Galaxy A52s ギャラクシーA52s スペック SnapDragon778Gを搭載の予定

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Galaxy A52sと呼ばれるスマホが今後発売されるようですね。

Galaxy A52というスマホがすでに販売されているということは知っている人も多いでしょう。

GalaxyA52 スペック ドコモ au SC-53B 価格 発売日 カメラ レビュー 日本での発売は?
Galaxy A52がドコモから発売しています。 ドコモの夏モデルで紹介されたモデルとなります。 こちらがA51のスペックとなっています。日本ではSIMフリーモデルとして購入することができます。 それではGalaxy ...

こちらすでに日本ではドコモから販売されているモデルとなっています。

 

Galaxy A52sが発売される情報

こちらにGalaxy A52sが発売される情報が掲載されております。

モデル Galaxy A52
OS Android 10
サイズ 160 x 75 x 8.4mm
重さ 188g
CPU Snapdragon 778G
RAM 6GB
ROM 128GB
ディスプレイサイズ 6.5インチ
解像度 FHD+(2,400×1,080ピクセル)
前面カメラ 3200万画素
背面カメラ 4800万画素 + 1200万画素 + 500万画素 + 500万画素
バッテリー容量 4000mAh
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)

ベースのスペックなどは変更がないと言われております。

異なる部分としてはCPUがSnapDragon778Gとレベルアップしています。

Snapdragon778G ミドルレンジの最新CPUがクアルコムより登場 5G対応も 今後のスマホに期待
Snapdragon778Gと呼ばれるミドルレンジのCPUが発表されております。 Snapdragonというのは、日本で最もメジャーなCPUとなっています。 今回それの最新にあたるSnapdragon778Gと呼ばれるものが発表...

こちらが最新のSnapDragon778Gに関する記事を掲載しているページとなっています。

2021年に発表されているCPUのため、これから夏以降に発売されるモデルにもどんどん搭載されていくものと思われます。

SnapDragon778Gというのは、6nmというプロセスルールで製造されています。

Galaxy A52に搭載されていたSnapDragon750Gのプロセスルールは8nmとなっているので、それよりも2nm細かいプロセスルールで製造されているということがわかるのではないかと思います。

実はCPUを製造するにあたりプロセスルールが細かくなるということは、それだけCPUを作る製造が非常に難しくなります。

ただCPUのプロセスルールが細かくなるということは、どのようなメリットがあるのか?ということですが、最大のメリットは省エネ化と処理能力の向上なのです。

✔プロセスルールが細かくなると処理能力が上がる
✔プロセスルールが細かくなると、省エネ化となる

この2つのことが重要となるのです。

そのためCPU各社は、細かいプロセスルールで製造している会社が非常に多いわけです。

処理能力が上がりゲームもなめらかに

ゲームをする人にとっては、本当に朗報ですよね。

処理能力が高いといえばSnapDragon888の能力が高いですが、実は7シリーズというのは、価格を抑えているのです。

2021年 Android ゲーミングスマホ おすすめ 機種は? 何がいいのか?
Androidのスマホを利用してゲームをする人が非常に増えてきました。 最近はゲーミングスマホと呼ばれるものもかなり増えてきており、ゲームをするためのスマホを購入するという人も結構多いと思います。 昔は携帯電話といえば、通話とメ...

こちらゲーミングスマホに関して触れているページとなっています。

Galaxy A52sはゲーミングスマホでも十分戦えるモデルであることは間違いないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました