当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

Galaxy A52 スペック 価格 予想 カメラ レビュー 日本での発売は?

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

Galaxy A52というサムスンの新しいスマホが販売される予定になっていますので、紹介したいと思います。
A52というのは、A51とほぼ同じ機種になっているようですね。

Galaxy A51 ギャラクシーA51 スペック au ドコモ 発売中 SIMフリーなら購入可能
Galaxy A51というGalaxyシリーズの機種が発表されていますので、紹介したいと思います。Galaxyシリーズというのは、日本ではSシリーズが最も有名なシリーズです。グローバルではAシリーズというものも発売されておりますが、日本では...

こちらがA51のスペックとなっています。日本ではSIMフリーモデルとして購入することができます。
それではGalaxy A52のスペックを見ていきましょう。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

ドコモ auから発売されるかも

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

ドコモとauから販売されるかもしれません。

ドコモオンラインショップは、事務手数料も無料なので、かなりおすすめしたいキャリアです。
最近かなりの人がオンラインショップを利用しています。
オンラインショップはかなり便利です。

こちらも合わせてご確認ください。オンラインショップは予約特典なども付くと思いますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

Galaxy A52のスペックは?

モデルGalaxy A52
OSAndroid 10
サイズ未定
重さ未定
CPUオクタコア
RAM6GB
ROM128GB
ディスプレイサイズ6.5インチ
解像度FHD+(2,400×1,080ピクセル)
前面カメラ3200万画素
背面カメラ4800万画素 + 1200万画素 + 500万画素 + 500万画素
バッテリー容量4000mAh
Wi-Fi802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)

クアッドカメラがおすすめ

クアッドカメラであることが非常におすすめです。クアッドカメラというのは4つのカメラが搭載されています。
4つのカメラというのは、これから先かなりスタンダードになってくることは間違いないかと思います。
クアッドカメラとは4つのカメラが搭載されているモデルです。最近複数のカメラを持つモデルがメインとなっています。
世の中の流れとしても、シングルカメラを搭載するスマホというのは、ほぼないといった感じですからね。

複数のカメラを搭載するモデルが販売されていること自体本当に10年前ではあまり考えられなかったのではないかと思います。

スマホの場合、薄型でないと売れないということもあり、1つのレンズで、望遠と広角を表現するということが非常に難しいのです。
そのためカメラが複数あったとしてもその用途に応じて、カメラが異なります。
2つのカメラを同時に映し出しているというわけではありません。

基本的にはズーム時や広角撮影時などに合わせて利用するカメラを変化させているのです。
そのため近いところを撮影していて、その後遠くを撮影しようとすると、カメラが切り替わります。

今後は5Gになると予想

今後は5Gになると予想されております。5Gというのは、基本的には今後間違いなく増えていきます。

iPhone12の5Gのエリアはどの程度なのか ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

こちらがエリアに関する記事となっていますが、まだエリアはそこまで広くはありません。
ただしこれから先には確実にエリアは広がっていきます。
各社の目標は2021年度中に90%程度のエリア目標となっていますので、間違いなく増えていきます。
4Gから5Gになっていくことで、どんどん4Gではなく5Gがメインになっていくでしょうね。

✔廉価版モデルでも5Gへの対応

5Gへ対応されることは本当にありがたい話です。5Gは今後間違いなく伸びていくため、日本ではもう4Gのスマホは売れてこないのではないかと思っています。
基本的に5Gスマホは、2021年かなりの数のスマホが販売されると予想されます。

価格は3万円程度になる見込み

価格は19999Rsを想定されています。1ルピーの価格が2020年7月の時点で、1.43円程度なので、価格は3万円弱といったところです。
そこまで高い機種ではないようですね。
Galaxy A52というのは、インド向けに販売されるモデルになっているようで、ベースはGalaxy A51です。実際にはこの機種と同じだといっても過言ではありません。
特定地域向けのモデルという扱いになるのでしょうか。
明確な違いも見つけることができませんでしたが、GalaxyシリーズはAシリーズが世界的にはかなりの人気を集めています。
価格が安価であるということも、人気の秘密ではないかと思っています。

引用元:pricebaba

コメント

タイトルとURLをコピーしました