ドコモショップ 来店予約 事前予約 時間短縮 でメリットが大きい 来店時に必要な書類などは?

 

ドコモショップはいつも混雑しているというイメージを持っている人も多いと思います。本日はそんなドコモショップへの来店予約の方法をお伝えしたいと思います。

来店予約をすることで、スマホの機種変更や料金プランの変更などをスムーズに行うことができるようになります。ドコモショップへの来店予約はかなりカンタンに行うことができます。来店予約枠というものが、あるので顧客もそうですが、店舗にとってもスムーズにお客様の対応が出来るため、お互いにとってWin-Winなのです。そのため最近は来店予約を行う人がかなり多くなりました。来店予約を知っている人と知らない人では、かなりの差が生まれることは間違いありません。その差というのは、時間的な差です。時間を有意義に活用したいという人なら、来店予約をオススメしたいですね。

 

来店予約ならかなり便利に

来店予約はドコモマイショップに登録してある店舗もしくは、店舗を指定して予約のどちらかを行うことができます。

ドコモマイショップに登録してある店舗というのは、スマホなどを購入した時に店員から案内されたと思いますが、マイドコモ登録してもよろしいですか?といわれるものです。マイドコモに登録されると、自分が過去に契約などをした時に設定されるケースが大半です。

ドコモマイショップに登録されるとドコモマイショップからお得情報やキャンペーン情報などが来たりします。
ドコモマイショップに登録していなくても、自分の一番行きやすい店舗に行くことは可能となります。そのため別にあまり気にする必要はないかもしれません。
それでもマイドコモショップなら必ず1度は来店した店舗となります。
一番便利なものは、通勤途中にあるドコモショップや、自宅からの最寄りのドコモショップが一番便利だと思います。

来店予約のホームページ

来店予約 | お客様サポート | NTTドコモ
スマホやパソコンで事前に来店予約を行うことでドコモショップでの待ち時間を短縮できる来店予約についてご案内します。

こちらが来店予約を案内しているドコモのページとなっています。こちらにも記載していますが、混雑を気にすることなく、来店することができます。やはり混雑しているというイメージがあると、来店しづらくなります。それが来店予約をすることで、時間的な余裕が生まれるのです。それだけでもかなりのメリットがあるかと思います。先に来店しているお客様よりも、来店予約をしている人のほうが、早い段階で呼んでもらえますので、申し訳ない気持ちもありますが、優越感に浸れるという満足感もあるわけです。
まさにサービスを知っている人が、そのサービスを利用することで、サービスの恩恵を受けることが出来るわけです。

ドコモマイショップ登録の店舗への来店予約

ドコモマイショップ登録の店舗へ来店予約を行う方法ですが、実はdアカウントの取得が必須となっています。

dアカウントを入力しログインするとドコモマイショップのページへ遷移します。

その中の一番下に来店予約というものがありますので、こちらのボタンをタップしていただければと思います。

これがそのリンク先です。

申し込み予約は2種類から選択することが可能となっています。

明日以降の来店と本日の来店のどちらかを選択することができます。

本日の来店予約は、ドコモショップ開店30分後から閉店終了1時間前までとなっています。

明日以降の来店予約に関しては、自分の好きな時間帯などを入力いただくことで、来店することが可能となっています。

当日受付の場合はネットから番号札を取るイメージです。そのため時間帯の指定はできませんが、わざわざ店舗にいって、番号札を取ることがありません。

また自分の順番が近くなるとメールで教えてくれるため、そういう機能があるということも結構便利かと思います。

店舗や条件を指定して予約する

都道府県から選択する方法と条件を指定して選択する方法を選ぶことができます。

この中でも条件を選択する方法というのは、非常に便利です。

こちら店舗や条件をして予約を行う方法となります。条件の場合だと自分に合致した条件で検索することができますので、非常に便利です。

最近は店舗の営業時間も午後7時までの営業の店舗が多い中でそれ以降も営業している店舗を選択することができるということも非常に便利ではないかと思います。

東京のほうだと営業時間が21時までの店舗もそれなりにあるんですね。このような検索をすることができるということなので、非常に便利です。

ドコモショップ来店時に必要なもの

新規契約時
・契約者本人確認書類(コピー不可)
・契約者と利用者が異なる場合は利用者の本人確認書類
・毎月の支払いに必要なもの(クレジット、キャッシュカード)
・必要費用(新規契約の時に必要な金額)ただしクレジットなどは後日引き去り

契約者本人確認書類というのは、運転免許やマイナンバーカードがそれに該当します。
契約者本人確認書類には、健康保険証、住民基本台帳カード(顔写真があるもの)、在留カード(または)外国人登録証明書なども可能ですが、この場合だと補助資料が必要となります。その補助資料とは、公共料金領収証(または)「マイナンバー」の印字がない住民票が必要となります。
結構面倒な場合と受け付けづらくなる可能性があるので、運転免許が一番ベターではないかと思います。

機種変更時
・契約者本人確認書類(コピー不可)
・利用者の本人確認書類(契約者と利用者が異なる場合)

機種変更時も同様の書類が必要となりますので、来店するためには事前準備が必要となります。普段から財布に入れてあるようなものかと思いますので、あまり気にすることはないかもしれません。

ただしせっかく来店をした後に資料を忘れたということで、自宅に取りに帰ったりすると、予約が失効してしまう可能性が高いため、事前準備はしておくことをオススメしたいですね。

来店予約をする目的

ドコモショップへの来店予約を行う目的というのは、混雑している店舗での待ち時間軽減ということになります。

空いてそうなドコモショップに行ってもすぐに対応してもらえないということもあります。その場合は予約枠である程度埋まっているということも考えられるのです。

とりわけ急いでいない場合というのは、その場で次回の来店予約を行ってもいいのかもしれません。やはりスピーディーに対応してもらいたいですからね。

来店予約をするということを元々知らない人も結構多いため、ドコモも来店予約をもっと周知してもらいたいですね。ただし基本的には来店予約というのは、ネットからの申込みとなるため、インターネット環境がある人でないと結構厳しいかもしれませんね。

来店予約をすることで、時間短縮をしたい人もかなり多いと思います。

それでも151などを利用することで、時間短縮は可能かと思います。このあたりは悩ましいところです。

来店せずともスマホは買える

実は来店することなくスマホを購入することはできるのです。このことを知らない人も結構多いのです。

来店をすることで、安心してスマホを購入することができるかもしれませんが、やはりさらなる時間短縮を図るためには、ドコモオンラインショップを利用する手が一番早いわけです。

こちらがドコモオンラインショップとなっています。こちらから購入をすることをオススメしたいですね。

ドコモオンラインショップなら新規、機種変更の手続きが簡単に行えます。10分程度の操作で購入することができますので、ドコモオンラインショップを利用する人が非常に増えているのです。またドコモオンラインショップでは機種変更時、新規、MNP時の事務手数料が不要となります。

以下の価格はすべて税抜きです。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,000円
FOMAからXi無料3,000円
FOMAからFOMA無料2,000円
新規契約時無料3,000円
MNP無料3,000円

こちらすべて無料となるため、かなりの人が現在契約をドコモオンラインショップにシフトしているのです。来店することなくスマホを購入することが出来るので、かなりメリットもあり、便利ですね。

ドコモ オンラインショップ 機種変更 メリット デメリット オススメ 得か損か
2020年1月31日まで送料無料キャンペーンを実施しています。2750円以上で送料無料となっていましたが、今は何を購入しても送料無料のキャンペーンです。ぜひこの機会にドコモオンラインショップにて購入してみてください。  ...

こちらドコモオンラインショップのメリットに関して記載していますので、こちらも合わせてご確認ください。

来店すべき内容か電話ですむ内容か検討する

来店すべき内容なのか電話ですむ内容か考えることも必要となります。時間短縮方法として、はじめに電話をするというのも手ですね。

何も考えることをせず来店をすると、少しの用事のために何十分って待たされる可能性もあります。

自分は少しのことだけを聞きたいのに・・・と思っていても調べることに手間がかかったり、他のお客様がいて、自分の順番が回ってこないなんてことも普通にあるでしょう。そういうことを回避するためには、はじめに電話をかけて、自分の欲しい情報が何か、それについて本当に来店する必要があるのかということを確かめる必要があると思います。

それでも来店する必要があると感じたら、来店すればいいと思います。むやみに来店をしていると、時間ばかりかかります。時間は有限ですのでできることなら、そういったこと以外に利用したいですね。

無駄な時間の大半を店舗での待ち時間に潰すというのは、本当にもったいないですからね。できることなら効率よく自分の時間を作りたいですからね。

効率よく自分の知りたい、やりたいまでたどり着かせるために、どう行動を起こしたら一番無駄がないのかということは、常に考えておきたいですね。
基本的に来店をするということは、それだけ時間を取られるということになります。店舗にわざわざ行くだけのメリットがあればいいですが、そうでないことも結構ありますので、インフォメーションセンターで電話で済ませれることは済ませたいと考えている人も多いのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました