A14 2020年に搭載されるAppleの新CPU プロセスルールが5nmに非常に細かくバッテリー持ち向上

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

A14と呼ばれる2020年に搭載されるCPUのプロセスルールが5nmになると報じられています。

5nmプロセスになるとどうなるのでしょうか?非常に細かいプロセスルールで製造されることにより、どのような影響があるのでしょうか。

 

iPhone11に搭載されているCPUは?

iPhone11iPhone11ProiPhone11ProMAXの3つのモデルというのは、A13と呼ばれるCPUを搭載しております。

A13でのベンチマークというのは、非常によくなっており、かなりオススメできる機種です。

iPhone11 Pro /11 Pro MAXのantutuベンチマークの結果が45万超え
まだ手にしていない人も多いと思います、iPhone11Proシリーズですが、ベンチマークの結果が非常に高いです。 ベンチマークというものは、その機種の能力を客観的に表すものとなっており、その数値に関しては信ぴょう性が高いと言われており...

こちらがベンチマークの結果となっています。ベンチマークは45万を超える結果となっており、iPhoneXSシリーズでは35万程度となっていますが、2019年モデルのiPhoneいわゆるiPhone11では45万を超えるベンチマークの結果となっています。

かなりの能力であることがわかるかと思います。能力が高いことがわかると思います。2020年に発売されるiPhoneというのは、それよりさらに能力が上がる可能性が非常に高いと思います。

それではどれくらいの能力アップになるのでしょうか。

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 10月 11月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 在庫 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

A14の実力はどれくらいになるのか

まずはA14ですが、5nmというプロセスルールに変わる予定です。

5nmというプロセスルールというのは、どういうことなのでしょうか?

プロセスルールというのは、半導体内部の面積を示すものです。細ければ細かいほど、どういう効果があるのかというと少しわかりやすく説明しましょう。

例えば

1cm間隔に導線があったとします。

| | | | |

イメージはこんな感じです。

その間を電気が通るとします。

|-|-|-|-|

このように間を電気が通るわけです。その間隔が短いほうがロスが少ないと思いませんか?

1cmと5mmなら5mmのほうがロスが少ないですよね?このロスをどんどん少なくしていくということで、プロセスルールとして、5nmから3nm、2nmと減っていったほうが間違いなく、ロスが少ないわけです。

ロスが少ないということは、それだけ電気を使わずに済むのです。電気を使わずに済むということは、それだけバッテリーへの負担は少なくて済むわけです。

そういうことをトータル的に考えると、非常にメリットがあるかと思います。よってプロセスルールが少なくなるということは、いろんな意味でオススメできるわけです。





2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。





7nmから5nmに

7nmから5nmになるわけです。当然ながら電力消費量は少なくなります。それ以外にも電力消費量が少なくなるということは、効率は上がるわけですね。

効率が上がるということは、トータル的に見たときに省エネかつ高性能になるわけです。

7nmから5nmになるということは、それだけでもかなりのメリットがあるわけです。

プロセスルールというのは、A12とA13では同じ7nmのプロセスルールでした。となると基本的には同じプロセスルールの中でのスペックアップを図るしかないのです。それがプロセスルールがよくなるということは、CPUとしてかなりメリットがあることです。

いわゆるクロック数を下げてでも前モデルのCPUと同じ能力が発揮できるということになるわけです。クロック数というのはいわゆる頭の回転数です。

回転数が上がればそれだけ発熱するわけです。発熱するとそれだけバッテリーの消費量も上がるわけです。スマホにとってバッテリーの能力というのは非常に重要です。また回転数ができるだけ低いほうが能力もいいわけです。いろんな意味で回転数が低く、高パフォーマンスというのが一番いいわけですね。

それを実現することができるのは、プロセスルールの改定なのです。プロセスルールの改定を行うことができれば、トータル的なCPUの能力としてはかなり上がるのです。

今後も定期的にプロセスルールの改定というものが行われますので、そのあたりは注力して見ておく必要があるかと思います。





オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

今後ますます能力は上がっていく

これはiPhoneだけの話ではありませんが、これ以外にもスマホの能力というのはますます上がっていきます。

それこそムーアの法則ではありませんが、2年ごとに2倍近くの能力が上がるのです。

それくらいこの世界というのは日進月歩なわけです。日進月歩という世界なので、能力はどんどん上がっていくことを見据える必要があります。

基本的にCPU単体の能力だけ考えるとiPhoneに搭載されるCPUの能力はAndroidに搭載されるCPUの能力よりも低いと言われています。

それでもかなりのパフォーマンスを出すことができるということで、iPhoneというのは、非常に素晴らしいガジェットであることがわかるかと思います。

今後もiPhoneは能力アップしていってもらいたいですね。

それだけiPhoneというのは、それ単体でも十分なガジェットなのです。能力がかなり上がってきますが、気になるのは価格です。能力が高くなるということは、それだけ価格に反映されるわけです。少し前の技術というのは、いわゆる枯れた技術とも言われ、価格は下がっていきます。最新のCPUというのは、非常にいいのですが、価格が高くなるという問題も出てくるのです。

A14はMacBookPro15インチの性能に匹敵


A14というCPUはMacBookProの15インチの性能に匹敵するようです。かなりの性能があるということがわかるでしょう。
そこまでの高い性能のCPUになるということは、iPhone12で搭載される予定になっているので、かなり期待ももてるのではないかと思います。
CPUの性能は年々向上していることは知っている人も多いと思いますが、ノートパソコンレベルにまでレベルが上がっているというと、本当に驚きですよね。
A14のマルチコアのスコアがかなり上昇するとも言われており、恐らく6コアになると予想されます。
Appleは継続して6コアのCPUを採用しており、この6コアはiPhoneと相性がいいのでしょう。
Androidでは8コアのCPUを採用している機種が多いですが、コア数の多さというのは、あまり気にすることはないかと思います。
AndroidとiPhoneはよく比較対象となりますが、CPUは基本的に異なるものなので、OSとの相性などもあり、どちらがいいのかというのは、一概には言えません。
それでもMacBookProと同じくらいの性能のCPUがiPhoneに搭載されるということは、かなり期待出来るのではなかと思います。

MacBookでも今後ARM設計のCPUが搭載される可能性もあるなど、iPhone用のCPUというのは、非常に優れたCPUとなります。本当にMacBookを超える可能性があるかもしれませんね。それくらいCPUの能力は高いということになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました