iPhone14Proの見た目はカメラは巨大化 ノッチが排除され前面はすっきり

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

iPhone14Pro及びiPhone14ProMAXの見た目が公開されております。

見た目としては、カメラの大きさがかなり気になりますが・・・

 


ツイッターのリーク写真

こちらにiPhone14Proのリーク写真が掲載されておりますが、見た目だけでいえば、iPhone13とさほど変更はないのかな?と思いますが、ノッチ部分が排除されていることがわかるのではないかと思います。

横長のノッチになっていることがわかるかと思います。

こちらにもiPhone14のコンセプト画像が掲載されておりますが、こちらはパンチディスプレイになる可能性を示唆している画像となっています。

iPhone 2022年のデザイン判明 パンチホールディスプレイ採用になる可能性が高い
iPhoneの2022年モデルでiPhoneはパンチディスプレイになる可能性を示唆する画像が公開されております。 iPhoneは現在ノッチがあり、どうしてもそれが邪魔であると思っている人も多いはずです。 iPhoneを買うならオ...

現在出ているリーク画像から勘案すると、ノッチがなくなることは、ほぼ間違いないかと思います。

iPhone14シリーズは4つのモデルが販売されると言われており、全てでノッチが排除されると思います。

✔iPhone14
✔iPhone14MAX
✔iPhone14Pro
✔iPhone14ProMAX

これら4つのモデルが2022年モデルとしては発売される見込みですが、これらすべてでノッチが排除されると予想されます。

カメラが巨大化

こちらのコンセプト画像を見てもらうと、カメラが巨大化していることがわかるのではないかと思います。

カメラは年々大きくなっており、大きくなることで、光がたくさん入るようになります。

また今噂では4800万画素のカメラになると言われております。

✔1200万画素から4800万画素へアップ
✔Appleもついに画素数アップを検討

昔からずっとiPhoneで採用されているカメラは1200万画素でした。

カメラの画素数が上がれば、記録密度があがり、劣化も少なくなると思います。

今は機種によっては1億画素を超えるモデルも販売されており、iPhoneもそれに追随してもらいたいと思います。

ただAndroidは進化が先にいっており、それにiPhoneが追いついてくるという構図は今も続いています。

正直なところ先進的な機能というものが、iPhoneには搭載されていないような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック