Xperia L4 スペック 欧州向けのエントリーモデルが登場 日本で販売してほしい

 

Xperia L4というスマホがソニーから発表されました。欧州向けのエントリーモデルということになり、今のところは日本での発売はなさそうですが、トリプルカメラを備え、非常にいいモデルだと思います。
21:9という、現状ではXperia 5やXperia 8で採用されている、画面の構成となっており、かなり期待が出来ると思います。
それではどのようなスペックになるのか紹介したいと思います。

 

Xperia L4のスペック

Xperia L4
寸法未定
重さ未定
OSAndroid™ 10.0
プロセッサHelio P22(MT6762)
RAM3GB
内蔵ストレージ64GB
画面サイズ6.2インチ HD+
前面カメラ未定
背面カメラ1300万画素(広角)、500万画素(超広角)、200万画素(深度計測用)
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
カラーブラック、ブルー
バッテリー3580mAh
防水防塵未定

欧州向け専用モデル?

日本ではまだXperiaのLシリーズの発売は行われておりません。そのためこのXperia L4に関しても日本での発売は見送られると思われます。
ただし日本での人気は、低価格のスマホが非常に人気が高く、Xperia Aceなどの低価格機種もかなりの販売台数を伸ばしています。
そういう観点からすると低価格モデルのスマホは個人的にはかなりオススメ出来るのではないかと思っています。
若干気になるのが、6.2インチという大画面となっており、日本では6インチを超えるモデルというのは、ある意味ハイスペックモデルがメインです。低価格なものというのは、5.5インチレベルのものになっていることが大半なのです。そういうことから、日本で発売したとしてもかぶるスマホがたくさんあり、日本ではハイスペックモデルを販売したいというソニーの思惑もあることから、販売されない可能性が高いのではないかと思います。

個人的には、このXperia L4というのは、低価格で販売されるモデルとなり、恐らく日本円なら3万円前後くらいになると予想されます。それくらいの価格帯なら確実に売れそうなのですが・・・

カメラはトリプルカメラ

カメラはトリプルカメラとなっており、1つは深度計測用となっていますので、背景のボカシなどをきれいに撮影することが出来るようなカメラです。
また通常カメラとは別に超広角カメラも付属されていますので、かなりワイドな撮影も可能となるかと思います。
トリプルカメラを搭載しているモデルというのは、最近増えてきましたが、低価格モデルでのトリプルカメラというのは、かなり期待出来るのではないかと思っています。
ソニーでもこのような機種を販売してきたことから、今後日本でも低価格モデルで複数のカメラを搭載するモデルが多数販売されるでしょう。

日本ならOPPOと呼ばれるメーカーがエントリーモデルで、複数のカメラを搭載しているモデルなどを販売しているケースもあり、かなり期待が持てそうですね。

引用元:sony

コメント

タイトルとURLをコピーしました