当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

安くスマホを購入したい 格安スマホはなぜおすすめなのか? ハイスペックモデルとの違いは?

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

安くスマホを購入したいと思っている人も多いのではないかと思いますが、格安スマホというのは、なぜそこまでおすすめできるのでしょうか。
ハイスペックモデルと違いはあるのでしょうか?ということを質問受けることも多いと思います。

ハイスペックモデルと格安スマホの違いをお伝えしたいと思います。

 

ドコモのスマホを買うならdカードがお得

dカードを発行することで、ポイントを受け取ることが可能
dカード GOLDなら10%ポイント還元
✔毎月のドコモの利用料金がポイント還元でdポイントは使えるお店が多い
できることならdカード GOLDをGETして高額ポイント還元で、スマホを安く買いましょう。
一括購入の場合ポイント還元が10%となるdカード GOLDを是非オススメします。
【ドコモとソフトバンク、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
楽天モバイルは新規一括実質0円でスマホが販売されていたりとかなりメリットがあります。

新規MNPでソフトバンクはクーポンがもらえてお得

ソフトバンクはクーポンをもらうことが出来ます。
ソフトバンククーポンサイトを見ていただき、そちらから購入することで、お得に契約することが可能となっています。
ソフトバンクはiPhoneの人気がすごく、iPhoneを利用するのであれば、ソフトバンクがオススメです。
一度検討いただきたいと思います。
ソフトバンクはクーポンがもらえる
ソフトバンクでお得に購入できる
ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは、メリット尽くめなので、オンラインショップを利用して購入しましょう。
※クーポンが利用できる申し込みは新規契約、MNP、契約変更3G→4Gor5G

ハイスペックモデルと格安スマホの違い

一番何が違うのか?というと

性能の違い

この一言に尽きます。

ただ性能が違うといってもどう違うのか?ということを知りたい人も多いのではないかと思っています。

その中でも一番違うのは処理能力の差ということになります。処理能力といっても、どれくらい違うのか?と言われると使ってみないとわからないレベルだと思います。
ハイスペックモデルでも機種によっては、そこまで早くないものもあります。
ただ性能が低いからといって、速度が遅いかと言われるとそこまでも違わないものもあります。
よってこの性能差と実利用の差というのは、使ってみないとわからないケースが多いと思います。

ウェブやユーチューブなど利用を限定すれば変わらない差

ウェブの閲覧やユーチューブなどの利用するものを限定して考えるとこの性能差というのは、そこまで違わない可能性もあります。
基本的に性能の差というのは、使われている部材の差という部分が非常に大きいため、利用されている部材価格が高ければ、本体代金も高くなります。
ただそれらを動かしているのは、基本ソフトになるのです。この基本ソフトというのは、AndroidやiOSといったものです。
Androidに関してはメーカーもかなり多くあり、メーカーごとの味付けも異なるため、同じスペックでもメーカーが違うと、使い勝手や動作速度にも影響があるものと思われます。
その中でもウェブの閲覧やユーチューブといった、そこまで性能を利用しないアプリケーションを利用する場合だと、性能差が出にくく、正直なところどれでもいいのでは?と思うレベルなのかもしれません。
基本的にはCPUパワーを利用しないアプリの利用であれば、そこまで気にしなくてもいいのかもしれません。

最近の一番人気はOPPO

最近格安スマホの中で一番人気なものというのはOPPOです。

OPPO Reno A リノエー スペック 価格 評価 評判 カメラ性能などは?
OPPOというメーカーからReno Aというスマホが販売されていることを知っていますか?そもそもOPPOというメーカーを知らないという人もかなり多いのではないかと思いますが、このReno Aという機種というのは、低価格でありながらかなりいい...

こちらOPPOで発売されているスマホとなっていますが、このスマホの人気は非常に高いのです。これらのスマホの後継モデルの販売も行われておりますが、OPPOというのは、バッテリーの持ちも非常によく、価格はかなり抑えられているモデルとなっているのです。
ファーウェイのスマホのような感じの仕上がりにもなっており、人気はかなり出ていると思います。

OPPO R19 /PRO /NEO スペック 発売日 2019年モデル カメラはディスプレイ内蔵に
OPPO R19と呼ばれる次のモデルの詳細が徐々にわかってきたようです。2019年にも発売される予定になっているということで、期待している人も多いと思います。 R15の次はR17となっており、次のモデルはR19になる可能性が高...

Rシリーズの人気も高いですね。今日本で一番安く手に入れることのできる格安スマホというのは、OPPOではないかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました