iPhoneSE2は4G通信のみ 5G通信対応に次期iPhoneでは期待したい

5Gというものがどんどん身近になっています。5Gが身近になっているということで、iPhone12では全シリーズが5Gへの対応を行いました。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

iPhoneSE3は5Gへの対応

iPhoneSE3 アイフォーンSE3 スペック 予約 価格 発売日 予想 ドコモ au ソフトバンク
iPhoneSE3に関してのスペックなどを予想してみたいと思います。 iPhoneといえば、ソフトバンクではないかと思います。 iPhoneSEというのはもともと廉価版としてAppleから発売されております。iP...

iPhoneSE3では5Gになると予想されます。iPhoneSE3が発売されるのは、おそらく2022年になると思われますが、2022年には発売されるほとんどのモデルが5Gになると予想されております。

2021年の時点でも5G通信のスマホが大半をしめていっています。

2021年に入り、4G対応のスマホでまだまだ勢いがあるのは、AQUOS Sense4くらいではないかと思います。

それ以外のスマホは低価格スマホであったとしても、5Gへの対応は果たしております。

iPhoneSE2は買いの機種になるのか

iPhoneSE2というのは、4G通信のみとなっており、5G通信対応のモデルというのは、残念ながら発売されません。
2020年には5G通信が開始される年でもあり、5G通信は4G通信の100倍の通信速度となっています。そのためiPhoneSE2を2020年に買ってもいいのか?というところが気になる人も多いのではないかと思います。
4G通信は後何年続くのか?という部分も気になると思います。

iPhoneSE2というのは、そろそろ発売される予定ですが、4Gのみの通信となります。
4Gしか通信できないiPhoneSE2は買いの機種となるのでしょうか。
実はそのあたりが非常に悩ましいところではあるかと思います。
4Gしか対応していない機種を3年間利用するのか、もしくは5G対応のiPhone12を買うのか・・・
iPhone12は5Gに対応するとも言われておりますが、価格は恐らく高額機種となるかと思います。
iPhoneSE2というのは、現在出ている情報からすると価格は5万円程度に抑えられていると言われております。


こちらに価格の記事を掲載しております。価格は399ドルとなっており、かなり安価であることが、こちらからもわかるかと思います。
このように価格が安価な機種というのは、割と販売台数が増える傾向になり、iPhoneSE2は売れることは間違いありません。ただし、その方々が4Gの通信で満足するのかというところです。

5Gが使えるエリアは2022年頃までそこまで増えないと予想

5Gは、2020年の開始時点では東名阪でも限られた限定的な地域になると予想されます。実際に自分の住んでいる地域や職場が東名阪でない場合かつそれも都内もしくは市内でなければ、あまりメリットがないかと思います。
徐々にエリアは広がりを見せるかと思いますが、劇的にエリアを増やすということは、難しいと思いますので、エリアが増えてきて、使えると判断出来るのは、2022年頃になるのではないかと予想します。
そのためiPhoneSE2の販売が開始された時点では、まだ5Gの正式発表も行われていないと思われます。そういうこともありあまり気にしないほうがいいのかもしれません。
基本的には2022年頃までiPhoneSE2を使い続けても問題ないかと思います。
4Gの電波は継続的に提供されるため、今の時点で変更しなくても問題ないかと思います。

4Gの電波もいつかはなくなるかも?


3Gが停波するということは知っている人も多いと思います。FOMAが停波するのでガラケーを利用し続けている人はXi契約に変更してほしいという案内が来ているやつです。
現時点でドコモならFOMAを利用している人は自宅に案内などが来ているかもしれません。


こちらの記事を見てもらいたいのですが、今後3G回線がなくなり、4Gがメインになります。
しかしながら5Gが今後メインになれば、4Gもなくなるかもしれません。それは一体いつ頃になるのかはまだわかりませんが、なくなる可能性はゼロではないかと思います。
そのタイミングまでiPhoneES2を所持しているのかと言われるとそれはそれで疑問ですからね・・・
多分iPhoneSE2はそこまで持つことはないかと思いますので、気にすることはないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました