vivo X70 Pro スペック SIMフリースマホは日本で登場するのか?

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

vivo X70 Proというスペックのスマホが登場する予定となっています。

こちらはツイッターにアップされていた情報となります。

 

ツイッターにアップされていた内容

こちらが本体の見た目となります。非常にシンプルな見た目のスマホとなっています。

パンチディスプレイが正面の上部にあります。

最近はパンチディスプレイのモデルが本当に増えてきたと思います。

vivo X70 Proは、Google PlayConsoleのリストとGoogleがサポートするデバイスのリストにアクセスします。
8GBのRAM
寸法1200
Android 11
1080×2376
さらに、デバイスの正面の外観は外に出ています。
お気軽にリツイートしてください。

こちらツイッターの内容となります。

MT6893というCPUの能力はどの程度か?

MT6893と呼ばれるCPUの能力はどの程度になるのでしょうか?

✔SnapDragon865+と同程度
✔2020年に発売されたハイスペックモデルとほぼ同じ能力

2020年に発売されたハイスペックモデルとほぼ同じ能力ということは、まだまだ全然利用することができるということになります。

まだまだMT6893は利用できるCPUという認識です。

Android11がインストール済

Android11がインストール済です。

これはかなりありがたいのではないかと思います。

最新のOSがインストールされているということは、Android13くらいにまでならアップデートもするのではないかと思います。

最近はAndroidのバージョンが2世代くらいまではアップデート対象になることが大半です。

ここでAndroid10であれば、ちょっと悩ましいところですが、Android13であれば、やはり今後のことを考えるとAndroid13くらいにまでならなりそうな予感もします。

✔最新のOSへのアップデートが2世代くらいいくかも
✔OSは新しいものに越したことはない
✔Androidは年々使いやすくなっている

Androidのバージョンが上がるということは、年々使いやすくなっているということになります。

現状メーカーがアドオン機能としてついているようなものが、Android標準機能として搭載されるようになるのです。

Android標準機能として搭載されるようになると、メーカーは別のところにリソースを割けるようになるので、Androidでできることが増えるということは、かなりありがたいことなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました