【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


iPhone14Pro /14ProMAX 4800万画素のワイドカメラが採用 飛躍的にカメラ性能が高くなると予想




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

iPhone14Pro及びiPhone14ProMAXが、2022年9月にも登場すると言われておりますが、カメラの画素数が4800万画素へアップすると報じられております。

iPhone14Proシリーズというのは、最も上位モデルとなっていますので、かなり期待している人も多いのではないかと思います。

今までずっと1200万画素だったことを考えると、久しぶりの画素数アップではないかと思います。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

iPhoneの購入はオンラインショップがオススメ

iPhoneの購入に関してはオンラインショップを利用する人が非常に増えています。

こちらが各社オンラインショップとなっています。

ドコモオンラインショップ デメリット メリット 機種変更 新規 MNP のりかえ 利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 昨今ネットを利用してスマホを購入する人が非常...
au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンライン メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

こちらに各社オンラインショップの魅力に関して掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認ください。

ミンチークオ氏より

14 Pro / Pro Maxのリアカメラバンプが大きくて目立つ主な理由は、ワイドカメラを48MPにアップグレードすることです(13 Pro / Pro Maxの12MPと比較して)。 48MP CISの対角線の長さは25〜35%増加し、48MPの7Pレンズの高さは5〜10%増加します。

こちらミンチークオ氏がアップしている内容となりますが、ワイドカメラでは4800万画素となります。

ワイドカメラというのは、通常の広角カメラということになりますので、いわゆるメインカメラでそうなるわけです。

今までずっと1200万画素レベルだったので、4800万画素になることは、かなりオススメ出来るのではないかと思います。

ただここ最近Xperiaなどでも1200万画素のカメラをXperia 1 IIIでは採用しており、値段の割には画素数はそこまで高くはないモデルを色々各社販売していました。

むしろ安価なスマホのほうが、高画素数のモデルを多数販売しており、高画素数は比較的安価なものでも採用出来るのかというレベルになっていたのではないかと思います。

今回iPhone14Pro及びiPhone14ProMAXにて、4800万画素のカメラが採用されるということで、非常に楽しみに感じている人も多いのではないかと思います。

iPhone14は通常のカメラになるのか

女の子

女の子

iPhone14では今までと同じ1200万画素が採用される可能性が非常に高いと予想されております。

iPhone14は、元々の価格もそこまで高額なモデルではないため、カメラの画素数がそのままであったとしてもやむ無しといったところかもしれませんね。

それでもシネマティックモードなどは継承されると思われますので、iPhone14などはどうなるのかそれはそれで楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック