auのブラックリスト入りの条件が180日に変更 120日を超えて解約してもNGのよう

ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

auのブラック入りの条件が今まで以上に厳しくなったようです。

今までは120日以内の解約でブラックリスト入りとなっておりましたが、今は180日に増えたと思われます。

 

ブラックの条件は厳しく

いわゆる6ヶ月以内の解約を繰り返すとブラックリスト入りするということは間違いないでしょう。

実は私も120日を超えた時点で転出をしておりましたが、ついに審査が入りました。

とりあえず審査が入るということは、ブラックリスト入りの可能性が高いということです。

他の契約がそこそこあったので、総合的判断でブラック入りは避けることが可能でしたが、一応店員と話している中で180日以内になってきたかも知れませんとの情報はもらっておりました。

とりあえず1度だけ120以上180日未満で解約した契約があったので、問題なかったと思いますが、恐らく180日以内の解約を繰り返すと今後厳しくなることは間違いありませんね。

ブラック入りの条件はどんどん厳しくなってきますが、180日以上は契約しておきたいところです。

特に最近は携帯を飛ばして儲ける人もかなり多くなってきました。

逆にそういう人に対する制裁だと思いますが、以下の記事を見てもらえれば面白いことを書いています。

ソフトバンクでブラックになった 総合的判断で契約出来ないと判定 何故?

こちらに法律のことを含めて書いております。

法律のことを書いておりますが、非常に興味深いですよね。

基本は契約は拒めないんですね。

拒めないのに拒むというのは微妙ですが、今後裁判などが行われると明らかになると思いますね。

しかしながらブラックにならない為には、半年は維持したいところです。

MNPがお得 iPhone13の最新情報も



MNPがかなりお得であることを知っていますか?

MNPというのは、電話番号そのままで、他社に乗り換えるということです。

【2021年 10月 11月】 MNP 一括 0円 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2021年9月のMNPのキャンペーンで最もお得なものを紹介したいと思います。 2021年9月に入ってもお得な情報が色々あります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNP...
こちらに案件が掲載されておりますので、こちらを一度見てもらえればと思います。

また2021年はiPhone13の発売が控えております。

iPhone13 /13mini /13Pro /13ProMAX 予約 在庫 2021年 スペック 発売日などはどうなるの?
iPhone13の発表が行われました。 iPhone13は買いなのでしょうか? iPhoneの購入はオンラインショップで行う iPhoneの予約はオンラインショップで行うことが可能です。 ✔予約購入は必須 ...
iPhone13がほしいという人もかなり多いはずです。

iPhoneの購入を検討している人ならオンラインショップで予約受付を行う予定となっています。

【ソフトバンク公式サイト】
【オンライン限定】web割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
オンラインでご購入なら、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引いたします。
21600円割引でiPhoneが買える



こちらは、ドコモオンラインショップとなります。ドコモオンラインショップは事務手数料無料で24時間営業を行っています。

iPhoneも予約をすると、発売日に自宅まで届けてくれますので、ドコモオンラインショップを利用する人は非常に多いことが特徴的です。

オンラインショップで契約はしてみる

一度オンラインショップで契約してみることはおすすめします。

こちらが、au Online Shopとなります。

こちらのau Online Shopからスマホの予約も可能となっており、au Online Shopを利用して一度予約をしてみることをおすすめします。

結果的に購入をしてみないことには、ブラックになっているのかということはわかりません。

ブラックになっていることは、正直なところあまりいいことではありませんが、それでも契約してみないとわかりません。

✔ブラックは消えることもある
✔ブラックになっているかなっていないかは契約できるか出来ないで判断

結局のところこのあたりのことも自分しかわかりません。

それなら、ブラックリストに入っているかどうかを自分で見る必要があるのです。





2021年モデルのiPhoneを買うならソフトバンクがおすすめ


最新のiPhoneを買うならソフトバンクをおすすめします。

その中でもソフトバンクオンラインショップから買うと、自宅受け取りで、事務手数料が無料になるというキャンペーンを実施しています。

ソフトバンクオンラインショップは自宅受け取りで事務手数料が無料
ソフトバンクオンラインショップは送料無料で自宅に届く
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く(発売日に発送されない)
ソフトバンクオンラインショップなら予約も簡単

2021年に発売されるiPhoneの予約開始日は9月17日の予定です。9月14日(日本時間は9月15日午前2時〜)となり、そろそろ準備しておきたいところです。

最新機能が盛りだくさんのため、購入する人も相当多いはずです。ソフトバンクオンラインショップから予約をしてぜひGETしてみてください。
トクするサポート+ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
最新スマートフォンの機種代金が、超おトクになるプログラムです。

こちらのトクするサポート+を利用すれば半額で利用可能です。





auから新しい残価設定型のローンが登場

au スマホトクするプログラム スマホトクするボーナス メリット デメリット iPhoneを安く買える
auから新しいプログラムが発表されました。 このスマホトクするプログラムを利用することで、iPhoneなどの高額スマホを少しでも安く購入できる施策となっています。 auは今までかえトクプログラムというものを出していました...

新しい残価設定型でスマホを購入できるプランというものが登場しました。

このプランに申し込むということは、当然ながらきっちり審査が必要となります。;

✔プランの申し込みには審査がある
✔審査が通ればブラックではない

この審査が通ればブラックではありません。

ローン審査というのは、正直なところ結構厳しい審査となります。

厳しい審査ですが、ローンというのは、支払い能力があるかないかというところを判断される審査となります。

この審査に通れば、間違いなく問題なしということがわかると思いますので、ぜひこのスマホトクするプログラムに加入いただければと思います。

回線契約がなくても利用することが出来ますが、回線契約はあったほうが便利といえば便利ですね。





オンラインショップを利用する人が増えた

最近はオンラインショップを利用する人が非常に増えてきました。

その理由としてはなんといっても事務手数料が無料のところがあるからです。

✔オンラインショップならiPhoneも発売日に自宅に届く ✔オンラインショップは24時間営業でいつでも買える
スマホの発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くのです。

それならオンラインショップを利用してみようと思う人も多いのではないかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する
ドコモ オンライン ショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNPで利用可能
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 公式のオンラインショップはこちらです...
2021 au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
ソフトバンクオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...
こちらがオンラインショップのメリットとなります。一度メリットをご確認いただければと思います。

auが一番ブラックとしてはマシ

auが一番ブラックレベルとしてはマシではないでしょうか。他社では結構がっつり厳しいような施策でもauは一番マシな感じもします。

また180日とうたっておりますが、実際には1回くらいはOKのようです。ちなみにその場合でも90日は経過しておくほうがいいと思われます。

現在auのキャッシュバックはかなり多めなのですが、今後このキャッシュバックが減るといわれており、auへのMNPのを行う人も少なくなってくると思われます。

2021年時点で、ブラックになっている人は非常に少ないのではないかと思います。
ブラックは本当に少なくなりました。

✔MNPをしまくる人が減った

やはりMNPをしまくる人が減ったということが、一番の理由かと思います。

auオンラインでとりあえず契約してみる

au Online Shopで契約してみることは非常に重要です。

au Online Shopで契約することで、契約できるかどうかがわかるわけです。

わざわざ店舗に出向いて契約をする必要はありません。

そしてかえトクプログラムを利用して見るのです。

au かえトクプログラム メリット ほぼ半額 残価設定で 買いやすく スマホ代金が高額になったことを受けての対応
auが「かえトクプログラム」というものを出してきました。このかえトクプログラムというものは、どのようなものなのでしょうか。 今までの購入方法と何が違うのでしょうか? これで安く購入出来るようになったのでしょうか? auはこ...

こちらを利用することで、安価な価格設定で購入することが可能となります。

✔かえトクプログラムをとりあえず利用してみる
✔オンラインで契約することで店舗に行く必要がない

総務省の官製不況到来?

総務省が高額キャッシュバックを行うことは、既存の契約者とくらべるとかなり不公平があるということなのです。

この不公平を是正する為には残念ながらキャッシュバックを減らすしか方法がないということです。

そしてそのキャッシュバックを原資に既存の契約者の料金プランを下げなさいという施策を出してきているのです。

非常に残念な話なのですが、auも当然ながらこの対象に入っているわけです。

そもそもauの社長は高額キャッシュバックに対して疑問視しておりましたが、実際のところキャッシュバックがないと端末があまり売れません。

ということは、今後キャッシュバックがなくなるということは端末が売れないという負のスパイラルに入っていく可能性があるわけですね。

非常に残念なのですが、ある意味国がやることなので仕方ないことなのでしょう。

半年は維持する必要がある

半年は最低でも維持する必要があると思います。

半年は維持するといってもそれほど難しくはないかと思います。

実際には事務手数料などを入れるとそれなりにかかるわけですが・・・

最低維持費はauがお得 povo 寝かし 寝かせに最適 適用がなくなってどう?
auはスマホを非常に安価に寝かせることが可能です。 寝かせるということは契約はするが、使わない状態のことを指します。 寝かせるという言葉自体はここ最近はかなり定着しているようです。寝かせることでもスマホの販売代理店は十分利益があがる...

2万〜3万円ほどが維持費となるわけです。それだけの維持費で一括0円で購入することができればかなりお得に契約できるようなものもあるかと思います。

現在はドコモ、au、ソフトバンクともにそれくらい維持する必要がありそうですね。

各社MNPに対する施策が減ってきている中で一括0円などの案件もそれほど多くはなくなってきております。最新のスマホの価格もかなり高くなっており、また分離プランというものが浸透されてきてることから正直なところ毎月の維持費を下げながら・・・というのは結構難しいでしょうね。

MNPを繰り返す人が減りブラックは減った

MNPを繰り返して契約する人は本当に少なくなりました。

MNPの施策が限られるようになったからです。MNPでも最大22000円のキャッシュバックしか得ることができません。
それではキャッシュバックでは儲けられることができなくなったということになります。

✔MNPを繰り返して契約する人が減る
✔MNP対策がきっちりできている
✔キャリア側も出口対策を実施

これらのことがあるので、最近はMNPを繰り返してブラックになるという人は非常に少なくなってきたのではないかと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました