当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

ASUS ZenFone Max Pro (M1) ZB602KL Globalモデル スペック 価格 安くてオススメ 6インチスマホ

楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら

ASUS ZenFone Max Proのスペックなどを紹介したいと思います。
ASUS ZenFone Max Proというのは、日本では普通には購入することが難しいと思います。

まずはASUS ZenFone Max Proのスペックを紹介したいと思います。

 
【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

ASUS ZenFone Max Proのスペック

モデルASUS ZenFone Max Pro
OSAndroid 8.1
サイズ159 x 76 x 8.4mm
重さ180g
CPUSnapdragon636
RAM3GB
ROM32GB
ディスプレイサイズ6.0インチ
解像度フルHD+(2,160×1,080ピクセル)
前面カメラ800万画素
背面カメラ1600万画素
背面カメラ 深度用500万画素
本体カラーメテオシルバー, ディープシーブラック, スペースブルー
バッテリー容量5000mAh
通信規格FDD-LTE
B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE
B38/B39/B41
キャリアアグリゲーション
2CA
W-CDMA
B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE
850/900/1,800/1,900MHz
Wi-Fi802.11 b/g/n

こちらがスペックとなっています。スペックとしてはミドルレンジクラスとなっています。

5000mAhの大容量バッテリー

バッテリー容量が5000mAhとかなりの大容量バッテリーとなっています。ここまでの大容量バッテリーを搭載するモデルもそこまでは多くはありません。

正直なところ最大35日というかなり長時間にわたり利用することができます。実際のところ待受時間だけなので、実際には間に通話などを行うこともあるかと思いますので、数日といったところだと思いますが、普通に利用していても、3日程度は持つでしょうね。

ここまでの大容量バッテリーを持った機種というのは、そこまで多くはありません。むしろ少ないのではないかと思います。とにかくこの機種の売りは大容量バッテリーであることは間違いないかと思います。

カメラはデュアルカメラ

メインのカメラは1600万画素のカメラを搭載しています。

サブカメラは500万画素ですが、深度を計測するためのものという位置づけとなっています。深度というのは、奥行きを計測するためのカメラという位置づけとなります。となるとボカシ撮影なども可能になるということになります。ボカシ撮影ができる機種というのは、かなりキレイに撮影を行うことができるので、非常にメリットがあるのではないかと思っています。

奥行きを計測するカメラは最近ToFなどと呼ばれていますが、実際はToFは搭載されておりません。普通のカメラが搭載されています。

メインカメラのスペックを紹介します。

1600万画素
4K動画撮影可能
F値2.0
ポートレートモード

これだけ撮影できれば十分ではないかと思っています。メインカメラの1600万画素もカメラのスペックとして見たときには十分ではないかと思っています。

こちらはポートレートモードで撮影した時のイメージですが、背景がボケていることがわかるかと思います。このような写真を撮影できればいいのではないかと思いますね。

基本的に、最近のスマホのカメラはかなりキレイに撮影できていると思っています。

その中でも価格的に安価でありながら結構キレイに撮影できるのではないでしょうか。

認証方式は2つ

ASUS ZenFone Max Proの認証方式は2つの認証方式があります。

指紋認証
顔面認証

この2つの認証方式があります。iPhoneではFaceIDいわゆる顔面認証しかありませんので、マスクをつけていると認証を行うことが非常に難しくなります。
ネットでは、マスクをした状態でもFaceIDのロック解除する方法などが紹介していますが、実際はその方法で認証できたとしても、認証自体があまいのではないか?と思ったりもします。
その点このスマホでは指紋認証もついているのです。
普段は顔面で認証を解除すればいいと思いますが、指紋認証も使えるということは、マスクをした状態でもロックが解除できるということになります。
これはかなりのメリットではないかと思います。

認証方式が指紋認証だけではなく、複数の認証方式を持ってるということは、メリットがあるのではないかと思います。
最近はスマホをそのままで放置する人も少なくなりました。なんらかのロックをかけているケースが大半です。
その時のロック解除方法にパスコード以外のものが設定できるということは、かなりのメリットだと思います。

価格は1万円ほどで購入できる

ASUS ZenFone Max Proの購入先はこちらのリンク先となります。

なんと価格はUS$89.99です。

相当安いと思いませんか?スペックはそこまで高くはありませんが、SnapDragon636くらいのスペックならXperia 8よりもスペックがよいことになります。
SnapDragon636のスペックはそこまで悪くはないのです。
SnapDragon4シリーズのスマホを持っている人もいるかと思いますが、4シリーズというのは、最も安価なスマホに搭載されているのです。
それよりも高速ですが、非常に安価ということも見逃せません。

実はこちら楽天モバイルから発売されているRakuten miniというスマホです。
実はこのスマホよりも今回紹介しているASUS ZenFone Max Proのほうがスペックが高いわけです。それでいながら、価格はかなり抑えられているということになりますので、相当メリットがあると思いませんか?

ぜひ購入を検討してもらいたいと思います。

引用元:ASUS ZenFone Max Pro

コメント

タイトルとURLをコピーしました