iPhone13mini アイフォーン13ミニ スペック 価格 予想 ワイモバイル ソフトバンク ドコモ 楽天モバイル au

iPhone13miniのスペックに関して紹介したいと思います。iPhone13miniというのは、iPhone12miniの後継モデルということになりますので、compactサイズのiPhoneを望んでいる人にとっては、間違いなくオススメできるモデルとなっています。

昨今最新のスマホが販売されても、miniサイズというものがあまり販売されません。たいていのモデルで6インチ以上のモデルがメインとなります。

6インチ以上のスマートフォンが主流となっている昨今5インチクラスのスマホの数は徐々に少なくなってきているように感じます。

安価なモデルであったとしても、6インチを超えるモデルが多数販売されています。そんな中でiPhoneのminiサイズは日本人にとっては絶妙なサイズなのです。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

iPhone13miniが発売されたら各社オンラインショップ



こちらが各社のオンラインショップとなっています。

2021年の前半であれば、iPhone12がまだまだ販売の主流です。

ドコモソフトバンク楽天モバイルのオンラインショップでは、事務手数料が無料で購入出来ます。

それだけでもメリットではないかと思います。

事務手数料が無料になるというのは、それだけでも数千円のメリットがあると思います。楽天モバイルの場合は、オンラインショップではなく、店舗購入でも事務手数料無料ということで、非常に購入しやすい会社となっています。

すべてのキャリアではiPhoneの販売を行っておりますので、今すぐにでもほしい人なら、購入を検討いただければと思いますね。

iPhone13miniはiPhone12miniを継承

iPhone13miniというのは、iPhone12miniを基本的に継承します。

iPhoneというのは、2年に1度の大きなフルモデルチェンジを行いますが、iPhone12ですでにフルモデルチェンジを行っているため、iPhone13はフルモデルチェンジという扱いにはならないと予想されます。

いわゆるマイナーチェンジということになります。

昔の流れからするとiPhone12sという流れになるのではないかと思います。

✔フルモデルチェンジではなくマイナーチェンジ
✔画面サイズなども同じ

とはいうものの、マイナーチェンジといっても、よくなる部分というのは、ありますので紹介したいと思います。

iPhone13miniのCPUはA15を採用

CPUにはA15と呼ばれる最新のCPUが搭載される予定となっています。

A14というiPhone12に搭載されているCPUよりも1.2倍程度能力がアップすると言われております。

ただしプロセスルールに関しては5nmというiPhone12に搭載されているA14と変わりません。

このあたりのCPUの能力は毎年アップデートされていますので、当然のことなのかもしれません。

✔A15が採用される予定
✔A15はA14よりも1.2倍程度能力がアップ

CPUは処理能力を決める重要なものとなります。最新のモデルであればあるほど、高速に処理することが可能となります。高速処理ができるというところが、最大の魅力ではないかと思います。

miniというモデルであったとしても、CPUの能力がProと変わらないという部分がiPhoneの魅力です。

通常Androidなどでは、同じメーカーから販売されるモデルというのは、異なるスペックのモデルとして販売されるケースが大半なのです。

それがiPhoneの場合だと、異なるスペックというのは、カメラや画面サイズの部分となり、基本的な処理速度に関しては最上位モデルと同じになります。

それだけでもメリットがあると思いませんか?

iPhoneの魅力というのは、そういうところにもあるということになります。

✔Proシリーズでもminiでもスペック的には同じ
✔異なる部分はカメラや画面サイズなど

基本的な能力の差が少ないということは、最大のメリットではないかと思います。

LiDARが搭載

LiDARと呼ばれる奥行きを計測するセンサーがiPhone13ではすべてのモデルに搭載される予定となっています。

もともとLiDARというセンサーというのは、iPhone12ProMAXには搭載されていたものの、iPhone12miniには搭載されておりません。

そういうことから、LiDARがすべてのモデルに搭載してほしいと望む声も大きかったのではないかと思います。

✔LiDARはすべてのiPhone13に搭載の予定

すべてのiPhone13に搭載されるということは、奥行きがかなりきれいな写真を撮影することができるようになるということです。

ボカシの写真撮影ができるということになります。背景をぼかして撮影するということは、相当きれいに撮影することができるということになります。現状でもある程度は出来ますが、やはりかなりきれいに撮影する上で重要なことは、きっちり背景がボケていることということになります。

引用元:macrumors

ミリ波への期待

ミリ波への期待をしている人は多いのではないかと思います。

ミリ波というのは、5Gの中でもさらに高速通信ができるものとなります。

5Gのミリ波 Sub6 違い 比較 高速に通信ができるのはどっち?
ミリ波とSub6という通信規格が5Gにあることを知っている人は多いのではないかと思います。 ミリ波とSub6というのは、何が違うのでしょうか? 5Gの通信規格はSub6とミリ波の2つ 5Gの通信規格というのは、Sub6...

こちらSub6と呼ばれるものと、ミリ波の違いに関して紹介したいと思いますが、ミリ波とSub6の違いというのは、通信速度です。

単純にミリ波に対応しているスマホでミリ波の電波を受信できるところにいれば、かなり高速に通信を行うことができるのです。

それだけでも相当なメリットがあることは間違いありません。

容量は64GB〜

容量は64GB〜となる見込みです。

Proシリーズは128GB〜の容量となりますが、miniと普通のiPhone13は64GB〜の容量となります。

容量不足を心配する人は256GBの販売も行われる想定となっていますので、大容量モデルを購入してもいいのではないかと思います。

✔64GB〜の容量
✔容量不足を心配する人は大容量モデルの販売も継続実施

大容量モデルを購入する人にとっては、Proモデルという選択肢もあるかと思いますが、価格から考えるとどうしても、安価なモデルを選定しがちになります。

昨今スマホ自体の価格も上昇しており、毎年機種変更をする人も減ってきました。そういうことから、はじめから大容量モデルを購入して、結果的に長期間利用するという人もいるのではないかと思います。

私もその方向で問題ないかと思いますね。

iPhone13miniの価格は?

iPhone13miniの価格は700ドルになると予想されております。

日本円に換算すると77000円程度となりますが、そこに消費税などを入れるとなると、85000円ほどの価格設定になると思います。

miniでありながらもそこそこ高額なモデルとなりますね。

✔価格は85000円程度になると予想
✔miniでありながらも結構高額な価格帯に

miniとはいえ、スペックなども最新モデルと同じスペックということを考えるとどうしてもそれくらいの価格帯になるのではないかと思います。

ある意味仕方ないですよね・・・

私も最近はcompactなモデルでもありなのかなぁ?と思いますので、これくらいの価格帯なら特に問題ないかと思いますね。

iPhone21miniという名称になるかも?

iPhone21miniという名称になる可能性もあるようですね。

iPhone21 2021年モデルはiPhone13の見送りの可能性 iPhone12sでもなく? どういうこと?
iPhone21という名称になる可能性もゼロではない可能性が出てきました。 iPhone13という名称はグローバルではあまり好かれない数字になっているようですね。 13という数字自体が縁起の悪い数字ということになっています。 ...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、iPhone13というのは名称的に嫌われている可能性が非常に高いということです。

そのためiPhone21miniという名称になる可能性があるというのです。

✔13は海外ではかなり嫌われている数字
✔13であれば、海外では売れない可能性も非常に高い

日本市場でここまで名称に関して言われることはないかと思いますが、海外では相当あるみたいですね。

そうなれば、確実に名称の変更はしてくる可能性はありえるのではないかと思います。

iPhone13の価格はどうなる?

iPhone13(iPhone12s) 価格一覧 値段 いくらで買えるの 前モデルと価格が同等との噂
今後iPhone13シリーズの販売が行われると言われております。iPhoneの価格はどのようになるのでしょうか? iPhone13が発売されたら各社から発売されると予想されますので、またかなりの販売台数を伸ばしていくことになるのではな...

こちらを確認してみてください。

iPhone13はiPhone12のときと同じ価格設定になると言われております。

そのためiPhone13の価格というのは、ほぼこれと同じ価格帯になるのではないかと予想されております。

✔iPhone13の価格はiPhone12とほぼ同じ価格
✔スペック的に同じモデルが発売されると価格は安定

ここ数年Appleは大幅な料金のアップはしておりません。

今円が安いのでひょっとすると日本円に換算したときの価格を上げてくる可能性は十分にありえますが、それでもほぼ同じ価格になると考えて間違いないかと思います。

スマホの料金に関しては昨今安価なプランなどもかなり出ているため、毎月の維持費に関してはそこまで気にすることはないと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました