iPhone 2022年のデザインが判明 パンチホールディスプレイ採用になる可能性が高い

iPhoneの2022年モデルでiPhoneはパンチディスプレイになる可能性を示唆する画像が公開されております。

iPhoneは現在ノッチがあり、どうしてもそれが邪魔であると思っている人も多いはずです。

 

iPhoneを買うならオンラインショップがおすすめ

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

iPhoneを買うならオンラインショップが本当におすすめです。



2021年 ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップで機種変更などの契約をする人がかなり増えてきました。 こちらがドコモの公式サイトとなっています。ドコモの公式サイトということで、かなり安心安全に取引を行うことが可能となっています。 オンラインショ...
au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

こちらが各社のオンラインショップとなっています。オンラインショップのメリットに関してもこちらにまとめてりますので、一度こちらも確認いただければと思います。

ドコモオンラインショップ
人気の最新機種も、ネットでおトクにらくらく購入。最短5分でスマホが買える、チャットで気軽に相談できるから安心。待ち時間なしで、24時間ご購入可能。ドコモオンラインショップ限定カラーも発売中!
オンラインショップ | ソフトバンク
ソフトバンクの公式オンラインショップです。iPhone、SoftBankスマートフォン、さらにiTunesコードが24時間ご購入いただけます。ソフトバンクオンラインショップ限定商品も取り扱い中!

こちらドコモ及びソフトバンクは事務手数料も不要となっていますので、かなりの人が購入しています。

✔ドコモ、ソフトバンクは事務手数料が無料

事務手数料だけで、結構なお金を取られますからね。それらが無料ということだけでもかなりメリットがあるのではないかと思っています。

ノッチがないほうが動画は見やすくなる

ノッチがないほうが間違いなく動画は見やすくなります。

そのためノッチの排除を望む声というのは、かなり多かったのではないかと思います。

iPhone2022年モデルで、パンチディスプレイが搭載される可能性があり、これはかなり楽しみだと思います。

こちらがiPhone2022年モデルとなっていますが、iPhone2022年モデルでのパンチディスプレイというのは、まさにGalaxyシリーズのパクリ?とも言えるデザインとなります。

いち早い段階からGalaxyではパンチディスプレイを販売しております。パンチディスプレイになるだけでも結構すっきりとして見た目になるので、個人的には結構好きですね。

とにかくiPhoneは進化していることは間違いありません。

iPhone 2022年モデルでTouchIDが復活

iPhone 2022年モデルでTouchIDが復活する見込みです。
TouchIDは2021年モデルでも復活する可能性があると言われておりますが、電源ボタンと共有のTouchIDになる可能性が非常に高いです。

それがiPhone 2022年モデルでは前面の画面にTouchIDが搭載される可能性が非常に高いのです。

それはかなりいいと思いませんか?

iPhone2022年モデルはiPhone14?

iPhone14 /14 mini /14 Pro /14 ProMAX アイフォーン14 予想 進化 スペック 価格 予約 ドコモ au ソフトバンク
iPhone14の情報をお伝えしたいと思います。iPhone14というのは、2022年に発売される予定となっています。2020年の時点でiPhone12の発売が行われており、その後2021年にはiPhone13の発売が行われるため、iPho...

iPhone14がiPhoneの2022年モデルになると予想します。
今の予想ではiPhone13の発売は見送られると思います。

13という数字はいまいちということで、見送られることは間違いないと思いますね。

となると2021年モデルがiPhone12sとなり、その後発売されるものがiPhone14となる可能性が非常に高いということです。

✔iPhone2022年モデルはiPhone14になる可能性が高い

iPhoneの進化はかなり気になると思います。ただ現時点ではiPhone12も発売されており、5Gへの対応が行われるのであれば、それでも十分なような気もします。
今後大きな変化というのは、能力アップはあるかと思いますが、一番の変化点というのは、5Gへの対応ではないかと思います。
5Gへ対応されるというだけで、かなりの変化点であることは間違いありません。

引用元:Weibo

コメント

タイトルとURLをコピーしました