【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


au 次期 TORQUE G07トルク 2024年 スペック 予想 予約 キャンペーン 発売日 レビュー 価格 防水 防塵




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

TORQUEシリーズがauから継続的に販売されておりますが、TORQUEシリーズを継続的にほしいと思っている人も多いと思います。

2024年にTORQUE G06の発売があり、次のモデルに関しても期待している人も多いでしょう。

こちらau Online Shopとなっていますが、au Online Shopにて購入することが可能となります。

au公式オンラインショップはこちら
au公式オンラインショップ
上記クリックで、au Online Shop公式サイトに遷移します。
 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

TORQUE G07の予約購入は?

TORQUE G06の予約購入はau Online Shopにて行うことが可能となります。

TORQUE G06は2023年10月19日に発売開始されました。

こちらのau Online ShopにてTORQUE G06の購入は行うことが可能となります。

au online shopをオススメできる理由

au Online Shopから予約を行うことが出来ます。

au Online Shopのメリットをお伝えしておきたいと思います。

au Online Shopは2750円以上の購入で送料無料
au Online Shopは頭金なし
○発売日に自宅まで届く
au Online Shopは24時間営業

基本的に24時間営業となっていますので、いつでも購入することが可能となります。

このように今au Online Shopを利用する人は非常に多いです。

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...
au公式オンラインショップはこちら
au公式オンラインショップ
上記クリックで、au Online Shop公式サイトに遷移します。

TORQUE G06のスペック

まずはG06のスペックを確認いただければと思います。

モデル名TORQUE G06
寸法154 x 75 x 14.6mm
重さ234g
OSAndroid 13.0
画面サイズ5.4インチ
解像度(2,160×1,080) フルHD+
ディスプレイTFT
プロセッサSnapdragon® 7 Gen1
RAM6GB
内蔵ストレージ128GB
microSD最大1TB
前面カメラ800万画素
背面カメラ(超広角)約1,600万画素/ (広角)約6,400万画素(記録画素数 約1,600万画素)/ (マクロ)約200万画素
WiFiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth5.2
Paymentおサイフケータイ
カラーバリエーションブラック、レッド
バッテリー容量4270mAh
その他耐衝撃(MIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure Ⅳ)
防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)

ミドルレンジのスマートフォンということがこちらを見てもらえればわかるかと思います。

1世代前からのバージョンアップされたものとしてはカメラがトリプルカメラになったところではないかと思います。

それではこれをベースにどれくらいバージョンアップされたのか?というところが気になる部分ではないかと思います。

CPUにはSnapdragon7 Gen2以降が搭載

TORQUE G06でSnapdragon7 Gen1が採用されたことを考えると、それよりも後継モデルのCPUが採用される予定となっています。

✅Snapdragon7 Gen2あたりの採用か
✅2世代後くらいのCPUが採用されるのか

Snapdragonシリーズが継続的に採用されていますので、おそらくSnapdragonシリーズが継続的に採用されることは間違いないでしょう。

Snapdragon8シリーズを採用しているスマートフォンというのは、20万円程度するものも結構多いので、それと比較すると価格はかなり抑えられていると思います。

カメラは3つのカメラを継続

カメラは3つのカメラを継続的に採用すると予想されます。

G06で3つのカメラが搭載されました。

いわゆるトリプルカメラの採用となります。今回採用されたカメラというのは、マクロカメラが搭載されましたが、次のモデルであったとしても、継続的に同じカメラが採用されるのではないかと思います。

どこの会社もそうなのですが、カメラの性能に関しては、すでに性能が高くこれより性能を高くするということは、基本的になかなか行えないのでは?と思います。

そういうことを考えると、G06でトリプルカメラが採用されて、一旦カメラが3つあるというところで、それ以上のカメラを採用していくということはしないと思われますし、そこに注力することも結構厳しいのではないかと思います。

価格は10万を超えると予想

TORQUE G06の価格は、一括価格では98,000円となっています。

10万円を切る価格設定となっていますので、スペック的に見ると比較的安価な価格設定となっています。

✔一括支払い価格98,000円です。

 

au公式オンラインショップはこちら
au公式オンラインショップ
上記クリックで、au Online Shop公式サイトに遷移します。

今後1年以上かけて円の価値がどうなっていくかですが、円の価値がどんどん下がっていくようなことがあれば、価格は上昇していくのではないかと思います。

✅円の価値が下がれば価格は上がる
✅スペックでバランスを取るのか?

今後継続販売はあるのか?

やはり気になるのは今後継続的に販売している可能性があるのか?というところです。

継続的に販売していくのであれば、京セラが製造を担うというところは難しいかもしれません。

基本的にauがメインに動かしていくのではないかと思います。

TORQUEシリーズというのは、継続的に販売してほしいというユーザーが非常に多いため、継続販売をしてほしいという声はauには上がるはずです。

しかしながらその製造を担ってくれるメーカーがないと、結構厳しいと思います。

✅継続的な販売を期待
✅auメインに検討しないとかなり厳しい

メーカー主導で端末の販売を行うというモデルから、auメインに行っていく可能性があります。

au公式オンラインショップはこちら
au公式オンラインショップ
上記クリックで、au Online Shop公式サイトに遷移します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
au公式サイト