Snapdragon870 クアルコムが発表 Snapdragon888との違いは? どこが変わった?

クアルコムがSnapdragon870と呼ばれるCPUを発表しました。
2020年12月にSnapdragon888と呼ばれるCPUを発表しましたが、そのモデルと同じモデルというわけではありません。

クアルコム Snapdragon888 スナドラ888 /888 Pro 性能 機能など AIが向上 2021年に搭載されるハイスペックモデルに期待
クアルコムから最新のCPUにあたるSnapdragon888が登場しました。 毎年恒例になっている、12月のクアルコムの発表会となっています。 Snapdragon865の後継モデルとして8シリーズのCPUというのは、Sna...

こちらがSnapdragon888と呼ばれるCPUの性能に関して記載しているページとなっています。

 
スマホを事務手数料無料で買う方法

Snapdragon865Plusの後継

日本ではあまり馴染みはないかもしれませんが、Snapdragon865PlusというCPUがあります。
それの後継という位置づけとなっています。

Snapdragon865Plusというのは、Snapdragon865よりも若干スペックアップされたモデルとなっています。

日本国内で販売されているキャリアモデルでSnapdragon865を搭載しているモデルはありますが、Snapdragon865Plusを搭載しているモデルというのは、ないのではないかと思います。

✔プロセスルールは7nmのまま
✔クロック数がSnapdragon865Plusより0.1GHzアップ(3.2GHzとなった)
✔Snapdragon865Plusより3%高速化

実はさほど変わっていないという状況なのです。

SnapDragon865 CPU 性能 スペック まだまだ十分使える 2021年でも問題なし
Snapdragon865でも個人的には十分かと思っています。スナドラは2020年12月に最新モデルの発表が行われました。 Snapdragon888と呼ばれるモデルとなっています。 Snapdragon888は? こ...

こちらにSnapdragon865の記事をアップしていますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

Snapdragon888とは別ものと思ってもよい

Snapdragon888とは別ものと思ってもいいのではないかと思います。
Snapdragon888は5nmとなっているため今回7nmなので基本的に大幅スペックアップということはないでしょう。
それなら別ものと思っておいても問題ないと思います。

価格を下げる目的で製造?

Motorola、OnePlus、OPPO、Xiaomi、iQOOなどのメーカーが採用し、日本ではあまり馴染みがないメーカーとなっていますが、これらのメーカーはハイスペックモデルだけではなく、ハイスペックモデルであるが、若干価格を下げたモデルの販売を行いたいという思惑があるのではないかと思います。

低価格スマホという位置づけではないものの、Snapdragon888までは必要ないというユーザーも結構いるはずです。

Snapdragon870が採用されたら、888より1万円ほど低価格に販売できるはずです。
7nmというプロセスルールで製造しているので、すでに今ある製造レーンも利用できるはずです。

トータル的にみてコスト削減されながらもハイスペックモデルというものを販売するようになれば、購買行動も増えると予想しますね。

スマホの価格は年々上昇していますが、Snapdragon870にすることで、若干ながら価格を落とすことが可能になります。
価格が高止まりするとスマホは本当に売れません。

ハイスペックモデルは日本では売れない 廉価版スマホや海外メーカーが売れる
今の日本ではハイスペックモデルを販売してもあまり売れないという状況が続いているようです。 それだけ日本経済が疲弊しているということだと思います。なぜハイスペックモデルが売れなくなってしまったのでしょうか。 ハイスペックモデルにそれだけ魅...

こちらを見てもらいたいのですが、ハイスペックモデルがあまり売れないという現状があります。
今後は低価格のスマホの販売も日本では行われる予定となっており、非常にメリットがあるかと思いますね。

またSnapdragon870という今までにないCPUの名称になったことから8シリーズは本当の最新CPUと派生系の2つになっていくのではないかと予想します。

Snapdragon7シリーズの代用にはならないのか?

Snapdragon7シリーズの代用にはならないのでしょうか?日本ではSnapdragon7シリーズがミドルハイのスマホということで販売されているケースが非常に多いです。

基本的にこのような派生系のものというのは、キャリアモデルのスマホでは採用されていないケースがほとんどです。

その真意はわかりませんが、日本のキャリアが採用しているメーカーで、このような派生系のCPUを採用しているメーカーがないからということが本音ではないかと思います。

日本のメーカーが採用し続ければ、当然ながらこれから先はSnapdragon870のようなものも採用されていくでしょう。

今のところSnapdragon7シリーズを採用し続けるメーカーが多いです。

個人的にはSnapdragon8シリーズの派生系を採用して、少しでも快適なスマホライフをしたいと思いますが・・・

基本的に1世代前のCPUとほぼ同じ扱いになりますので、価格も1万円以上抑えることが可能になると思います。

✔部材コストを安く仕入れられるというメリット
✔スマホなら1世代前のモデルでも十分に動作できる

このようなことから、個人的には870のようなCPUを採用してもらいたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました