docomo With対象商品 MONO MO-01K スペック 発売日 価格

ドコモからMO-01Kという製品が発売されることが決定しました。

2017年冬モデルの対象端末の一つとして発売されることになります。

MO-01Kの価格情報はまだ出ておりませんが、docomo With対象機種ということもあり、価格は抑えられていることは間違いありません。

前モデルのMO-01Jに関していえば648円という非常に低価格な価格設定で世間を驚かせました。

そういったことからおそらく今年も同様の価格設定で発売してくる可能性は十分に考えられます。

docomo With対象製品になると毎月1500円の通信費の値引きもあり、非常にお得に維持することも可能になっているのです。

トータル的にみてかなり安価な価格設定ということなので、ぜひオススメしたいですね。

それではどのようなスペックになるのか見ていきましょう。

MO-01Kスペック

大きさ 142×69.0×8.9mm
重さ 153g
OS Android7.1
CPU 不明
RAM 3GB
ROM 32GB/64GB
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 不明
カラー ホワイト、ブラック
Wi-Fi 802.11 b/g/n
その他 2800mAhバッテリー、IPX5/7

こちらがスペックです。まだ詳細はそこまでわかっておりませんが、後から更新はさせていただこうとおもっております。

スペックに関してはこの程度でも十分かと思います。

基本的にはこのきしゅ に関してはそこまでスペックは求めておりません。

その代わり求めているのは価格とおもっている人が非常に多いことなのです。

価格としては非常に安価な価格設定となっているので、かなりお得に維持することが可能となっているのです。

Androidのバージョンは現在7.1ですが、今後8.0にアップデートされることが決まっており、最新のAndroidを試すことが間違いなく出来る機種ということはエンドユーザーとしてもかなり嬉しいことなのではないでしょうか。

基本的にAndroidのアップデートというものは1.5年分はある程度保証されているのですが、キャリアモデルになった時はその限りではありません。そういう意味ではアップデートされるということはかなりありがたいことなのではないでしょうか。

発売日は?

2017年12月上旬と案内されております。

発表が10月18日だったので、まだ先の話になりますが、アップデートはされるということで、欲しい人にとっては間違いなく買いの機種でしょう。

Androidも最新バージョンへアップデートされることなどいい機種であることは間違いありません。

docomoとしては低価格戦略にのっかることの出来る非常にいい機種であることは間違いありません。

毎月の通信費からの値引きが永久に続くということもオススメの秘密ですね。

初回投稿日:2017年10月18日