ドコモ 4G 対応スマホ 2021年でも普通に使える 5Gと比較しても通信速度差はまだそこまでない

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

ドコモの4G対応のスマホは今後減少傾向になると思われますが、4Gスマホは価格も非常に安価でまだまだ利用できると思っています。

2021年の夏モデルで4G対応モデルの発売があったところで、かなりの数が減ると思います。ひょっとしたら4G対応のスマホは販売されないかもしれません。
それでもまだまだ4Gでも十分だと個人的には思っています。

 


4G対応スマホを紹介

機種をさがす | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
NTTドコモのスマートフォン、タブレットなどをメーカーやカラー、価格帯などの条件から検索できます。

こちらがドコモの4G対応スマホとなっています。
数はさほど多くはありませんが、2021年の2月時点では11機種あります。

まだ11機種も販売しているということを考えると、将来的な伸びしろはないものの、まだ販売しているということで、5Gでなくても大丈夫という印象ではないかと思っています。
実際に私もまだ4Gのスマホを利用していますが、通信速度的にはさほど不満はありません。

4Gスマホのままでもいいのではないかと思います。

5Gエリアが整うのはまだ先

iPhone13 /Pro /mini /ProMAX 5G エリアどれくらい使えるのか? ドコモ au ソフトバンクのエリアマップを紹介
iPhone12は初めて5Gを採用しておりますが、5Gの通信が行えるエリアというのは、どれくらいあるのでしょうか? そのあたり非常に気になる部分かと思います。 5Gのエリアに関していえば、通常はそこまで広くはありませんが、今後どれくらい...

5Gのエリアですが、整うのはまだ先です。
2021年度中に90%以上にはなると言っていますが、実際にどこまでなるのかは未定です。

2021年もおそらく巣ごもり需要がまだ続くと思われますので、外出する時に5Gじゃないとおそすぎて使えないなんてことはないかと思います。

5Gのエリアに関しては、都市部を中心に広がっていることは間違いありませんが、広がっているというだけで、5Gの通信が段違いに早いというわけでもなさそうです。

✔ミリ波に対応している機種なら早い

ミリ波という5Gでもさらに早い通信があることをご存知でしょうか?
5Gというのは、本当に早いのはミリ波のほうなのです。

✔ミリ波通信ができる機種は少ない
✔ミリ波通信なら5Gの速さを体感できる

ミリ波み対応しているスマホはまだ非常に少ない上に、ミリ波に関しては5Gのエリアはまだ残念ながらほぼ整っていないといっても過言ではありません。

ミリ波が標準になるまでまだまだ時間がかかる

ミリ波に対応されるまでまだまだ時間がかかります。
ミリ波のエリアが広がるのは、2023年以降くらいではないかと思います。
5G=速いと認識している人でもミリ波は速いというとピンとこない人のほうが多いのではないかと思っています。

ミリ波に対応しているモデルが、富士通の一部のモデルで対応しているだけとなっており、ドコモでもミリ波に対応してない機種のほうがダントツ多いわけです。

✔ミリ波が真の5G

ミリ波に対応されていない5Gのスマホであれば、実態は4Gとさほど変わらないわけです。
ただミリ波のアンテナがどこに設置されているのか?ということは、基本的にはわからないので、実際にミリ波のスマホを利用して速いと感じれば、近辺にアンテナがあるということです。

そういうことから、まだ4Gでも十分なのかな?と思ってしまいます。

機種をさがす | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
NTTドコモのスマートフォン、タブレットなどをメーカーやカラー、価格帯などの条件から検索できます。

こちらドコモの4G対応のページを紹介しておきます。

ドコモに限らず他社も同様

これはドコモに限らず他社も同じです。
基本的に4G対応のスマホと5G対応のスマホであれば、先程もお伝えした通り、5Gのほうが若干速いだけで、見違えるほど速いというわけではありません。

他社も同様にミリ波に対応しようと努力をしているわけですが、ミリ波に対応させようと思うと、かなりのコストが発生するのです。

コストが発生するため、なかなかアンテナを建てることができないわけです。
先程富士通の一部のスマホがミリ波に対応しているといいましたが、おそらく会社によってはミリ波対応のスマホを販売していない会社もあるかと思います。

✔スマホ側がミリ波に対応していないと本来の5G通信ができない

ミリ波という新しい言葉を知らない人も多いと思いますが、これからスマホを購入する時はミリ波に対応しているかしていないかを見ることも重要かと思います。

結局何がいいたいのか?というと

✔通常の5G対応だけなら4G対応スマホとさほど変わらない

これだけをお伝えしたいわけです。
ちなみに5G対応のスマホでも4Gのエリアは利用することができますので、基本的には5Gスマホを持つことで、4Gのエリアは4Gの通信速度として利用することが可能です。
4Gの通信速度でも十分だと感じる人がまだまだ多いと思いますので、5Gになったから、スマホの購入をしようと思う人もまだそこまで多くはないかと思います。

速度より料金プランが気になる

ahamo アハモ iPhone12 /11 アイフォン 対応 発売スマホ 機種 2021 どんなスマホが利用可能?
ahamoでiPhoneを利用したいという人も結構多いと思います。ahamoでiPhoneを利用するのであれば、どのような利用方法がいいのでしょうか? ahamoとはドコモが新しく出してきた料金プランとなっています。 ドコモのス...

実はahamoのほうが気になる人のほうが多いのではないかと思います。
通信速度も重要なのかもしれませんが、新しい料金プランでどれだけ安くなるのか?というところが気になる人もかなり多いでしょうね。

実は私もそちらのほうが気になります。

個人的には4G対応のスマホを選択して、プランの変更だけを行うだけでも十分なのでは?と思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式