iPhone12の発表は9月8日? 予想より早くないのか コロナの影響は大丈夫なの?

iPhone12の発表が9月8日になるのではないかと予想されております。iPhone12というのは、全て5Gに対応される予定となっており、かなり期待している人も多いガジェットとなります。

コロナの影響により、iPhoneSEの発売スケジュールなども各国で遅れていたりと、メーカーもかなり苦労していることは間違いないでしょう。

 

iPhone12はどんな機種に?

iPhone12 /12 Pro /12 Pro MAX 2020年 5G 予約 スペック 発売日 ドコモ au ソフトバンク
iPhone12の発表が行われました。 iPhone12、iPhone12mini及びiPhone12Pro、iPhone12ProMAXの4つのモデルが発売されました。 iPhone12というのはiPhone11の後継モデルとなっ...

こちらにiPhone12の記事を掲載しておりますので、こちらをご確認いただければ、どんな機種になるのかということがわかるかと思います。
iPhone12に期待したいのは、やはり5G通信ではないかと思います。
5G通信というのは、超高速通信を行うことができますので、今後日本でもかなり増えてくると予想される5Gエリアで利用することができるのです。
そのため欲しいと思う人は間違いなく多いと思います。
これがiPhone12の裁断のポイントとなります。またiPhone11から見るとフルモデルチェンジになるため、フルモデルチェンジというのは、かなりメリットがあろうかと思います。フルモデルチェンジの機種というのは、当然ながら販売台数を伸ばします。

iPhone12はMAXモデルの登場

iPhone12は128GBモデルから iPhone12 MAXというモデルの発売の予定も
iPhone12の情報が徐々に出てきており、今の時点でネットに出ている情報というのは、かなり信憑性の高い情報となってきております。 基本的にiPhoneが発売されるときに出てきているものというのは、今くらいからのリーク情報そのものがその年...

iPhone12ではMAXと呼ばれるモデルも登場する見込みです。
ProMAXではなく通常のMAXモデルです。これはかなり期待できるのではないかと思っています。
通常モデルでありながらMAXモデルということになりますので、期待できると思います。
ベース機種はiPhone12です。それの大画面モデルということになります。
現状で出ている画面サイズに当てはめると、6.1インチとなります。6.1インチの画面サイズというのは、結構大きいわけですが、iPhoneXRとほぼ同じサイズの画面となります。
MAXモデルといっても6.1インチならそこまで大きくはありませんが、iPhone12が5.4インチであることを考えるとそれよりは0.7インチ大きいサイズとなります。
0.7インチ大きなサイズということは、標準モデルと比較してもそれなりの大画面ということになります。

iPhoneの発売は二段階になる可能性が高い

iPhoneの発売というのは、二段階になる可能性が高いようですね。
二段階というのは、同じタイミングですべてのiPhoneが発売されない可能性があるということです。
二段階になることで、はじめに販売されるiPhoneが売れるのではないかとも思いますが、おそらくハイスペックモデルがあとの発売になるでしょう。
iPhoneXが発売されたタイミングでもそんな感じでしたからね。
ハイスペックモデルは製造なども難しいのではないかと思っています。そのためどうしてもあとの販売になるのではないかと思います。

iPhone12というのは、初めて5Gを搭載することもあり、かなり販売台数を伸ばしてくるのではないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました