ドコモのメールアドレスが他社でも利用可能 Eメールのポータビリティが開始

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

ドコモを契約している人には、@docomo.ne.jpというメールアドレスが付与されていたと思いますが、@docomo.ne.jpのメールアドレスを持っている人も、他社で利用することができる様になりました。

今まではドコモのメールアドレスを利用し続けたいという場合には、ドコモを継続的に利用し続けないとダメでしたが、これからは、ドコモを解約した後でも、@docomo.ne.jpのメールアドレスを利用することが可能となります。

いわゆるメールアドレスのポータビリティができるようになったということになります。

 


利用料はかかるのか?

メールアドレスを他社で引き続き利用する場合は、毎月330円の費用が発生します。

毎月330円の費用が発生するのであれば、正直なところ悩ましいところですね。

@docomo.ne.jpのメールを利用する必要がある人も多いと思いますが、メールアドレスを変更することができれば、毎月の費用を抑えることが可能となります。

✔メールアドレスをフリーメールに変更することで、毎月の費用を抑えることが可能
✔gmailなどを取得すれば、そちらに変更が可能

利用料はメンテナンスなどが必要になることから必要になることはわかるわけですが、このメールアドレスを利用するために費用発生は、正直なところありがたい話ではありません。

本当に便利なのか?

@docomo.ne.jpのメールアドレスを継続的に利用したい人にとっては、かなりメリットのあるサービスだと思いますが、私ならgmailなどを利用することで、費用を無料に抑えた上で、ドコモに縛られない契約にすることをオススメしたいと思います。

メールアドレスが変更される手間というのは、本当に初めだけです。

今もしドコモを利用している人であれば、gmailアドレスをすぐにでも取得して、そちらをメインのメールアドレスにすることをオススメしたいと思います。

またメールアドレスをメインで使っているという人も結構少なくなっているのではないかと思います。

メールアドレスはないと不便なことが多いわけですが、@docomo.ne.jpのメールアドレスが本当に必要かどうか考える必要があります。

最近はキャリア依存のサービスも減ってきていることから、キャリア依存から脱出すべく、他のメールアドレスへの変更をオススメします。

✔脱キャリアのほうが将来的には便利
✔毎月330円を契約終了時点まで払う必要がある

ドコモとしては、メールアドレスを移行しても毎月330円のお金が毎月収入として入ってくるため、非常にいい仕組みなわけですが、結果的にポータビリティができることで、他キャリアに移動されてしまうというデメリットもあるわけです。

MNPが進む

メールアドレスが変更出来ないので、MNPが出来ないという人も結構多くいます。

【2022年10月11月】人気 スマホ 乗換 MNP 一括 0円 1円 実質 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン
今回はMNPに関して紹介したいと思います。 こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNPが一番オトクでメリット...

メールアドレスや電話番号を変更することなく、MNPができるためMNPをする人も増えるのではないかと思います。

✔メールアドレスの変更なしにMNPができる
✔MNPをすることで、お得に契約も可能

結果的にお得に契約ができることが多いため、MNPをする人が増えることで、少しだけですが、端末の購入などが若干ながら活性化する可能性はあります。

ただ330円がもったいないと思うことには代わりありません。

すでにahamoなどの契約をしている人は、キャリアのメールアドレスもないのです。そういうことを考えると、すでにMNPをする人も増えているわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式