スマホと連携できる ドローンでの撮影はかなりキレイ 操作方法もかなり簡単

ドローンって聞いたことない人はいないのではないかと思っています。ドローンを購入してしまったので、思わずアップしたくてこちらで紹介したいと思います。

トイドローンというものは持っていましたが、いわゆる本格的なドローンというものは、今まで所持しておりませんでした。ドローンを思わず購入してしまったので、どれだけキレイに写真撮影ができるのか紹介したいと思います。

 

夜景が非常にキレイに撮影できる

こちらドローンで撮影したものとなりますが、右下に白い杭みたいなものが見えるかと思います。こちら15mまで上昇させて撮影したものとなります。

いわゆる空撮となるわけですが、かなりキレイに撮影できています。

今回はあまり上までいかないような形で高度15mまでに設定しましたが、相当上まで上がっていったように見えましたね。とはいうものの、正直暗くてあまり機体が見えませんでしたが・・・

それでもかなり高く上がって写真撮影をしてみたところ、このような写真を撮影することができました。正直なところかなりびっくりしましたね。ここまでキレイに撮影できるとは思っていませんでした。

こちら下降してきたところとなりますが、おそらくこれでも7m程度は上昇しているものと思われます。ちなみにドローンを飛ばした場所では残念ながら夜景を肉眼で見ることはできません。まさに上昇しない限り夜景を見ることはできないのです。

購入したドローンは?

こちらの機体となります。

mavic miniという機体ですが、こちらはまだ入門機に近い機体となっており、価格もそこまで高くはありません。
ドローンだけで検索するともっと安価なモデルも出てきましたが、mavic miniの操作性と安定感はかなりのものです。
GPSも備えており、ホバリングなども非常に簡単なので、風が吹いても本体が流されることはありません。

この撮影時にも風は結構きつかったのですが、全く問題なく同じ場所にいました。
またこの機体でビデオの撮影を行うことも可能となっています。そのためビデオ撮影を行いたい人もこの機体でも十分かと思います。

とにかくトイドローンなんかよりも操作性に優れており、安定感も抜群です。
操作が難しいドローンというのは、たいてい安価なものではないかと思います。それなりの金額を払えば、ドローンはかなり安定感も出ます。

スマホを持っていれば、操作は可能

djiというメーカーなのですが、mavic miniはスマホから操作を行います。
送信機とスマホをつなげることにより、そこから指示を出すのです。
送信機自体は上昇や下降を行うことができるのですが、カメラの画像などはスマホ側に映し出されます。
そして自分がキレイだと思ったポイントで、写真撮影を行うのです。それだけなのです。
あとは自宅に帰ってから機体とペアリングさせることで、機体で撮影したものをスマホ側に取り込むだけなのです。非常に簡単に動画や静止画がスマホと連携できるのです。
安価でありながら、ここまでキレイに撮影ができるということで、正直なところびっくりしましたね。
ドローンに興味がない人でも写真撮影には興味があろうかと思います。
写真撮影を行いたい人もこのようなmavic miniを持っていれば、写真撮影は非常に簡単に行うことができます。

スマホを持っていればすぐに始めることもできますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました