【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


au 他社(ドコモ ahamo ソフトバンク)での短期解約で契約できない 総合判断されるケース




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

auを契約しようと思っている人も多いと思いますが、他社での短期解約があれば、契約できないケースがあるようですね。

通常ブラックリスト入する条件として、自社の短期解約というものが挙げられますが、自社の短期解約がなかったとしても、他社での短期解約が自社の契約に影響するなんて・・・と思うかもしれませんが、実際に契約できないケースがあるのです。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

他社の短期解約で契約ができなかったケースあり

auで短期解約履歴がなくても、他社の短期解約履歴が影響して契約できないケースがあるみたいです。

こんなことは初めて聞きましたが、実際に契約をした人が契約できなかったケースがありました。

具体的にどのような事例だったのか?ということですが、以下の事例です。

元々auを利用していたお客様
auからドコモへMNP→その直後にOCNにMNP

この時にドコモが短期解約と判断されたようです。

元々このお客様はauを10年以上利用されていたお客様だったそうですが、ドコモへのMNPはそこまで検討していなかったらしく、なんとなくドコモにのりかえたそうです。

その後店員からOCNにのりかえると毎月の維持費が安価になると提案され、OCNに乗り換えたらしいのですが、そのタイミングでブラックリスト入してしまったようです。

そんなことでなるの?と思うかもしれませんが、残念ながらブラックリスト入してしまったそうです。

auに転入できない

今回の事象になると、auに契約することができますので、残念ながら契約できるまである程度の期間を置く必要があるのです。

また今回の事象で驚きなことは他社での短期解約の影響をauに契約ができないということで受けることができないということです。

短期解約に関する情報というのは、自社で保有しているだけでなく、共有されている場合もあるということです。

ブラックリストを注意したい人は、他社での短期解約に関しても気をつける必要があります。

他社の短期解約も注意が必要
auは安売りしていることも多いので、契約を断れると痛い

正直なところauというのは非常に人気が高いキャリアとなっていますので、契約を断られるとかなり痛いです。

通常は自社の短期解約に関して、それに対してブラックという扱いになるわけですが、そういうわけではなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
au公式サイト