同時発売に期待

iPadProとの同時発売にはかなり期待したいところですね。

iPad Pro 12.9インチ 6世代 11インチ 4世代 2202年モデル スペック 予想 価格 発売日は?
iPad Pro 12.9インチでは2021年の時点で、5世代目まで発売されており、6世代目の販売も今後行われると思われます。 今までもそうですが、継続してWi-Fiモデルとセルラーモデルが発売されると思われます。 iPad...

2022年にもiPadが発売される見込みとなっています。

そのタイミングで同時に発表される可能性というのは、十分にありえるかと思います。

発表会を行うタイミングはAppleの場合3ヶ月に1度くらいのペースで実施しています。

年内の発表ということはないと思いますので、2022年3月頃の発表になる可能性が非常に高いということです。

タイトルとURLをコピーしました