スマホ iPhoneにケースをつける必要があるのか 手帳型のカバーの人気は本当にすごい

スマホケースって必要ですか?という質問を今日受けました。

スマホケースが必要か不要かという極論をいうなら不要です。ということで、不要ですと回答しておきましたが・・・

これは確実に個人の趣味やおしゃれという部類に入ってくるのではないかと思います。

 

スマホにケースをつけること

スマホケースをつけるということにメリットを感じるからつける人が多いのではないかと思っています。

スマホケースをつけるメリットというのはいくつかあるかと思います。まずは本体を保護するという意味です。

本体を万が一落としたというときには、かなりの確率で潰れるでしょう。人によっては画面破損などもありえるかと思います。そういうときに守ってくれるのはケースなのです。ケースをつけているとそれだけで落としたときにつぶれにくいという安心感は生まれるのではないかと思っています。

そのため個人的に見ても、潰れにくいという安心感はあるのではないかと思います。

あとは傷などから本体を守ることができるというメリットもあります。傷を本体から守るという意味では、購入したときの状態を少しでも長く保ちたいという人も多いのではないかと思っています。購入したときというのは新品ですが、購入したとき新品であるにも関わらず、徐々に経年劣化していくものなのです。それらを守るという効果もあるわけです。

最近は手帳型のケースを所持している人もかなり増えており、その理由を聞くとカードなどを入れることができるからという理由と、画面保護が一番多いですね。

カードケースとしてスマホケースを利用するという人もかなり多いことは間違いないかと思いますね。

スマホケースをつけない

スマホケースをつけないという人も少なからずいます。その人というのは、本体をスタイリッシュに見せたいという人も多いのではないかと思います。

昔ステーブジョブスが経年劣化したスマホは味があってよく、またスタイリッシュであるiPhoneを隠す必要はないということで、ケースをしないといってました。まさにそのとおりであるかと思います。

技術者というのは、1gの重さを下げるためにかなりの努力をしているわけですが、スマホケースをつけるだけで、すぐに本体の重さは重くなります。本体が重くなることに対して何も考えていないユーザーが多いということになるわけですが、またその市場で飯を食っている人もいるわけです。そういうことを鑑みると、どうしてもケースをつけるということがいいのか?と言われると微妙な感じもしますよね。

まさにケースをつけるとかつけないとかは好みの部分がかなりあろうかと思いますので、どちらがいいのか?ということに関しての正解はありません。

それでも最近はケースをつける人がかなり多いです。
スマホの発売と同時にかなりの数のケースが売れていくわけです。

iPhoneはケースが多い

iPhoneのケースは非常に種類が多いです。それだけiPhoneを持っている人が多いからではないかと思いますが、グローバルで見ても、iPhoneを所持している人がかなり多いので、iPhoneの所持に関してケースをしている割合もかなり多いです。

特に海外で多いのは、ニセブランドのケースが非常に安価に販売されていることです。

これは中国に限ったことではありません。色々な国でニセブランドのケースなども販売されているのです。これは海外にいったことのある人ならすぐにニセブランドのケースを発見することができるでしょう。
日本ではそのようなニセブランドのケースを持っている人も少なくなってきましたが、このようにiPhoneは様々なメーカーが色々なケースを販売しているため、日本でもかなりの需要があるのです。
色々なケースを試してみたい人ならiPhoneをおすすめしたいですね。
iPhoneは日本でも各社から販売されているので、入手も容易ですからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました