当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

ahamo アハモ ドコモの料金プラン メリット デメリット テザリングは? プラン変更はお得なのか?

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

ahamoというドコモの料金プランが出てきたことはニュースにもなっており、知っている人も多いのではないかと思いますが、自分がahamoにするほうが得なのか損なのか?ということは知っておいたほうがいいのではないかと思います。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

アンケート結果

Twitterであげていたアンケートです。大半の人が乗り換えを希望しているということがわかるかと思います。
このページで聞いているので、ahamoへの乗り換えを検討とありますが、ソフトバンクやauでも同じような結果になると推測されます。
ウェブサイトに訪問している人の結果となりますので、一般ユーザー全員に聞いているわけではありませんが、ウェブをメインに利用している人なら間違いなくahamoへの乗り換えを希望するということがわかるかと思います。
この状態では、本当にドコモは経営状態も含めて大丈夫なのでしょうか?心配になりますよね。とはいうもののそのあたり含めて出してきているので、我々エンドユーザはあまり気にする必要はないかと思います。

✔大半の人は格安プランへの乗り換えを希望

各社オンラインショップがオススメ

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する

各社からプランが出てきました。
ドコモ、au、Softbankの3社から料金プランが出揃ったところで、スマホの購入は今のタイミングで行っていても問題ないでしょう。
ドコモオンラインショップは事務手数料が無料なので、かなりの人が購入しやすい状況になっています。
ドコモオンラインショップはそれだけではなく、2750円以上の購入で送料無料となります。
これもメリットですよね。
ドコモオンラインショップを利用する人が年々増えており、ドコモオンラインショップを利用できるだけの使い方が慣れていればahamoの契約も全く問題ないでしょう。

auからもpovoという新しいプランが出てきて、ahamoより標準単価は安価です。
auは本当にがんばった価格設定になっているのではないかと思います。
au Online Shopでも同様にスマホの購入が可能となっていますので、au Online Shopで今のタイミングで購入して、後からプラン変更というのもありではないかと思います。

ドコモ オンラインショップ 機種変更 メリット デメリット オススメ 得か損か
ドコモオンラインショップで機種変更などの契約をする人がかなり増えてきました。 オンラインショップを利用する人が増えてきたということは、それだけリアルに行動を起こしてスマホなどを購入することが、面倒だと考える人が増えたことによるものだと...
au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショップの存在...

各社オンラインショップで購入するメリットに関して記載しております。基本的にどこのキャリアもさほど変わりませんが、メリットとデメリットを記載しておりますので、自分がほしいスマホのキャリアはどこがお得なのか?というところを見てもらえればと思います。

ahamoの料金プラン

月額利用料2,980円
利用GB数20GB
20GBを超えた場合の送受信1Mbpsに制限
SMS3円/通
音声通話5分以内無料
5分を超える通話20円/30秒
利用可能エリアドコモの4G及び5Gネットワーク

これだけでもかなり安価なサービスとなっていますが、これ以外にオプションが存在します。

データ増量500円/GB
かけ放題オプション1000円

かけ放題オプションも1000円とかなり格安です。現状であれば、スマホなら2700円のかけ放題オプションとなっていますので、1000円とはかなり格安です。
かけ放題をつけても、20GBの利用で、3980円となり、相当安価な価格になることは間違いありません。

SIMフリー+ahamo Softbank on LINEで2021年日本のスマホ業界は大きく変わる

こちらに2021年業界が変わるということに関してお伝えしていますので、こちら合わせてご確認ください。

ahamoにプラン変更する前に好きなスマホを買っておこう

こちらドコモオンラインショップとなっています。ドコモオンラインショップは事務手数料が無料なので、非常に購入しやすいです。ahamoが出てきたとしてもドコモオンラインショップから購入することができれば、ahamoの料金プランにしやすくなります。今の間にドコモオンラインショップで新しいスマホを購入しておくことをオススメしたいですね。
やはりiPhone12などがオススメですかね。
今ならXperia 5 Ⅱなんかもありますので、それらのスマホを事前に購入しておきましょう。そうすることで、ahamoに変更することは容易にできるかと思います。

ahamoはファミリー割引のカウント対象

ahamoはファミリー割引のカウント対象になるとのことです。
ドコモ契約が5つあって、そのうち1つがahamoにした場合でもファミリー割引対象の台数は5台とみなされるということです。

✔ahamoはファミリー割引対象回線に含まれる
✔ahamoは割引対象回線に含まれるものの、ahamoの割引は行われない。
✔同一グループ扱いになるので、家族からahamo回線にかけると通話料が無料
✔ahamoから家族に電話をすると5分だけ無料

ちょっとわかりにくいかも知れませんが、同一グループ内にahamo回線のユーザーがいたとしても、同一グループ回線からahamo回線に電話をすれば、無料となるということです。
これはかなりメリットがあると思いませんか?当社はそのようなことはないと言っていましたが、途中で方針が変わったようです。
ただしahamoから家族に電話をする場合は5分だけ無料通話が適用になるということになりますので、かけなおしてもらえればいいということです。

ギガホはいくらだった?

ドコモ 新料金プラン ギガホ ギガライト 最低維持費 値引き 通信費がかなりお得に
ドコモは2019年に入り分離プランを登場させるという報道がありましたが、これに伴い新しい料金プランを発表しました。 新しい料金プランは「ギガホ」「ギガライト」の2つです。 この2つの新しいプランはどのような特徴があるのでしょうか...

こちらがギガホの価格となっています。今はギガホ2という名称になっていますが、かなり高額なことがわかるのではないかと思います。

ギガホで6980円となっているので、約半額程度の価格帯ということになります。
ただしギガホは60GBまで利用することができますので、かなりの大容量となります。60GBを利用しようとするのであれば、相当利用することが可能となっており、それこそ映画などを普通のパケット通信で閲覧が可能となるレベルです。
毎日2本くらいの映画を見ようと思えば結構しんどいかも知れませんが、1日1本の映画であれば見てもまだ余るレベルではないかと思います。

ahamoはテザリングもできる

ahamoはテザリング料金もこの範囲に含まれております。テザリングというのは、Wi-Fiルータ機能ということになり、スマホ本体をルータ代わりに利用することができるというものになります。
これはいいと思いませんか?
20GBって結構な容量です。動画などを見ないという人なら、20GBの通信量があれば、結構足りる容量となっています。
そのためahamoの契約だけで乗り切るという人も結構いるのではないかと予想します。
ahamoの契約だけでテザリングができるということであれば、4人家族全員がahamoになったとすると、80GBの通信が家族全員で行えます。

それくらいの容量であれば、ありではないかと思いますが・・・・
テザリングは追加料金がいる会社もあるほどですが、ahamoであれば、追加料金がないというだけでもかなりのメリットですね。

それではメリットをお伝えしたいと思います。

・低価格
・かけ放題も可能
・20GBを超えても1Mbps通信が可能
・テザリングの追加料金なし

これが最大のメリットではないかと思います。2980円というのは、本当に低価格ではないかと思っています。
2980円という価格帯というのは、かなり安く個人的に見てもかなりのメリットがあるかと思います。
今までであれば、ベーシックパックというプランが20GBまでのプランとしてありましたが、月額が7000円と非常に高額な価格設定でした。

本当にそう考えるとかなり価格が下がったのではないかと思っています。
ここまで価格を下げることができるということは、本当にすごいことだと思います。

個人的にはかけ放題が可能ということです。かけ放題というのは、いわゆる国内通話が無料ということになります。
それが無料でできるということは、かなりのメリットであることは間違いありません。
たった1000円なのです。今までの2700円はなんだったの?と思うような料金ではないかと思います。

そこまで安価な価格設定であれば、相当メリットがあることは間違いないと思いますね。とにかく1700円も割引でかけ放題が利用できるのです。
本当jに今までその料金で契約していた人にごめんなさいといってほしいくらいですね・・・それくらい安価だと思いますね。

20GBを超えても1Mbpsしか通信速度が落ちないということもかなりいいと思います。

スマホ 通信制限後の300kbps 200kbps 128kbpsで通信は出来るのか? 速度はどれくらいなのか?
スマホを利用していると高速通信○○GB高速通信が終わった後は128Kbpsになりますなどの文言を見たことある人も結構多いと思います。 それではそれくらいの通信速度でスマホを使うことは可能なのでしょうか? 実際にどれくらいの通信速度に...

こちらを見てもらいたいのですが、以前は128Kbps程度まで落ちていた通信速度ですが、最近は1Mbps程度までしか落ちないということで、正直なところこれなら十分利用することができる通信速度帯域であるということがわかるのではないかと思います。
128Kbpsはさすがに・・・と思っていた人も通信速度の落ち具合がそこまでいかないので、これなら利用可能範囲でしょう。動画も早くはありませんが、見ることのできる範囲であることは間違いありません。

テザリングの追加料金がないということも、私は非常にオススメです。テザリングを別料金にする会社があるなかで、ドコモでは継続してテザリングを別料金にしてきませんでした。それはユーザーとしてはかなりメリットがあるのではないかと思っています。
基本的にテザリングというのは、データの利用分はスマホだろうが、パソコンなどの周辺機器だろうが同じという考え方です。
当たり前といえば当たり前なんですけどね・・・なかなかそういうことを言っても理解してもらえない会社もあるわけです。
テザリングが無料というのは、個人的に見ても、かなりメリットがあると思っています。

ahamoのデメリット

それではahamoのデメリットをお伝えしたいと思います。

・家族間通話無料を利用できない
・ドコモの割引を利用することができない
・20GB以上を利用したい場合に、1GBあたり500円必要
・キャリアメールの利用ができない
・ONLINEのみの手続き
・インフォメーションセンター151の利用も不可
・ドコモショップの利用も不可

こちらがデメリットになろうかと思います。こちらを見てもらうとわかると思いますが、オンラインを利用してのみの契約となり、基本的には自己解決することができる人向けのプランとなっていることがわかるでしょう。
自己解決することができないという人なら、残念ながら利用することができません。
スマホなどがまだ良くわからないという若い世代の人もいるかと思いますが、そういう人は利用することが難しいのです。

また家族とよく通話をするという人は、かけ放題プランに加入しておく必要があるということもデメリットの一つかと思います。
その場合はLINEなどで通話をする必要があります。

20GBでは足りないという人もいるでしょう。そういう人は残念ながら他のサービスを利用するしか方法はないのです。
20GBって多いようで、少ないと感じる人もいるでしょう。一人暮らしなどを始めた社会人3年目くらいまでの人にとっては、携帯1つで生活しようとする人もいるはずです。
ユーチューブなどの動画の閲覧や映画などを見たくても、たくさん見ることで、かなりの通信をしてしまいます。
使い切った後は、1Mbpsに通信速度を抑えられるなど、あまりいいことばかりではありません。
1Mbpsで十分楽しめる範囲ならいいのですが、それが月の半ばくらいになくなってしまうと結構辛いかも知れませんね。

キャリアメールが利用できないということも、人によってはかなり辛いと思う人もいるのではないかと思っています。
キャリアメールというのは、「@docomo.ne.jp」のことです。これを使ってまだやり取りをしている人は注意が必要となります。
「@docomo.ne.jp」のメールアドレスってまだガラケーしか使っていない人などとのやり取りをする場合に、結構必要かと思います。
そういう意味ではキャリアメールが利用できないということは、デメリットかも知れません。
ちなみに私はまたたまに「@docomo.ne.jp」のメールに来ることがありますが、普段利用しているスマホでは受信していないので、定期的にメールを取りに行くようにしています。

「@docomo.ne.jp」が利用できなくても問題ない人ならahamoは使える

後はなんといってもインフォメーションセンターなどの利用もできないというところが結構辛いのではないかと思っています。
ahamo専用のアプリからすべてを行う必要があります。
確実にコスト削減の一環だと思いますが、せめてインフォメーションセンターくらいの利用はいいのでは?と思いますよね。

ただ機種などの相談などはインフォメーションセンターでも受け付けてくれるような気がしますが、契約に関することは一切受け付けてくれません。
このあたりが人件費削減という部分ではないかと思います。

キャリアメールって必要?

キャリアメールというのは、「@docomo.ne.jp」というメールアドレスです。ドコモは本当に思い切ったことをしてきたなぁ〜と思う今日このごろです。

@docomo.ne.jpがなくなれば、利用するのは「@gmail.com」ではないかと思います。

スマホにする人は、gmailを主に利用することになり、メールアドレスは不要になってくるのではないかと思っています。

誰かとのやり取りに昔はメールアドレスを利用している人も多かったですが、最近はLINEなどのツールを利用してやりとりする人が非常に増えてきました。

そういうこともあり、@gmailを利用する人は本当に少なくなってきたという印象があります。

キャリアメールというのは、10年ほど前はまだかなり利用していましたが、今では利用することはほぼありません。それは周りが利用しなくなってきたからということが最大の原因の一つとなります。周りの人も利用しないのであれば、@docomo.ne.jpは今後なくなってきてもいいのではないかと思います。

今回のドコモは本当に思い切ったことをしてきたと思います。ここ20年くらいメールアドレスというものは人とのやり取りをする上で必須のものになってきました。それを覆す方向転換です。

後はスマホであれば、別のメールアドレスを設定することも可能だからではないかと思います。先程@gmailを利用することができると記載しましたが、それ以外のメールアドレスでも設定は可能です。

一応法人契約でないとahamoは契約することが出来ません。しかしながら個人契約に会社のメールアドレスを設定して運用している人も少なからずいるのです。

そういう人に関しては、このahamoの契約に法人のメールアドレスを設定することもあるでしょう。そういう人にとっては、@gmailがなくても特に困ることはないのです。

ある意味すごい戦略を出してきたドコモだと思いますね。

✔メールはMNPをしても利用できるように「@gmail.com」にしておくことがオススメ

ahamoのカケホーダイが安いかも

家族全員がahamoのカケホーダイプランに加入するというのがかなり安いかも知れません。
家族間通話がなくてもいい人ならahamoのカケホーダイではなく、通常のahamoでもいいのではないかと思います。
私は通常でカケホーダイを利用しているので、カケホーダイをそのまま利用したいと思いますが、家族間通話を利用する人ならカケホーダイがあれば、さらに便利です。
ただ家族もLineなどを利用するケースもあろうかと思いますので、その場合は特に必要ないかも知れませんね。

Line ラインで携帯電話や固定電話に無料通話 タダで電話する方法

Lineを使うことができれば、このようなサービスもありますが、5分の無料通話がついているということなので、不要だとも思います。
このようなサービスを利用するのは、現行のプランに加入している人なら確実にメリットがあるのではないかと思っています。

このahamoは本当にいけている料金プランと見るほうがいいと思いますね。

日本通信の料金プランを比較すると

日本通信 ドコモのahamoに対応する 低価格な料金プランを発表 1980円〜利用可能
日本通信が新しい料金プランを発表しました。このプランというのはahamoという料金プランに対抗した料金プランとなっており、非常に低価格な料金プランとなっています。 それではどれくらい低価格なのかお伝えしたいと思います。 日本...

こちらが日本通信の料金プランとなっています。
毎月の維持費は1980円となっているものの、70分の無料通話と超えたGB数は1GBあたり250円で買い足すイメージです。
利用したGB数を超えなければ、確実に日本通信のほうが魅力的なプランとなっています。

しかしながら日本通信はMVNOとなっており、12時〜13時の間に速度制限が行われる可能性も非常に高く、本当にいいのか?と言われると微妙な感じもします。
日本通信はMVNOとして、ドコモに対応してきたプランというのは、非常にメリットがあるかと思います。
20GB以内に毎月の通信を終了させることが可能という人なら選択肢としては全く問題ないかと思いますね。

ソフトバンクが逆襲をしかけてくるかも

ソフトバンク 新料金プラン 発表は? ahamoより安くなる可能性が高い ワイモバイルになるのか?

ソフトバンクもきっと逆襲をしかけてくるでしょう。2020年12月17日時点ではソフトバンクはまだ静観していますが、今後確実に攻撃をしかけてくるに違いありません。
ソフトバンクが今後どのような戦略を仕掛てくるのか非常に期待したいところです。

ただしソフトバンク→ワイモバイルのMNPを無料にするなど、違約金がかからない方向でサブブランドに誘導することを考えると、間違いなくメリットがあると思いますね。
サブブランドであったとしても、ahamoに対抗できる価格が出てくるのであれば、ユーザーは間違いなくそちらのほうと契約するのではないかと思います。

ソフトバンクは今まで業界で1番はじめにプランを出してきたイメージでしたが、ここ最近は他社が出してきたものを見て、後出しで行うような気がします。
いわゆる後出しジャンケンです。そして勝っていくというやり方に変わりました。
今はインパクトを出せる広告などを出すことが非常に難しくなってきたので、インパクトを出すためには他社の動向をみてそれからインパクトを出すというふうにもっていかないと厳しいのかも知れませんね。
それでもahamoはソフトバンクにとってもかなり痛いプランだったということは間違いないと思います。

確実に利益を食いつぶすような施策ですからね。またソフトバンクの5G回線も利用させる必要がありますので、結構たいへんだと思います。
5G回線はまだこれからですが、敷設費用など結構費用がかかる部分があるかと思います。敷設費用がかかるということは、そちらへの設備投資も必要になるのです。
トータル的にみて安価な価格設定ではかなりきついのではないかと予想されます。

ワイモバイルにドコモがahamoという料金プランを仕掛けてきた ahamoに乗り換えるか? | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
ワイモバイルという安い料金プランを出している会社があるにも関わらず、ドコモがahamoというプランを出してきたということは、知っていると思いますが、ドコモのahamoというプランは...

こちらワイモバイルとの料金比較となっています。

auの新しい料金プランpovo

auも同様に新しい料金プランを出してきました。povoと呼ばれる料金プランとなっており、かなりメリットがあるということは知っている人も多いのではないかと思います。

au 新料金プラン povo ポヴォ ポボ メリット デメリット テザリング オプションなどはどうなる? 2480円で20GB
auから新料金プランが登場というニュースが入ってきました。1月13日にも発表されるということで、業界では激震が走っていると思います。 とにかく安価なプランとなっており、auを契約している人ならかなりの人が乗り換えるような契約なのではないか...

こちらに新しい料金プランに関する記事が掲載されておりますので、こちらをご確認いただければと思います。
基本的にauに関してもベースの契約に関しては同じです。ベース契約が同じですが、5分間の無料通話が付いていないこともあり、500円安価な価格設定になっています。
今回のauは本当にかなりあたりではないかと思っています。
相当メリットのある契約となることは間違いないでしょうね。povoに契約したいという人はかなり多くなるのではないかと思います。
それくらいメリットがある料金プランとなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました