当ブログを運営している携帯情報.コムです。 ケータイチャンネルというユーチューブチャンネルを運営し、動画配信にもチャレンジ中です。ぜひチャンネル登録してください。自己紹介はこちらをご確認してみてください。 twitterの運営もしています。

【SIMフリースマホの老舗】
ETORENでSIMフリースマホを買う
【中古でスマホを安く買う】
中古スマホ老舗で安く買う

Huawei ファーウェイのスマホが今後日本からなくなるかもしれない 海外では大騒ぎに

【楽天ハンド新規一括0円4999円ポイント還元 1年間維持費無料はこちら】

Huaweiのスマホが今後日本から消えていくかもしれません。

現在Huaweiはかなりの局面に面しているということは知っている人も多いと思います。

CFOが逮捕され保釈されないという状態に陥っているということは知っている人も多いと思います。

そいうことを受けて日本でもHuaweiを取り扱っている各キャリアは今後の対応を検討する必要があります。

 

au ソフトバンクは割引上限の施策を実施

au 2021年3月 最大22,000円割引のキャンペーンを開催中 クリアランスセールでお得に買える
auは公式online shopの、au Online Shopでクリアランスセールを開催中です。 これは本当に購入しないと勿体ないです。 au Online Shopで本体の割引を行うキャンペーンとなっていますので、今購入...
こちらの記事を見てもらいたいのですが、auは割引上限の施策をすでに実施しています。 かなりお得なキャンペーンとなっています。
✔au契約の人は乗り換えるべき ✔新規もお得に買える
au Online Shopから購入することが可能となります。 昨今複数のスマホを持つという人も減ってきたと思いますが、複数のスマホを持って、電話番号も変更するという人もいます。 過去の友人との断捨離というやつです。 その場合は新規購入をおすすめしたいですね。
ソフトバンク オンライン限定 web割 機種代金がいきなり値引きで最大21600円もお得に買える
ソフトバンクはオンライン限定のweb割というものを実施しています。 こちらがソフトバンクオンラインショップのホームページとなっていますが、ソフトバンクオンラインショップ限定の施策となっています。 MNPでの最大の割引は2...
こちらはソフトバンクの施策です。こちらもかなりお得です。
ソフトバンクへのMNPがお得 ✔ソフトバンクは機種変更でも割引施策実施 ✔ソフトバンクはオンライン契約で事務手数料無料
このようにかなりのメリットがあります。
2021年 夏モデル 秋モデル 冬モデル ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル 5Gがメイン機種に
2021年夏モデルではどのような機種が販売されるのでしょうか? 2021年に入り5Gが更に盛り上がっているような気がします。基本的に2021年に発売されるモデルでは、おそらく5Gへの対応はたいていのモデルで行われると思われます。 ...
こちらは2021年 夏、秋モデルの予想記事です。今後どんな新しい機種が出てくるのでしょうか?楽しみですね。こちらも一度見てもらいたいと思います。
ソフトバンク MNP 一括1円 キャッシュバックはないが かなりお得なスマホを販売中
Redmi Note 9Tというスマホが、ソフトバンクオンラインショップでMNP一括1円で販売されていることを知っていますでしょうか? かなりお得に購入することができるのです。 こちらがソフトバンクオンラインショップとな...
こちら安価に購入できるチャンスです。

日本では各キャリアからHuaweiが販売中

日本市場では各キャリアからHuaweiが販売中となっております。Huaweiというのは、日本でもかなり人気のあるスマホメーカーとなっており、各社での取扱を行っているわけですが、今後日本でもCFOの逮捕を受けて、Huaweiとの距離を置く可能性があります。

また最近各キャリアが採用しているHuaweiの製品を取り扱わないということもニュースになりました。各社の反応としてはそのようなことはないと言っているようですが、実際にはわかりません。

本当に取り扱わなくなるのかもしれません。

顧客に見えないところから取扱をしなくなるのであれば、顧客に近いところというのは(いわゆるHuaweiのスマホ)の取扱というのは自然になくなる可能性が高いかと思います。

Huaweiは価格も安くまた性能も非常にいいことから日本市場ではかなり人気の高いモデルとなっております。

Huaweiが日本からなくなるというのは、メーカーにとってもそうですが、キャリアにとってもかなり痛いです。

HuaweiはAppleを抜いて今世界で2位のメーカーとなっているのです。

そんな中での撤退はかなり辛いことでしょう。それでもこのような状態が続くのであれば、ある意味仕方ないことかもしれません。

ライバルメーカーとしてはありがたい話ですが、Huaweiとしては痛すぎる話ではないでしょうか。

またHuaweiは情報を抜き取っているという情報もあり、実際には抜き取っているかどうかわかりませんが、いろいろな悪い噂も流れております。

そういう意味ではHuaweiは窮地に立たされたといってもいいのではないでしょうか。

個人的にはHuaweiのスマホというのは非常にレベルも高くかなりオススメしたいのですが、今のこの状況ではかなり辛いのではないでしょうか。

もう少しHuaweiもがんばってもらいたいですよね。

政府関係のHuawei製はなくなる

政府関係の通信機器というものは今後なくなることが決定しています。

アメリカの同盟国へ通達が行われたということもあり、日本でもこれから少なくなっていくのではないでしょうか。

中国としてはこのような対応というのはかなり厳しいと思います。

今回孟晩舟が保釈されましたが、かなりの問題ではないかと思います。

中国とアメリカの情報戦争勃発という感じなのでしょうかね。本当に怖いと思います。

ファーウェイに変わりOPPOが日本でかなり活躍してきた


ファーウェイに変わりOPPOが日本ではかなり活躍してきました。OPPOというメーカーを知っている人も最近はかなり増えてきたと思います。
OPPOもファーウェイと同様に中国のスマホとなっていますが、その人気はかなりのものです。
低価格でありながら、スペックの高いモデルを日本市場に投入しているメーカーとなっており、ファーウェイもよかったのですが、このOPPOもかなりオススメ出来るメーカーとなっています。
今後はこのOPPOがかなり力を入れてくることは間違いありません。それだけ日本市場は美味しいのではないかと思っています。
日本市場が美味しい理由は、日本は意外と低価格モデルの販売台数が多いということにあります。低価格の機種の販売台数が多いので、OPPOは低価格で販売しても利益の出せる体制となっているということです。
ハイスペックモデルは人気はあるものの、売れる機種ではありません。売れ筋というのはどうしても低価格モデルとなっているのです。そういうこともあり、今後はこのようなOPPOのようなメーカーの機種が間違いなく販売台数を伸ばしていくものと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました