毎月の維持費はMVNOとの2台持ち? 少しでも通信費を抑える方法

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

毎月のスマホの維持費って高くないですか?実は私がやっている方法ですが、MVNOと組み合わせて持つこといわゆる2台持ちで少しでも毎月の維持費を抑える方法を取っています。

 


MVNOを組み合わせるって?

MVNOというのは、格安SIMのことです。格安SIMというのは、毎月の維持費が1000円程度でデータ通信のみ行うことができるというものです。
1000円くらいの価格で3GBから5GB程度の通信を行うことが可能ということもあり、かなりメリットがあるSIMなのです。
このMVNOを利用することで、毎月の維持費を抑える可能性があるということなのです。

毎月の維持費を抑えるためには、何が必要なのでしょうか?

一番いいのは、テザリングを利用する

実はテザリングを利用する方法です。この方法はかなりメリットがあるのです。
テザリングというのは、iPhoneのインターネット共有機能です。この機能を利用することで、かなり毎月の維持費を抑えることが可能となるのです。
とはいうもののMVNOが1000円かかるので、その1000円がプラスされることは見逃してはいけません。

キャリアの料金体系

キャリアの料金体系の中で一番安価な料金体系は1GBの料金体系です。
1GBの通信であれば、かなり安価に維持することが可能となっているのです。そのためキャリア側の料金を1GB未満に抑えるところからスタートするのです。
1GB未満に抑えることができれば、毎月の維持費が2000円程度になるわけです。
2000円くらいなら結構安いと思いませんか?
ただ通信をするためには1GBまでしか通信をすることができません。
外出を頻繁に行い、外出先でスマホをいつも触る人なら1GBでは足りませんからね。

ただ1GB以内に抑えるとかなり安価な価格設定となるのです。そのため1GB以内に抑えたいと考えている人がかなり多いのです。
1GBというと、普通のウェブサイト閲覧やニュースサイト程度なら見ているページ数にもよりますが、1GB程度の通信で足りるレベルなのです。
ただウェブページなどでもかなり大量のウェブサイトを見ると、相当容量を食っていくので、気をつける必要があります。

MVNOのテザリングが本当にオススメ

MVNO回線のテザリングを利用するいわゆる2台持ちを行うわけですが、それがかなりオススメです。
2台持ちなんて面倒だという人も大勢いるかと思いますが、MVNO回線は本当に安価なのです。

例えばこちらIIJですが、こちらも結構オススメです。eSIMの場合だと事務手数料が1円となっており、かなりメリットがあるのではないかと思います。

こちらよく目にしていたLINEモバイルです。
こちらもかなり低価格です。Line通話などは無料で行うことができますので、Lineをメインで利用する人ならこちらの機種をメインにしてもいいのかも知れませんね。

このように安価なMVNOというのは、世の中にも結構多くあるのです。
この際一旦MVNOを活用してみるというのもいいのかもしれません。

これからはahamoでもいいのでは?

ahamo アハモ テザリング メリットとデメリット 維持費 料金プラン 値段は?
ahamoは2021年3月26日からサービス開始になりました。 まだahamoのことをよく知らないという人もいるのではないかと思います。 ahamoは非常に安く20GBという容量を利用することが出来ますので、今かなりの人がaha...

これかはahamoなどの格安SIMブランドでいいかと思います。
MVNOもahamoが出てきたことにより、競争力がなくなってきたと思います。
競争力がないと、格安SIMを販売しているところは、かなり状況的に厳しいのでは?と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック