スマホ契約時に オプション コンテンツ 加入 即解約は ブラック入り? 問題あり?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

スマホやiPhoneを契約する時にオプションやコンテンツに加入してくださいと言われることありませんか?

恐らく大半の人が入ってくださいと言われていると思います。

利用するコンテンツなら問題ありませんが、利用しないコンテンツへの加入はもったいないですよね。大半の人が入ってもらってもいいですか?と言われて断ることはほぼありません。また割引の条件などになっていることもあります。基本的にオプションやコンテンツへの加入というのは、入る必要のないものです。興味のあるオプションならいいと思いますが、やはり興味のわかないコンテンツなどもたくさんありますからね。そういうときに断ってもいいのか断らないほうがいいのか、非常に悩ましい部分ではあるかと思います。

 


スマホ契約時のオプションで儲けるキャリアと代理店

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone15 Galaxy S23 Xperia 1 V

実は結構オプションでキャリアは儲けているのです。よって本来なら即解約したいところですが、店から2ヶ月間は解約せずにおいておいてくださいと言われることありませんか?

「2ヶ月間は解約しないでください。」実はこれは消費者からすると忘れるレベルのギリギリなのです。

人の噂も75日というと思いますが、これで2ヶ月半です。やはり2ヶ月半もすれば忘れる人もかなりいるわけですね。

となると残念ながら解約を忘れてずっと契約し続ける必要があります。

オプションとはいえ継続的に契約し続けるほど馬鹿なことはありません。継続的に契約をし続けることにより、毎月数百円かもしれませんが、それでも毎月かならず出費として出ていくわけです。これは本当に勿体ないことです。オプションに加入した時は毎月の料金も含めて検討してもらいたいですね。

毎月の料金がいくら発生するか、解約しても問題ないかなど色々検討したほうがいいのかもしれません。

そもそもオプションへの加入してもらいたい店側の目的というのはインセンティブです。インセンティブがいいので、契約してもらいたいのです。

また店舗によっては頭金を設定している店舗もあり、頭金を安くする代わりにオプションへの加入を勧めてくるケースもあります。結果的にオプションなどの加入において店舗へはインセンティブが入ります。またコンテンツへの加入も当然ならインセンティブが発生するのです。代理店は基本的にオプションなどの加入をすすめることで、儲けることができるという仕組みとなっています。

オプションは不要なのですぐに解約したい

キャリアが提供しているオプションは即解約しても問題ありません。

店によっては誓約書まで書かせるお店もありますが、そもそも解約するかしないかはお客様判断です。

解約出来ないことを強制すること自体が問題のような感じもしますが・・・

先ほど解約は問題ないと書きましたが、なぜ解約しても問題ないのか?ということですが、購入したショップに自分の個人情報(解約したかどうかの情報)は流れません。

なぜ流れないの?ということですが、個人情報の閲覧は顧客の同意の元に行う必要があるからです。よってキャリアは販売店に○○さんはオプションを解約しました!なんてことは言うわけもないし、販売店がキャリアに聞いても教えてくれません。

あくまで販売店は代理に販売しただけの話で、契約したのはキャリアと個人が契約したのです。

仮にそのような情報を漏らしていたのであれば、それこそ問題ですよね・・・

キャリアとの契約ならオプションはすぐに解約してもそれほど大きな問題になることはないのです。基本的に即解約でも問題ないでしょう。契約後にオンラインからすぐに取り消しを行えば問題ないかと思います。

とはいうもののやはり気になるのはすぐに取り消していいのか?という問題です。

すぐに取り消すことができるのかどうなのかということはなかなか判断することが出来ませんからね・・・

大容量プランならテザリングオプションには加入したいところ

au ソフトバンクのテザリングオプションは必要か不要か?解約すべきか?
ドコモはSPモードに申しこめばテザリングは使えます。 しかしながらauとソフトバンクはテザリングをしようと思うとテザリングオプションに申し込む必要があります。 通常は500円/月で発生しますが、現在2年間限定でテザリングオプショ...

大容量プランならテザリングオプションというのは非常にオススメです。

au、ソフトバンクならテザリングオプションに申し込まないとテザリングを行うことができません。

いわゆるWi-Fiルータ代わりにすることができます。このテザリングオプションというのは、非常にメリットがあります。

とにかく外出先でネットをしたいと思っている人も多いと思いますが、テザリングという言葉もよくわからない状態の人がいらっしゃいます。

例えばWi-Fi専用のタブレットや、Nintendo Switchなどを外出先に持っていっても通信などを楽しむことができるのです。

多分量販店で加入するときでもテザリングオプションには加入は必須オプションにはならないかと思いますが、やはりテザリングオプションに加入するということは、かなりオススメなのです。

外出先でスマホ以外のガジェットをネットにつなぎたいときは本当にオススメです。

テザリングオプションという概念がなくなった

今はテザリングオプションという概念もほぼなくなってきたのではないかと思います。

こちらはソフトバンクの一例ですが、テザリング料金が無料となっています。

データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
データプラン50GB(データ通信)
データプラン3GB(データ通信)
データ定額ミニ 1GB/2GB
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額 5GB
データ定額S(4Gケータイ)

こちらはテザリング料金に対して料金の発生はありません。そのためこのオプションを利用しなくても、テザリングの利用は可能ということになります。

✔テザリングもオプションではなく標準に
✔auとソフトバンクは過去にオプションという形で料金が発生していた

ドコモは過去からテザリングに関してはオプションという形をとってきませんでしたが、このオプションという形をとってきたという経緯は、パケットの使いすぎを抑えるという抑止の効果もあったのではないかと思います。

店独自のコンテンツは注意が必要

店独自にやっているコンテンツに関しては微妙ですね。

こちらが個人情報の管理を店側がしているケースもあるので、解約したかどうかわかる可能性が非常に高いです。

先ほどはキャリアが提供しているオプションですが、店独自のコンテンツとなれば本当に微妙ですね。

そちらは解約しないでくださいといわれたなら解約は待ったほうがいいと思いますね。

そのあたりの区別は非常につきにくいところではありますが、結構これで悩んでいる人も多いと思います。

それでも安価に契約する為にコンテンツに加入させられるわけですから、トータルで見た時に損しないように注意してくださいね。

基本的には解約したかどうかというのは店舗では検知することはかなり難しいでしょう。そこの契約とコンテンツを紐付けることはできるかもしれませんが、紐づけてキャッシュバックなどの条件がなくなるかと言われると非常に難しいと思います。

人によっては店舗独自のコンテンツなのかキャリアが提供しているコンテンツなのかわからない人も多いのです。

基本的には店舗独自に実施しているコンテンツならなかなか解約し辛いものがあります。

すぐにコンテンツを解約したくてもコンテンツを3ヶ月継続してくださいなどと言われるケースが多いのです。そのためその縛りを破らないようにということで、3ヶ月で忘れて、それ以上に契約を継続してしまうなんてことがあるわけです。

本来なら即日でも解約したいわけですが、コンテンツ加入により本体代金が安くなる施策などを受けた場合は、支払いが訴求されると勘違いする人も多いわけです。

仮に300円のコンテンツだった場合は、3ヶ月継続で約1000円の支払いになるわけです。それで1万円以上の値引きが得られるのであれば、お得ですが実際にはそこまで安くしてくれるというケースもあまりないかと思います。

このあたりははじめから断れるのであれば、断って起きたいところですね。

最近は店舗でもオプションやコンテンツの加入を行う店舗は非常に少なくなってきております。

ドコモショップでは基本的にオプションの加入は任意に行われておりますので強制的に加入させられることはありません。

✔店舗独自のコンテンツは、解約することも結構面倒なことが多い
✔キャリアとは関係ないので、解約はショップの人に聞くことがベスト
✔複数ヶ月に渡り契約させられることは、解約忘れも考える必要あり

2021年に入り、店舗でオプションに強制的に加入させられることはあまりありません。

✔店舗独自の有料コンテンツもなくなりつつある
✔実際に契約されて加入させようとしたら、断れば問題なし

ここ最近、キャッシュバックの還元に関しても、基本的には各社一律22000円を上限とするということになっており、強制的に入れられるということはなくなってきました。

オンラインショップでの購入はコンテンツ加入不要

各社オンラインショップで購入する場合はコンテンツへの加入は不要です。
docomo ドコモ

au

SB

こちらが各社オンラインショップになるわけですが、こちらから契約するとコンテンツの加入は不要となります。

基本的に頭金というものもかかりません。ショップで購入する場合頭金が発生するため頭金をなくすためにコンテンツ加入をすすめられます。

無料オプションなどもそれに含まれます。そういったオプションに加入する必要がないのです。

それはかなりありがたいと思いませんか?

基本的にオンラインショップは自宅にいながら契約をすることができるので、発売日に端末を購入することが可能です。

発売日に購入したいと思う人もこのオンラインショップを使うことが結構あるのです。

実は機種変更を行う人は結構このコンテンツで損をしている人も多いことは間違いありません。

コンテンツ加入で損をしたくないもしくはブラックになったという人は確実に回避させたいですよね。回避させる場合はオンラインショップを狙いましょう。

もともとコンテンツのような概念がありません。キャリアがはじめから提供しているコンテンツはありますが、それは自分で選ぶことが出来ますからね。

基本的にコンテンツ加入というのは、任意です。

自分の気に入ったコンテンツのみに加入するというのは、当然のことです。オンラインショップ及び自分で加入出来るコンテンツというものは、様々なものがあり、結構オススメ出来るコンテンツというものもいっぱいあります。

特に最近はビデオ系のコンテンツが非常に増えてきております。ビデオ系のコンテンツというのは、いろいろなキャリアが行っており、かなりオススメ出来るものも多くあります。一度検討してみるといいかと思います。

【ドコモとソフトバンク、ワイモバイル、楽天は事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する
楽天モバイルで購入する
ワイモバイルで購入する

こちらが各社のオンラインショップに関する情報をまとめています。各社オンラインショップを是非検討してもらいたいですね。

余計なコンテンツに入りたくないならオンラインショップが一番

余計なコンテンツに加入したくないのであればオンラインショップに入るのが一番です。

やはり余計なコンテンツに加入して解約することを忘れるということは本当に嫌ですからね・・・

そう考えるとオンラインショップというのは基本的にコンテンツ加入はありません。そういうことを一切する必要はないのです。

基本的なことといえば普通に契約するだけです。自分の好きなプランに加入することも当然可能です。

そういうことをトータル的に考えるとやはりオンラインショップが一番安心して契約することが出来るのです。

そして基本的には2営業日で自宅にものが届くということもいいと思います。

基本的には送料無料ということもかなりありがたい話ですよね。ぜひこちらを検討いただきたく思います。

これは非常に重要な要素ですが、やはり余計なコンテンツへ加入したくないのであれば、ショップからの購入はダメですね。

基本的にショップ契約ならコンテンツを勧められる可能性が非常に高いです。コンテンツを勧められるのが嫌ならそこはやはり避けて通りたいところではないでしょうか。

またオンラインショップというのは最近契約する人も非常に増えております。それはやはり時間に縛られることがないからでしょう。最近の人は本当に忙しくしている人が多いです。忙しくしているためになかなかショップに行く人がいないのです。

そのためショップにいかずにオンラインショップで済ますという人もかなり多いわけですね。また人と話すことが煩わしいと感じている人も多いのです。そのためオンラインショップの利用はどんどん増えていることは間違いありません。

結果的にコンテンツの加入を自由に選択することができるオンラインショップというのも手の一つかと思います。オンラインショップならそのような煩わしいことはほぼありません。

✔契約も自分で決定するので、無駄がない
✔店舗なら加入させられるようなオプションがある

基本的にオプションなども契約者が加入する義務はまったくありません。

ドコモショップではコンテンツ加入義務はない

ドコモショップでは最近はコンテンツへの強制加入をさせられるということはまずありません。

コンテンツへの加入が嫌だからといってショップへ行かないということは選択肢としてはないかと思います。

ショップでもこのようなコンテンツ加入を廃止する動きがあり、上層部からも指導されているようですね。

確かにコンテンツへの加入で店舗はもうかるわけですが、このコンテンツ加入をさせられるということで、イメージが悪くなるということをなくしていると思われます。

コンテンツを勧めてくることはあるかもしれませんが、強制加入ということはありませんので、安心して利用してください。

最近はこのような店舗もかなり増えてきました。基本的にコンテンツへの加入は義務ではなく、任意です。

ドコモショップでは、このようなことはありませんので、あまり気にすることはありません。

✔規制強化が行われたことにより、ショップで勧められるケースが非常に少なくなった

コンテンツやオプション加入の義務はそもそもない

コンテンツやオプション加入の義務というものは、そもそもありません。基本的には入る必要はないのです。最近はそういったコンテンツなどを強制的に加入させられると消費者センターへの駆け込みをする人なども多いことから、一応制限はかけられているようです。しかしながら店舗によってはインセンティブが入るため、コンテンツ加入などの営業を仕掛けてくるケースもまだまだあるかと思います。
店舗の人は「もしよかったらオプション入っていただけませんか?」と言われたら、毅然な態度で断りましょう。それ以上無理やり加入させられることはありません。そこで一番注意が必要なことは、高齢者の方です。それこそ高齢者の方は断り方もあまり良くわかっていませんし、コンテンツ加入に関してのメリットを伝えられると、使うかもしれないということで、毎月300円とか500円くらいの契約をしてしますのです。毎月の支払いが発生するわけですから、10年間契約するとそれなりの金額になるのですが、それがあまりその場では判断できないのです。

スマホの支払いが毎月5000円などと言われるとそれと同じタイミングで請求されるオプションなどというのは、正直なところ額が小さいので、それくらいなら・・・と思ってしまうことも多いようです。しかしながらそんなことはありません。スマホの毎月の支払いはある程度仕方ない部分もありますが、実際に払う必要はないコンテンツなどの加入をしてしまったため、無駄に毎月の支払いが増える可能性もあるわけです。そうならないように注意したいですね。
コンテンツなどの加入は基本的に任意です。任意契約を強制的に加入させられるということは、めっきり減りましたが、やはりこのあたりは毎月の支払いに直結するものです。また合算で請求されますので、どのようなコンテンツへの加入をしたのかも忘れてしまうほどなのです。そういうことを考えると、やはり無駄な契約だと判断してやめるべきですね。今の時代ならコンテンツに負けないくらい無料でいいサービスというものは、世の中にかなり多くあります。
そのような無料コンテンツを楽しむということも必要なことなのではないかと思います。
コンテンツは基本的に店舗へのインセンティブが入るもので、ユーザーいわゆる使う側のメリットはあまり考えられていないものもあるということは覚えておきましょう。

2021年は補償系に入って欲しいと言われることが多い

2021年は端末の補償系に加入してほしいと言われることが結構あります。
ただ端末補償に関しては、スマホを購入したタイミングでないとつけることができません。
そのため補償は入っておくに越したことはありません。

✔基本的に購入時に補償は入る必要あり
✔補償はとりあえず加入して不要だと思えばやめたらいい

端末補償に関しては、ショップ独自で行っているものではなく、キャリアが行っているものです。
とりあえず補償は加入しておいて、様子を見て外したらいいと思いますね。

ただスマホを利用する上で、落下などの衝撃で画面が割れてしまう場合もあります。その時は補償に入っておいてよかったと思えるはずです。

スマホ iPhoneにケースをつける必要があるのか 手帳型のカバーの人気は本当にすごい
スマホケースって必要ですか?という質問を今日受けました。 スマホケースが必要か不要かという極論をいうなら不要です。ということで、不要ですと回答しておきましたが・・・ これは確実に個人の趣味やおしゃれという部類に入ってくる...

こちらを見てもらいたいと思いますが、スマホケースをつけると、比較的衝撃には耐えることができると思っています。よってそのあたりも含めて悩ましいところですね。

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式